遊川和彦のおすすめランキング

プロフィール

1955年東京都生まれ。広島大学政経学部卒業。テレビ制作会社ディレクターを経て、1987年『うちの子にかぎって…スペシャルⅡ』で脚本家としてデビュー。2003年、スペシャルドラマ『さとうきび畑の唄』の脚本を担当、文化庁芸術祭大賞(テレビ部門)を受賞する。2006年、涙そうそうプロジェクト『広島 昭和20年8月6日』(2005年8月29日、TBS)が日本民間放送連盟賞番組部門・最優秀作品に選ばれる。同年、日本テレビの連続ドラマ『女王の教室』で第24回向田邦子賞。『家政婦のミタ』で2012年東京ドラマアウォード脚本賞を受賞。2017年公開の映画『恋妻家宮本』で初監督を務める。主な作品に『学校へ行こう!』『GTO』NHK連続テレビ小説『純と愛』『過保護のカホコ』『同期のサクラ』などがある。

「2020年 『弥生、三月』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遊川和彦のおすすめランキングのアイテム一覧

遊川和彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『弥生、三月 (徳間文庫)』や『さとうきび畑の唄』や『35歳の少女 (河出文庫)』など遊川和彦の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

弥生、三月 (徳間文庫)

217
2.63
遊川和彦 2020年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらすじはまあまあだが、ノベライズだからか薄っぺらいかな。もう少し、内容に厚みがあると良いのだが。 もっと読む

さとうきび畑の唄

35
4.06

感想・レビュー

涙が出そうになりながら読みました!! もっと読む

35歳の少女 (河出文庫)

27
3.33
遊川和彦 2020年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビがあんまり好きじゃないので、 ドラマの方は見ていないんだよね・・( ̄∀ ̄;)ゞ 何となく物語の内容が気になって、 本屋で買って一気に読んだ。 正... もっと読む

魔女の条件

14
3.83
遊川和彦 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1990年後半にドラマ放映された「魔女の条件」のノベライズ本です。私はあまりノベライズ本って好きじゃないですが、これは面白かったです。ドラマも好きだったか... もっと読む

真昼の月

11
3.00

感想・レビュー

TVドラマの小説化。ドラマでは織田裕二と常盤貴子が演じてました。 ただの恋愛ドラマかと思って第一話を観てたんだけど、衝撃の展開にショックでした。 「ド... もっと読む

広島 昭和20年8月6日

7
3.00
遊川和彦 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年7月29日 もっと読む

オヤジぃ。

5
3.00
遊川和彦 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

誰よりもママを愛す

3
4.00

感想・レビュー

ノベライズ。ぴんこいいわあ。 もっと読む

禁断の果実

2
4.00

感想・レビュー

血のつながってる姉弟の愛の話♪とにかく衝撃的な内容。展開も目まぐるしく、?回読んだけど、まだまだ読めそうな気がした。こういう話めっちゃ好き(ワラ) もっと読む

おとうさん

1
4.00
遊川和彦 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマが小説化。 と、通常の逆パターンなだけに、役者さんのイメージで読める。 さくさく読めて、ところどころに感動と面白さがちりばめられていてスキ。... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×