逢坂剛の新刊情報

プロフィール

1943年東京都生まれ。’80年『暗殺者グラナダに死す』でオール読物推理小説新人賞を受賞。『カディスの赤い星』で第96回直木賞、第40回日本推理作家協会賞、第5回日本冒険小説協会賞の三冠受賞。

「2018年 『熱き血の誇り(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

逢坂剛の新刊情報のアイテム一覧

逢坂剛の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年10月9日発売予定の『闇の平蔵 (文春文庫)』や2019年9月19日発売予定の『果てしなき追跡(下) (中公文庫 (お87-4))』や2019年9月19日発売予定の『果てしなき追跡(上) (中公文庫 (お87-3))』など逢坂剛の全419作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集(9)-冒険と謀略と (双葉文庫)

6
5.00
逢坂剛 2019年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

逢坂剛、胡桃沢耕史、伴野朗、中薗英助、檜山良昭、船戸与一『日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集(9) 冒険と謀略と』双葉文庫。 シリーズ第9弾。日本推... もっと読む

熱き血の誇り(下) (角川文庫)

18
3.67
逢坂剛 2018年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

逢坂剛の真骨頂。スペイン&ギター&サスペンス。そこに製薬会社と宗教法人がからんでくるとなんだか内容が発散しそうだ。 個人的にはギターとスペインについては... もっと読む

池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳 (文春文庫)

21
3.00
池波正太郎 2018年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単一の見方では無いところが良い。 もっと読む

池波正太郎と七人の作家  蘇える鬼平犯科帳 (文春文庫)

2
3.00
池波正太郎 電子書籍 2018年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【人気作家七人七様の「鬼平」ワールドへようこそ】「鬼平」誕生五十年を記念し、七人の人気作家が「鬼平」に新たな命を吹き込んだ作品集。本家・池波も「瓶割り小僧... もっと読む

断裂回廊 (徳間文庫)

25
3.20
逢坂剛 2018年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

つまらなかった。 冒頭のエピソードとその後の本編との関連が全く示唆されない。終盤になって裏でいろいろ画策しているらしい情報が出てくるけど、出来の悪い陰謀... もっと読む

棋翁戦てんまつ記 (集英社文庫)

21
3.67
逢坂剛 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これらの作家をよく知っていて将棋に詳しい人ならおもしろいのだろう。残念ながら私はそうではなく、ただの内輪受けの話に読めた。 宮部みゆきを読みたかった... もっと読む
全419アイテム中 1 - 20件を表示

逢坂剛に関連する談話室の質問

ツイートする