連城三紀彦のおすすめランキング

連城三紀彦のおすすめランキングのアイテム一覧

連城三紀彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『紫の傷 (双葉文庫)』や『ため息の時間』や『秘花』など連城三紀彦の全261作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

紫の傷 (双葉文庫)

12
3.67
連城三紀彦 2002年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5編からなる短編。 これもまた、5つとも読み初めからぐいぐいと引き込まれてどーんとひっくり返させる感じ。 特に「眼の中の現場」は妻の自殺に関係するいろ... もっと読む

ため息の時間

11
2.75
連城三紀彦 1991年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[先生]と[僕]の少しずれた恋愛感情が書かれてます。何だかなぁ〜。  1991年 もっと読む

秘花

11
2.60
連城三紀彦 2000年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4-8083-0714-6 526p 2000・10・18 2刷 もっと読む

夜のない窓

11
3.50
連城三紀彦 1990年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387159985.html) (収録作品)今夜だけ/山雀/午後... もっと読む

あじさい前線 (中公文庫)

11
4.00
連城三紀彦 1992年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤倉朝子は14年の結婚生活に終止符をうった後、 結婚前に付き合いのあった男たちに手紙を出しました。 付き合いの濃淡はあっても、その数8人。 手紙... もっと読む

瓦斯(ガス)灯

10
3.80
連城三紀彦 1984年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

男女の情愛の機微を耽美に描いたミステリ短編集。かなりどろどろしたものもあるはずなのに、それを感じさせない流麗で優美な文体にうっとりとさせられました。レトロ... もっと読む

あじさい前線

10
3.33
連城三紀彦 1989年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想UP済 もっと読む

虹の八番目の色 (幻冬舎文庫)

10
3.17
連城三紀彦 1999年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3世代にわたる家族の物語。 育てた子供が本当の親じゃなかったりの連続。 嫁姑の争い、裏切り、秘密、確執。 解説に書かれるほどの家族の美しさは... もっと読む

密やかな喪服

9
3.40
連城三紀彦 1982年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://blogs.dion.ne.jp/kentuku902/archives/6130771.html) 吉川英治文学新人賞候補... もっと読む

もうひとつの恋文

9
3.33
連城三紀彦 1986年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったが、女性としては共感しづらいところも部分的に。 もっと読む

前夜祭

9
3.00
連城三紀彦 1994年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

連城三紀彦。 8つの短編からなる恋愛短編集。 いや、恋愛ってよりサスペンスに近いかな。 けっこう寒気がする。 この人の作品... もっと読む

戻り川心中 (1980年)

9
3.83
連城三紀彦 1980年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イメージ参照(http://kentuku902.seesaa.net/article/387156931.html) (収録作品)藤の香/桔梗の宿/戻... もっと読む

夕萩心中

8
3.50
連城三紀彦 1985年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

花葬シリーズを1冊読み落としていたことに気づき、この表紙のバージョンを探したところ、たまたま新品が定価で買えた。1作目と表題作が叙述トリックであるのに対し... もっと読む
全261アイテム中 121 - 140件を表示

連城三紀彦に関連する談話室の質問

ツイートする