遠山弘徳のおすすめランキング

プロフィール

1959年生。静岡大学人文社会科学部教授。専攻は社会経済論。著書=『資本主義の多様性分析のために:制度と経済パフォーマンス』ナカニシヤ出版、2010年など。訳書=ボウルズ/ギンタス『平等主義の政治経済学:市場・国家・コミュニティのための新たなルール』大村書店、2002年など。

「2017年 『モラル・エコノミー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠山弘徳のおすすめランキングのアイテム一覧

遠山弘徳のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『モラル・エコノミー:インセンティブか善き市民か』や『資本主義の多様性―比較優位の制度的基礎』や『入門社会経済学〔第2版〕-資本主義を理解する-』など遠山弘徳の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

資本主義の多様性―比較優位の制度的基礎

31
3.50

感想・レビュー

市場中心の資本主義や、調整された資本主義、アングロサクソン型、ドイツ型や北欧型、日本型、いろんな資本主義が比較検討されている。 レギュラシオン学派が書い... もっと読む

入門社会経済学〔第2版〕-資本主義を理解する-

25
4.50
宇仁宏幸 2010年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

講義のテキストとしてかなり有用です。学部生向けの社会経済学の講義はこれに限ると思います。 もっと読む

資本主義の多様性分析のために―制度と経済パフォーマンス― (静岡大学人文学部研究叢書)

2
4.00
遠山弘徳 2010年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

部分的に卒論の参考になりそう。 主成分分析で制度指標をつくり、クラスター分析で分類 もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする
×