酒見賢一のおすすめランキング

酒見賢一のおすすめランキングのアイテム一覧

酒見賢一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『陋巷に在り〈8〉冥の巻 (新潮文庫)』や『陋巷に在り〈11〉顔の巻 (新潮文庫)』や『墨攻 (文春文庫)』など酒見賢一の全205作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

陋巷に在り〈8〉冥の巻 (新潮文庫)

118
3.79
酒見賢一 2003年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祝融 越境 著者:酒見賢一(1963-、久留米市、小説家) 挿絵:南伸坊(1947-、世田谷区、編集者) もっと読む

陋巷に在り〈11〉顔の巻 (新潮文庫)

115
3.82
酒見賢一 2004年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

酒見賢一の陋巷に在り 顔の巻を読みました。顔回が主人公の物語11巻目です。今巻は顔回はちょっとしか出てこないけど。とうとう顔儒の里が子容と成の兵により滅び... もっと読む

墨攻 (文春文庫)

115
3.53
酒見賢一 2014年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

独自の思想の下に戦国時代を生きた思想家集団「墨家」。兼愛と非攻を旨とし侵攻を否定しながらも、防衛戦争に関しては一流というなんとも変わった集団です。 ... もっと読む

陋巷に在り〈10〉命の巻 (新潮文庫)

114
3.82
酒見賢一 2003年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日蝕 季女 虚戦 野合 著者:酒見賢一(1963-、久留米市、小説家) もっと読む

ピュタゴラスの旅 (集英社文庫)

112
3.45
酒見賢一 2001年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか手を出さないジャンルとゆうか雰囲気な本なのだけど酒見さんが好きだから!!とゆう理由で読みました。 酒見さんの凄いとこは、そんな理由で読んだにも... もっと読む

陋巷に在り〈12〉聖の巻 (新潮文庫)

108
3.83
酒見賢一 2004年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

崩壊 夢泡 著者:酒見賢一(1963-、久留米市、小説家) もっと読む

墨攻 (1) (小学館文庫)

94
3.49
酒見賢一 1999年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国の古代、戦国時代に活躍した墨家の物語です。墨家とは諸子百家の一つで、過酷な戦国時代にあって、依頼があればいかなる小国をも助けるために戦った集団です。そ... もっと読む

童貞 (講談社文庫)

86
3.45
酒見賢一 1998年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当時の「凶悪極まる女系社会」の怖ろしい習慣とか、そこの出身である「シャのシィのユウ」がいかにそこから負け出て、いろいろあったはてに田舎をぼこぼこにし、そし... もっと読む

周公旦

86
3.55
酒見賢一 1999年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国史上屈指の聖人とされる周公旦。彼を尊崇する父から何度も話を聞いていたが、自身で彼の人となりについての本を手にするのは初めて。 殷周革命を成した武王に... もっと読む

聖母の部隊 (ハルキ文庫)

85
3.40
酒見賢一 2000年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「お母さんと僕たち」の美しい世界。 性に傾倒しているけど、不快じゃない。 中国史じゃなくても、作者の語りが文中に顕れていなくても、やっぱり酒見賢一... もっと読む

泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部 (文春文庫)

84
4.17
酒見賢一 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭の本筋とは直接関係のないサンゴクシシャン談義を経て、物語はいよいよクライマックスとなる赤壁の戦いに向かっていきます。 酒見さんのツッコミも相変わらずの... もっと読む

墨攻 1 革離、梁城に入る (ビッグコミックス)

81
3.86
森秀樹 マンガ 1992年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公、革離には覚悟がある。 取り繕うべきプライドはあまりない。 それは信念があり、覚悟があるからである。 その他の事はどうでもよい。 普通の... もっと読む

墨攻

61
3.73
酒見賢一 1991年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014年! ブクログも利用しはじめて 6年目?になるんだな〜 すごいな〜 「後宮小説」しか読んだことなかった酒見さんの小説 おもしろいにち... もっと読む

泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部 (文春文庫)

56
3.89
酒見賢一 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎巻レビューに書いている気がするけれど、私にとっては三国志は敷居が高い。 登場人物が多いし、地名も事件もたくさんあって…。 長年ずっと敬遠してきた。 ... もっと読む

ピュタゴラスの旅

50
3.50
酒見賢一 1991年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エピクテトスは面白かったが そのほか作品はイマイチ 墨攻を超えられないなあ もっと読む

ピュタゴラスの旅 (講談社文庫)

49
3.30
酒見賢一 1994年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「そしてすべて目に見えないもの」 いわゆるミステリーのパロディでメタな短編。この説明でオチまで見えてしまうところがつらい。小説を浴びるほど読んでないと面... もっと読む

墨攻 2 穴攻 (ビッグコミックス)

47
3.53
森秀樹 マンガ 1993年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国にある一つの国の中の一つの城。小さな世界と流されてしまう場所に、こんなにも多くのドラマが。戦で死ぬのは、そこに住む全ての人々だということ。この視点は重... もっと読む

墨攻 (2) (小学館文庫)

47
3.53
酒見賢一 1999年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆3.5。つまらなくはないけど。 もっと読む
全205アイテム中 21 - 40件を表示

酒見賢一に関連する談話室の質問

ツイートする