遊川和彦のおすすめランキング

プロフィール

1955年10月24日生まれ。東京都生まれ。日本のテレビドラマの脚本家。小学1年から広島県大竹市で育ち、私立修道高校、広島大学政経学部卒。大学卒業後に上京し、テレビ番組制作会社に勤務。1987年に「オヨビでない奴!」(TBS系)で脚本家デビュー。代表作に、「ママハハ・ブギ」(1989年、TBS系)、「真昼の月」(1996年、TBS系)、「GTO」(1998年、関西テレビ系)、「女王の教室」(2005年、日本テレビ系)、「家政婦のミタ」(2011年、日本テレビ系)※最終回は平均視聴率40.0%と、21世紀の日本のテレビドラマでは類稀な数字を記録!、「純と愛」(2012年、NHK連続テレビ小説)などがある。受賞歴に、文化庁芸術祭大賞(ドラマの部)、日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門最優秀賞、第24回向田邦子賞(2006年)「女王の教室」(日本テレビ系)、文化庁芸術祭テレビドラマ部門優秀賞、日本民間放送連盟賞テレビドラマ部門優秀賞、東京ドラマアウォード2011ローカルドラマ賞、ギャラクシー賞奨励賞、東京ドラマアウォード2012連続ドラマ部門グランプリ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)など多数。

「2015年 『〇〇妻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遊川和彦のおすすめランキングのアイテム一覧

遊川和彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『さとうきび畑の唄』や『魔女の条件』や『真昼の月』など遊川和彦の全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

さとうきび畑の唄

32
4.07
遊川和彦 2004年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマのノベライズなので、俳優さんのイメージそのままに読みました。 幸せな家族をひきさいた、残酷で悲惨な戦争と時代を後世に伝える作品。 もっと読む

魔女の条件

11
3.83
遊川和彦 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1990年後半にドラマ放映された「魔女の条件」のノベライズ本です。私はあまりノベライズ本って好きじゃないですが、これは面白かったです。ドラマも好きだったか... もっと読む

真昼の月

9
3.00
遊川和彦 1996年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

TVドラマの小説化。ドラマでは織田裕二と常盤貴子が演じてました。 ただの恋愛ドラマかと思って第一話を観てたんだけど、衝撃の展開にショックでした。 「ド... もっと読む

広島 昭和20年8月6日

6
3.00
遊川和彦 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年7月29日 もっと読む

誰よりもママを愛す

3
4.00
遊川和彦 2006年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノベライズ。ぴんこいいわあ。 もっと読む

禁断の果実

2
4.00
遊川和彦 1994年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

血のつながってる姉弟の愛の話♪とにかく衝撃的な内容。展開も目まぐるしく、?回読んだけど、まだまだ読めそうな気がした。こういう話めっちゃ好き(ワラ) もっと読む

おとうさん

1
4.00
遊川和彦 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマが小説化。 と、通常の逆パターンなだけに、役者さんのイメージで読める。 さくさく読めて、ところどころに感動と面白さがちりばめられていてスキ。... もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする