酒井啓子のおすすめランキング

プロフィール

1959年生まれ。東京大学教養学部教養学科(国際関係論)卒業後、アジア経済研究所に勤務。24年間の同研究所在任中に、英国ダーラム大学(中東イスラーム研究センター)で修士号取得。1986~89年、在イラク日本大使館に専門調査員として出向。東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授を経て、現在、千葉大学法政経学部教授兼同大学グローバル関係融合研究センター長。専攻はイラク政治史、現代中東政治。おもな著書に『イラクとアメリカ』(岩波新書、アジア・太平洋賞大賞受賞)、『イラク 戦争と占領』『イラクは食べる』(岩波新書)、『中東から世界が見える イラク戦争から「アラブの春」へ』(岩波ジュニア新書)、『<中東>の考え方』(講談社現代新書)、『移ろう中東、変わる日本 2012-2015』(みすず書房)、『中東政治学』(編著、有斐閣)など。

「2018年 『9.11後の現代史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

酒井啓子のおすすめランキングのアイテム一覧

酒井啓子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『<中東>の考え方 (講談社現代新書)』や『イラクとアメリカ (岩波新書)』や『イラク 戦争と占領 (岩波新書)』など酒井啓子の全43作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

<中東>の考え方 (講談社現代新書)

454
4.10
酒井啓子 2010年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 民族紛争、宗教問題、テロ…等々、中東には日本人に馴染みのない問題がたくさんあります。そもそも、中東とはどこを指すのか?そんな根本的な疑問から、欧米も絡む... もっと読む

イラクとアメリカ (岩波新書)

138
3.28
酒井啓子 2002年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「テロの背後にはイラクがいる」 登場―反米・反帝国主義に向かうイラク 出会い―石油と革命と戦争と サダム・フセインの統治術 湾岸戦争 経済制裁の... もっと読む

イラク 戦争と占領 (岩波新書)

124
3.61
酒井啓子 2004年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4004308712 244p 2004・1・23 2刷 もっと読む

9.11後の現代史 (講談社現代新書)

119
3.94
酒井啓子 2018年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刻々と変化しとらえるのが難しい地域の情勢を分かりやすく詳らかにした一冊。タイトルは「9.11後の」となっているが、その背景である1979年のソ連のアフガニ... もっと読む

イラクは食べる―革命と日常の風景 (岩波新書)

85
3.47
酒井啓子 2008年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イラクの90年代から現在(2008年)までの政治の動きに、重要な出来事のあった町の名物料理を絡めて述べていく。 その土地でどんな食材が取れ、どんな食文化... もっと読む

中東から世界が見える――イラク戦争から「アラブの春」へ (岩波ジュニア新書 〈知の航海〉シリーズ)

77
4.16
酒井啓子 2014年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校生対象なので平易に書かれていてわかりやすい。 テロの構造や、アラブの世代に触れれまで書かれているので、911やアラブの春かなぜ起きたか、アメリカの攻撃... もっと読む

真剣に話しましょう 小熊英二対談集

63
3.50
小熊英二 2014年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災後の社会と若者を古市憲寿と論じた対談は興味深かったし、高原基彰との「サヨはなぜ経済成長の夢を見るか?」上野千鶴子との「腑分けする」など、いずれも深い論... もっと読む

「イスラーム国」の脅威とイラク

59
3.45
酒井啓子 2014年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラーム国とイラクを軸に現代中東情勢を様々な視点から日本を代表的する中東研究者が寄稿した一冊。 イスラーム国を語るんであれば必読書。 もっと読む

〈アラブ大変動〉を読む――民衆革命のゆくえ

47
4.17
酒井啓子 2011年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中東をとりまく情勢を理解する上で非常に役立つ内容でした。 もっと読む

現代思想 2015年3月臨時増刊号 総特集◎シャルリ・エブド襲撃/イスラム国人質事件の衝撃

34
4.29

感想・レビュー

中田考、廣瀬純、ジジェクの文章が面白かった。 いろんな文章を読むほどに自分からそう遠い話ではないと思わざるを得ない。しかし同時に大量の文章がテロリズムに... もっと読む

高校生と考える世界とつながる生き方 (桐光学園大学訪問授業)

31
4.25
石川九楊 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「私は この小説を書くときに、読んでくださる人が小学六年生までの漢字を読む力があれば読んでもらえるものと思ってこの作品を書き始めました」 と「氷点」を書... もっと読む

湿原のアラブ人

28
3.50

感想・レビュー

今は亡きアラブ水上民を訪ねる話 もっと読む

移ろう中東、変わる日本 2012-2015

27
4.67
酒井啓子 2016年1月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

複雑な中東情勢は、読んでいてもなかなか難しかったのですが、ステレオタイプ的な日本人の中東への感情をなんとかしたいという思い、戦禍で苦しむ中東の人々への思い... もっと読む

現代イラクを知るための60章 (エリア・スタディーズ115)

19
3.33
酒井啓子 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本のシリーズ全般に言えるのだが、テーマ国の概要を広く、そこそこ深く一冊で学べる便利な本。専門家が執筆しており、背景知識がない人向けではないような印象。... もっと読む

イラクで私は泣いて笑う―NGOとして、ひとりの人間として (JVCブックレット)

15
4.33
酒井啓子 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり酒井先生の本は分かりやすい。一日でさらっと読めた。 もっと読む

いま、イラクを生きる―バグダッド・バーニング〈2〉

13
3.20
リバーベンド 2006年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イラク戦争とは、アメリカが内部に抱える問題を丸ごとイラクの地に炸裂させたようなものだったのではないか。サダムとビンラディンが消えても、この戦争による傷を多... もっと読む
全43アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする