違星北斗のおすすめランキング

プロフィール

1902(明治35)年 0歳
1月1日、北斗(本名瀧次郎)、父甚作(文久2年12月15日生)と母ハル(明治4年9月生)の間の3男として、北海道余市郡余市町大字大川町に生まれる。父は漁業を営んでいた。兄2人、姉1人、妹1人、弟3人が生まれたが、長兄を除き北斗を含め7人が夭逝している。祖父万次郎はアイヌ最初の留学生として東京芝増上寺に留学し、のちに北海道開拓使雇員となった。
1908(明治41)年 6歳
尋常小学校に入学。担任の奈良直弥先生に愛され、終生指導と影響を受ける。
1914(大正3)年 12歳
尋常小学校を卒業。
1917(大正6)年 15歳
夕張線登川付近に木材人夫として出稼ぎ。
1-918(大正7)年 16歳
網走線大誉地に出稼ぎ、病気になる。
1919(大正8)年 17歳
石狩の錬漁場や登村の柴刈りに出稼ぎ。
1920(大正9)年 18歳
佃を借りて茄子等を作るが病気再発する。
1921(大正10)年 19歳
轟鉱山に出稼ぎ。
1922(大正11)年 20歳
徴兵検査で甲種合格する。
1923(大正12)年 21歳
朝里等に落葉松伐採に従事、病気になる。7月、旭川輜重輸卒として入隊、8月除隊す。上京をする予定が、関東大震災のため中止。
1924(大正13)年 22歳
沿海州に出稼ぎ。
1925(大正14)年 23歳
2月、西

「1983年 『コタン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

違星北斗のおすすめランキングのアイテム一覧

違星北斗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『違星北斗歌集 アイヌと云ふ新しくよい概念を (角川ソフィア文庫)』や『コタン―違星北斗遺稿』や『北斗帖』など違星北斗の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

違星北斗歌集 アイヌと云ふ新しくよい概念を (角川ソフィア文庫)

27
4.50
違星北斗 2021年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アイヌと云ふ新しくよい概念を内地の人に与へたく思ふ   違星【いぼし】北斗  現代のアイヌ文学研究で、短歌が評価されている違星北斗。20代で早世し... もっと読む

コタン―違星北斗遺稿

6
4.33

感想・レビュー

#違星北斗 #短歌 昼飯も食はずに夜も尚歩く売れない薬で旅する辛さ #返歌 朝飯も食べず昼夜書き続け売れない文で糧する辛さ もっと読む

北斗帖

違星北斗 電子書籍 新字新仮名 2006年9月15日 青空文庫で見る 青空文庫
全12アイテム中 1 - 12件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×