遠山啓のおすすめランキング

プロフィール

遠山 啓(トオヤマ ヒラク)
1909年、熊本県に生まれる。
1938年〜1943年、海軍霞ヶ浦航空隊の海軍教授。
1944年〜1969年、東京工業大学で数学を教える。
1949年、「代数関数の非アーベル的理論」で理学博士。
1951年、数学教育協議会を結成し、数学教育の改革運動をおこす。
“量の体系”“水道方式”など画期的な理論を生みだす。
その理論と実践は数学教育の分野を超えてはかりしれない影響をあたえた
1959年、『数学入門』(岩波新書)で毎日出版文化賞を受ける。
1962年、『数学セミナー』(日本評論社)を創刊する。
1968年ごろから障害児教育の研究に取り組み、“原教科”構想を打ちだし、障害児に教科教育の道を拓く。
1970年、東京工業大学 定年退職。同大名誉教授となる。
1973年、教育の全般的な改革をめざして月刊誌『ひと』(太郎次郎社)を創刊し、その編集代表となり、教育市民運動の中心となる。
1978年、明星学園理事。1979年9月11日、没。
◎おもな著作
『遠山啓著作集』(全27巻+別巻2)、『競争原理を超えて』
『かけがえのない、この自分』『水源をめざして』(以上、太郎次郎社)
『無限と連続』『数学入門』『現代数学対話』『数学の学び方・教え方』(以上、岩波新書)
『さんすうだいすき』(全10巻+別巻3)
『算数の探検』(全10巻)『数学の広場』(全8巻+別巻1)(以上、ほるぷ出版)
ほか多数。

「2017年 『古典との再会 文学・学問・科学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠山啓のおすすめランキングのアイテム一覧

遠山啓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『数学入門〈上〉 (岩波新書)』や『数学入門〈下〉 (岩波新書 青版 396)』や『無限と連続―現代数学の展望 (岩波新書 青版 96)』など遠山啓の全310作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

数学入門〈上〉 (岩波新書)

838
3.76
遠山啓 1959年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しかったけど面白かった。上巻は、数字と図形について、その成り立ちや、よく知られている公式の証明がメイン。 数字について、まずは自然数から始まり、数学者た... もっと読む

数学入門〈下〉 (岩波新書 青版 396)

552
3.85
遠山啓 1960年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数学を概観でき、とても楽しく読むことができた。「大変人間臭い数学入門になったかもしれない」という著者のことばに納得ができた。様々な分野より多くの例が引用さ... もっと読む

無限と連続―現代数学の展望 (岩波新書 青版 96)

363
3.68
遠山啓 1952年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平易な語り口ながら、高校数学では現代数学の基礎であると説明されていつつも、いざ詳しい説明となると濁されてしまう集合とか無限とか群といった概念が、次々と繋が... もっと読む

数学の学び方・教え方 (岩波新書 青版 822)

249
3.71
遠山啓 1972年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小学校で習う算数は、当然、易しいものから難しいものへ、順序よく並べられているはずのものです。しかし、それがどういう理論で体系づけられ整理されているのか、... もっと読む

現代数学入門 (ちくま学芸文庫)

113
3.44
遠山啓 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

630円購入2013-10-18 もっと読む

文化としての数学 (光文社文庫)

74
3.53
遠山啓 2006年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書かれた時代も、書いた人もまったく違うのに、同じようなことが書かれていた(小さく分割していくという点)。これって基本といえば基本なんだけど、そこまで考えな... もっと読む

さんすうだいすき 第1巻 どちらがおおきい?

72
4.00
遠山啓 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うちの蔵書(義母が買ってくれたもの)。 大きい・小さい、長い・短い、高い・低い、などの概念と、等号・不等号。 5歳児は眠いながらも一生懸命答え... もっと読む

関数を考える (岩波現代文庫)

54
4.00
遠山啓 2011年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いまから40年前に刊行された本が現代文庫になってよみがえった。うれしい限りだ。安野さんの解説もまたうれしい。関数の基本的な話から、多項式関数、関数の連結、... もっと読む

算数の探険1 たす ひく かける わる(加減乗除)

49
3.67
遠山啓 2011年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「楽しい算数読本」をイメージしていたが,学校算数を物語りベースで進める割と盛りだくさんな内容だった。練習問題もついている。 何度も読んでみようという... もっと読む

さんすうだいすき 全10巻

43
4.00
遠山啓 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★★★★☆ はじめてのさんすう絵本に。 絵もことばもわかりやすい。さいしょの一歩をやさしくふみだせそう。 (まっきー) もっと読む

さんすうだいすき 第2巻 なかまあつめ

37
3.33
遠山啓 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

義母が買ってくれたもの。 5歳児楽しそうに答えてくれた。 もっと読む

親と子で学ぶ算数入門

34
3.60
遠山啓 2014年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

算用数字。 0とは何か。 十進法。 位取り。 タイルを使う。 ×暗算 ○筆算。 5・2進法。 かけ算はかけ算。 ×7÷3=2…1 ○7÷3... もっと読む

数の不思議 初等整数論への招待

34
3.60
遠山啓 2014年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://public-errata.appspot.com/errata/book/9784797376241/ もっと読む

さんすうだいすき 第3巻 かずってなんだ?(1)0~5まで

33
3.00
遠山啓 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2016年6月) 義母が購入してくれたもの。 5までの数を使った足し算、引き算。 5歳児、頑張って集中してた。 今さらながら、引き算の式... もっと読む

さんすうだいすき 第4巻 わける まとめる

28
3.20
遠山啓 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

義母が買ってくれた本。 一つのものの要素とか属性(形・色など)をとらえて、系列立てする、みたいな。これも算数に必要な能力なのかー。 5歳児すい... もっと読む

さんすうだいすき 第6巻 かずってなんだ?(2)6から99まで

27
3.40
遠山啓 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

義実家からのプレゼント。 1から10はマスターしてるから読んでみたけど、ちょっと難しかったみたい。小学校1年生くらいで読むといいかも。 もっと読む
全310アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする