逢坂剛のおすすめランキング

逢坂剛のおすすめランキングのアイテム一覧

逢坂剛のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『十字路に立つ女 (講談社文庫)』や『おれたちの街 (集英社文庫)』や『重蔵始末 (講談社文庫)』など逢坂剛の全419作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

十字路に立つ女 (講談社文庫)

104
3.18
逢坂剛 1992年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハラハラドキドキで展開が速く一気に読める。 一番良いのは、台詞が面白いこと。少し気障な感じがして最初馬鹿っぽく思えたが、慣れるとこの台詞が楽しい。 ... もっと読む

おれたちの街 (集英社文庫)

101
3.42
逢坂剛 2011年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だんだんオチが雑になってきている気がする。。。 もっと読む

重蔵始末 (講談社文庫)

99
3.28
逢坂剛 2004年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この人有名な方だったのは読んでから知りました。 豪快! もっと読む

平蔵の首

97
3.44
逢坂剛 2012年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気持ちはわかるが…先日、中村吉右衛門さんがついに池波鬼平に幕を下ろした。すべての原作を演じきったからというコメントを見たような気がしたが、感謝の言葉でいっ... もっと読む

断裂回廊 (文芸書)

94
2.79
逢坂剛 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

陰謀も、宗教絡みも、裏金も 風呂敷広げるだけ広げて 最後は会話でネタばらし、は ちょっと好みではない、かな。 主人公は頭も良いし度胸も座ってて好感持てます... もっと読む

デズデモーナの不貞 (文春文庫)

93
3.19
逢坂剛 2002年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

池袋にあるバー「まりえ」を舞台にした短編集。 楽しく読めましたが、やっぱり逢坂さんの作品はハードボイルドが好き。 もっと読む

禿鷹の夜

92
3.32
逢坂剛 2000年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シンプルな展開で、面白く読めた。禿富鷹秋…やくざより凶暴な刑事っていうのは、あり得ないが面白い設定ではある。こんなに切れる男なのに、彼女をあっさり殺されて... もっと読む

あでやかな落日 (講談社文庫)

92
3.28
逢坂剛 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はい。あでやかでした。予想はできたけれど想像はできなかった、って感じ。しかしまあ.... もっと読む

相棒に手を出すな (新潮文庫)

85
3.52
逢坂剛 2010年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「相棒に気をつけろ」の続編。読切り短編6つのコンフィデンスゲーム。軽いタッチで痛快である。2018.4.7 もっと読む

百舌の叫ぶ夜(百舌シリーズ) (集英社文庫)

84
3.73
逢坂剛 電子書籍 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「百舌の叫ぶ夜」(逢坂 剛)[Kindle版]を読んだ。うーん。なんかこうしっくりこない感じだな。どういうシリーズになっていくんだ? もっと読む

禿鷹狩り (禿鷹 (4))

82
3.78
逢坂剛 2006年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とうとう・・・。まだまだ読みたかった。 もっと読む

スペイン灼熱の午後 (講談社文庫)

81
3.38
逢坂剛 1987年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スペインを舞台にした本。父親から借りた。少し昔の本なので文体も古く時代を感じるけど、面白さは時代を問わず普遍なので楽しく読めた。歴史系には疎いので細かくは... もっと読む

無防備都市―禿鷹の夜 2

80
3.58
逢坂剛 2002年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずの禿富さんです。でも何故かカッコいい もっと読む

百舌の叫ぶ夜

79
3.83
逢坂剛 1986年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマが面白すぎて、原作を読んでみた。 やっぱ面白いな。 能登半島の突端にある孤狼岬で発見された記憶喪失の男は、妹と名乗る女によって兄の新谷和彦であると... もっと読む

カディスの赤い星

79
4.06
逢坂剛 1986年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。極上のエンターテイメント。スペインに行って見たくなった。 もっと読む

砕かれた鍵

78
3.50
逢坂剛 1992年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(「よみがえる百舌」と一緒) もっと読む

バックストリート

78
3.15
逢坂剛 2013年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

展開がワンパターンな上に、文章うまくない。ドイツのミニ知識が披瀝されるが、溶け込んでいない。 もっと読む

燃える地の果てに

74
3.26
逢坂剛 1998年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さな村で起こったアメリカ軍の飛行機衝突事故。その時に核爆弾(不発)が4つ村に落ちた。いろんな情報が飛び交い村人達は翻弄されていく。 現在1996年... もっと読む

相棒に気をつけろ (集英社文庫)

74
2.63
逢坂剛 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説に書いてあるが、「百舌」フィーバーの余勢をかっての再度の文庫化か。 「世間師」と、彼より一枚も二枚も上手の美形の女性相棒が繰り広げるコンゲーム。 ... もっと読む
全419アイテム中 41 - 60件を表示

逢坂剛に関連する談話室の質問

ツイートする