遠藤誉のおすすめランキング

プロフィール

1941年中国吉林省長春市生まれ。1953年帰国。東京福祉大学国際交流センター長。筑波大学名誉教授。理学博士。中国社会科学院社会学研究所客員研究員・教授などを歴任。著書に『チャイナ・セブン 〈紅い皇帝〉習近平』『チャイナ・ナイン 中国を動かす9人の男たち』『チャイナ・ジャッジ 毛沢東になれなかった男』『卡子(チャーズ) 中国建国の残火』(以上、朝日新聞出版)、『完全解読 「中国外交戦略」の狙い』(WAC)、『ネット大国中国――言論をめぐる攻防』(岩波新書)、『中国動漫新人類 日本のアニメと漫画が中国を動かす』(日経BP社)など多数。

「2015年 『香港バリケード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠藤誉のおすすめランキングのアイテム一覧

遠藤誉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『チャイナ・ナイン 中国を動かす9人の男たち』や『チャイナ・ジャッジ 毛沢東になれなかった男』や『毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書)』など遠藤誉の全49作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

チャイナ・ナイン 中国を動かす9人の男たち

286
4.06
遠藤誉 2012年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日経ビジネスオンラインで中国ネタはいろいろ有るが抜群に分析が鋭い遠藤氏の現在進行形の解説書。中身は先のサイトに書かれたものも有るがまとめて読む方が理解しや... もっと読む

チャイナ・ジャッジ 毛沢東になれなかった男

182
3.75
遠藤誉 2012年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文章がかなり下手くそで40ページほどにまとめられる内容が冗長 引用も正確に明記していなくて、どこまでが筆者の主観でどこまでが事実かもわからない 説明も結論... もっと読む

ネット大国中国――言論をめぐる攻防 (岩波新書)

151
3.59
遠藤誉 2011年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年の「中国インターネット情報センター」の発表により、中国のネット利用者、すなわち網民の数が4億5700万に達したという。ネットで自由に自分の意見を... もっと読む

中国動漫新人類 (NB online books)

110
3.67
遠藤誉 2008年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 世界経済にますます存在感を高めている「中国」。その中国と日本の様々な軋轢を聞くにつれて、なかなか理解しにくい国であると思っていたが、本書を読んでその真の... もっと読む

チャーズ 中国建国の残火

59
4.44
遠藤誉 2012年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはほんとうにおきた話だ。こわい。恐ろしい。インフラがとめられたらアウトだ。 もっと読む

チャイナ・セブン 紅い皇帝 習近平

52
3.69
遠藤誉 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

習近平政権は、中国共産党の一党独裁を崩壊させないようにするために国内的には腐敗摘発に躍起となっており、また外交的には「エネルギー資源を確保すること」と「中... もっと読む

「中国製造2025」の衝撃 習近平はいま何を目論んでいるのか

51
2.89
遠藤誉 2018年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遠藤先生が、テレビの経済番組で中国を語る時の勢いや情熱が好きで、本書を手に取りました。 実はあまり時間がなく、本書は目次だけメモを使用かと思っていま... もっと読む

チャイナ・ギャップ 噛み合わない日中の歯車

45
3.83
遠藤誉 2013年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遠藤誉さんからはなにかどろどろしたものを感じていたが、その著書『チャーズ』を読むことでようやくそれが解明した。それは遠藤さんの中国に対する愛憎、あるいは... もっと読む

チャイナ・ナイン[完全版] (朝日文庫)

33
3.90
遠藤誉 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

胡錦濤政権から習近平政権へと移行しつつある2012年に執筆された、中国政治情勢の解説書。 改革開放路線の下で鄧小平が描いた青写真は、先ず富める者から... もっと読む

中国人が選んだワースト中国人番付: -やはり紅い中国は腐敗で滅ぶ- (小学館新書)

32
3.20
遠藤誉 2014年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白く読ませていただきました。 がしかし、私は、中国で、現在働いていまして、何か複雑な気持ちになります。 中国共産党の腐敗とそれに関わる企業の腐敗は、数字... もっと読む

ちゃー子(チャーズ)―中国革命戦をくぐり抜けた日本人少女〈上〉 文春文庫

26
4.00
遠藤誉 1990年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大地の子、ワイルドスワンに匹敵する、もしくはそれ以上の衝撃を受けた。 作者の勇気に頭が下がる。 もっと読む

習近平vs.トランプ――世界を制するのは誰か

23
3.63
遠藤誉 2017年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国共産党研究の第一人者と呼ばれる著者がアメリカと中国の関係性について、著した一冊です。しかし、自分自身の利益の為にアメリカ人のキッシンジャーが中国との関... もっと読む

香港バリケード――若者はなぜ立ち上がったのか

22
3.33
遠藤誉 2015年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香港のデモの理由が説明されている。 民主的な選挙の実施を期待していたが、国が推薦した人のみが立候補できる制度だったことへの反発。 尖閣が1972年から... もっと読む

ちゃー子 下―中国革命戦をくぐり抜けた日本人少女 文春文庫 え 8-2

19
3.88
遠藤誉 1990年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前篇はあまりに悲惨で途中で読めなくなった(約30年前)。著者はチャーズ脱出当時8歳だがやせ細り昏睡に近かったらしい。抗生物質の劇的効用。著者の父が善人過ぎ... もっと読む

〓子(チャーズ)―出口なき大地

13
4.00
遠藤誉 1984年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『大地の子』の参考文献として挙がっていたため、大学生のころ読了。 もっと読む
全49アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする