都留重人のおすすめランキング

都留重人のおすすめランキングのアイテム一覧

都留重人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サムエルソン 経済学〈上〉』や『不確実性の時代 (1978年)』や『サムエルソン 経済学〈下〉』など都留重人の全156作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

サムエルソン 経済学〈上〉

89
4.00
P.A.サムエルソン 1992年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう、ずっとずっと昔に読んだ本だよ。 どうして、こんな古い本を、もう一度、読んでみたか、というと、P.A.サムエルソンとの共著をしたことになっている、「... もっと読む

不確実性の時代 (1978年)

60
3.73

感想・レビュー

社会現象は、測定できるとは限らない。測定したら現象そのものが変化する。確率と分布において原理的に不確実であることを、現象的にも不確実であることを記録してい... もっと読む

サムエルソン 経済学〈下〉

53
3.70
P.A.サムエルソン 1993年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サムエルソン経済学(上)と同じく評者の持っている本書は評者の生まれる前であったという前提で書きます。 今回はミクロ経済学なのですが、精緻すぎてなかなか分... もっと読む

「レンブラント」でダーツ遊びとは―文化的遺産と公の権利

36
3.33

感想・レビュー

非常に面白かった。「たとえばレンブラントの絵の所有者がその絵を標的にしてダーツをやったとしても法律にもとることはないし、私的な束縛を受けることもない。それ... もっと読む

経済学はむずかしくない(第2版) (講談社現代新書)

35
2.89

感想・レビュー

経済学の基礎を、分かりやすい言葉で解説している入門書です。 まずはミクロ経済学の基礎の解説がなされた後、さまざまな商品で寡占状態が見られるようになり... もっと読む

日米安保解消への道 (岩波新書)

35
3.56
都留重人 1996年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 一橋大学名誉教授であった経済学者・都留重人の著作。 【構成】  序章 沖縄の主張  1章 日米安保の成り立ち  2章 冷戦終結で迎えた転機 ... もっと読む

近代経済学の群像 (岩波現代文庫)

27
3.33
都留重人 2006年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:伊東光晴 もっと読む

アメリカの分裂―多元文化社会についての所見

20
3.20

感想・レビュー

学生の時読んだが、今読んでも古びてないと思う。 もっと読む

現代経済学の群像 (岩波現代文庫)

17
3.00
都留重人 2006年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:伊東光晴 もっと読む

経済学入門 (講談社学術文庫 7)

15
3.83

感想・レビュー

「経済学入門」というタイトルですが、経済学の理論を解説したものではなく、高度経済成長を経て日本社会がどのように変化したのかということを考える本です。 ... もっと読む

サムエルソン経済学 下

15
3.00

感想・レビュー

 教科書。  なお、原著13版からW. D. ノードハウスが著者に加わる。  「本の奥付」「Amazonの書誌情報」「Wikipediaの記事」で... もっと読む

岩波経済学小辞典 第3版

11
4.50
都留重人 1994年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む
全156アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×