道尾秀介のおすすめランキング

プロフィール

道尾秀介(みちお・しゅうすけ)
1975年東京生まれ。2004年『背の眼』で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビュー。2007年『シャドウ』で第7回本格ミステリ大賞、2009年『カラスの親指』で第62回日本推理作家協会賞、2010年『龍神の雨』で第12回大藪春彦賞、同年『光媒の花』で第23回山本周五郎賞、2011年『月と蟹』で第144回直木賞受賞。

「2022年 『カエルの小指 a murder of crows』 で使われていた紹介文から引用しています。」

道尾秀介のおすすめランキングのアイテム一覧

道尾秀介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)』や『カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)』や『ラットマン (光文社文庫)』など道尾秀介の全275作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)

23413
3.24
道尾秀介 2008年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

●誰も救われない ●報われない ●残酷 ●正解がない って感想ですね 読んでて ずっとイライラしました 作品的には【短編で良かったのでは?】といった感じ... もっと読む

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)

11281
3.96
道尾秀介 2011年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

500ページで読みごたえあり ドン底の人生~詐欺を生業として生きる中年二人組 ひょんな事から同居人も増え 残酷な過去、鬼畜な闇金業者とのバトル!! そし... もっと読む

ラットマン (光文社文庫)

6453
3.66
道尾秀介 2010年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

道尾さんの思惑通りに踊らされたまま終わってしまった… 二転三転する展開に身を任せ状態になってました。 タイトルになっている絵の事をもっと考えて読めよ!っと... もっと読む

シャドウ (創元推理文庫)

6231
3.75
道尾秀介 2009年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1.著者;道尾氏は、商社に勤務しつつ、小説を書き、「背の眼」でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、小説家デビュー。その後商社を退職。専業作家になった。作家... もっと読む

ソロモンの犬 (文春文庫)

5563
3.46
道尾秀介 2010年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3回騙された(笑) 道尾先生は『干支シリーズ』に縛られたくないとおっしゃってるようですが、『カラスの親指』とこれで2作目。 他の作品も読んでみようかな。 もっと読む

片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫)

5132
3.38
道尾秀介 2009年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間は、姿形やない!心や!」って事やな。 容姿格差とか色々言われる昨今、ええこと言うわ!(^-^)v ローズフラットの住人達は、個性的な人達、でも、他人... もっと読む

龍神の雨 (新潮文庫)

4138
3.66
道尾秀介 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすが道尾秀介作品、哀愁感のある見事な結末。きっとこの世界での唯一のハッピーエンドだったと思う。 もっと読む

N

4058
3.62
道尾秀介 2021年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

六篇の短編からなる連作短編集。 読む順番によって物語が変わるという作品。 自然数=Nとすると、パターンの数はその階乗でつまりNが六の場合は六×五×四×... もっと読む

いけない

3641
3.46
道尾秀介 2019年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほぇ〜、道尾秀介を読んだ...道尾秀介を堪能した。そんな心地の良い読了感。 話題に上っていた分、期待値はお高めに設定していた気がする。事前情報の複雑トリッ... もっと読む

月と蟹

3224
3.29
道尾秀介 2010年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父を亡くし、祖父と母と暮らす慎一。 慎一の祖父のおこした事故で母を失った鳴海。 親から暴力をふるわれている春也。 ヤドカリあぶり。慎一と春也が始... もっと読む

光媒の花 (集英社文庫)

3222
3.49
道尾秀介 2012年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしの大好きな連作短編集! 全作品が、道尾さんらしいもので溢れてる。 みんな精一杯、大きなものを抱えて、大切な人を守るために、生きている。 2章の... もっと読む

背の眼〈上〉 (幻冬舎文庫)

3168
3.46
道尾秀介 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の本をどうしても優先して読んでるうちに 購入した道尾秀介作品が積読して、ずいぶん経つ。 さあどんな道尾ワールドを見せてくれる。 なかなか読み進めな... もっと読む

鬼の跫音 (角川文庫)

2894
3.48
道尾秀介 2011年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見事な狂人達。暴走系と違う、静かなる美しい狂気達を楽しんだ。 どの作品も好きだが、個人的には「冬の鬼」がお気に入りだ。恐らく誰もがやるであろう読み終えて... もっと読む

背の眼〈下〉 (幻冬舎文庫)

2814
3.52
道尾秀介 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

'21年8月13日、読了。途中、睡眠はとりましたが、殆どイッキ読み。 うーん…なんだか、もの凄く巨大な小説を読んだような、読後感。食事も忘れて、読んでし... もっと読む

骸の爪 (幻冬舎文庫)

2782
3.51
道尾秀介 2009年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真備シリーズ二作目。今回は滋賀県の仏像を作る工房が舞台。 ♪チャチャチャチャッ!チャチャチャチャッ!チャ~チャ~という音が聞こえてきそうな、非常に火サス... もっと読む

月と蟹 (文春文庫)

2465
3.37
道尾秀介 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後までミステリと信じて読み進めてしまったが、これは……青春小説じゃん! しかもとびっきり暗い。 友人と秘密の場所を見つけ、ヤドカリを神と崇めるごっこ遊... もっと読む

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

2160
3.86
道尾秀介 2008年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敵事務所に乗り込んでバッチリ仕返しOK!スッキリした!なんて思ってたけど、ラストにこんなどんでん返しがあるなんて。なかなか良い終わり方だだった。 もっと読む

雷神

2159
3.86
道尾秀介 2021年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父の経営する和食料理店で働く藤原幸人は妻の悦子に交通事故で15年前先立たれ、その責任が自分にあるとし、父の南人が亡くなったのをきっかけに一人娘で写真科の学... もっと読む

球体の蛇 (角川文庫)

2051
3.32
道尾秀介 2012年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとも、かなしい。もう何もしんどいもの出てこないでと思いながら読みました。最後は少しほっとしました。 それにしても床下のたくさんのカマドウマ…無理です。... もっと読む

光媒の花

1971
3.59
道尾秀介 2010年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6作からなる短編集で、それぞれの話が少しずつ繋がっている。どの話も切ない印象を受けたが、希望の光が見える感じだったので後味は悪くなかった。 余談だが... もっと読む
全275アイテム中 1 - 20件を表示

道尾秀介のおすすめ記事

道尾秀介に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×