釈徹宗のおすすめランキング

プロフィール

1961年大阪府生まれ。浄土真宗本願寺派・如来寺住職。相愛大学教授。専門は比較宗教思想。特定非営利法人リライフ代表。私塾「練心庵」も主宰している。論文「不干斎ハビアン論」で第5回涙骨賞受賞。主な著書に『いきなりはじめる仏教生活』(新潮文庫)、『ゼロからの宗教の授業』(東京書籍)、『宗教は人を救えるのか』(角川SSCC新書)、『日本霊性論』(内田樹との共著、NHK出版新書)、『死では終わらない物語について書こうと思う』(文芸春秋)などがある。

「2017年 『聖地巡礼 コンティニュード』 で使われていた紹介文から引用しています。」

釈徹宗のおすすめランキングのアイテム一覧

釈徹宗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『現代霊性論』や『おせっかい教育論』や『現代霊性論 (講談社文庫)』など釈徹宗の全102作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代霊性論

448
3.99
内田樹 2010年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名づけは力。 イメージが前進する力になる。 もっと読む

おせっかい教育論

310
3.74
鷲田清一 2010年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パネルディスカッションをまとめた本なのである程度はしょうがないかもしれないけど、全体的に、根拠やデータがないままぐだぐだ話している雰囲気議論の印象。3世代... もっと読む

現代霊性論 (講談社文庫)

244
3.78
内田樹 2013年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代霊性論 内田樹25冊目 霊性というものが科学的なものかどうかは一旦“判断を停止”して、人々に現象として与えている影響等を分析する現象学的なアプローチ... もっと読む

いきなりはじめる仏教入門 (角川ソフィア文庫)

197
3.68
内田樹 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とてもとてもよい本だと思います。たまたまヒュームの人性論と並行して読んでいたけど、ヒューム読みにくすぎるのでこっちを先に(もっと同じことを易しくかけるはず... もっと読む

いきなりはじめる浄土真宗 (インターネット持仏堂 1)

194
3.70
内田樹/釈徹宗 2005年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教と哲学の相互干渉か? それぞれの専門家による互いの分野への質問とわかりやすい教義の説明と 東洋と西洋 などなど。 様々に異なる所があるがわかった気がす... もっと読む

聖地巡礼 ビギニング

183
3.87
内田樹 2013年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地元が舞台だったのですごく興味深かった。京都の不浄なものが流れ着くので大々的なお祭りを行うんだな。奈良や京都も行ったことはあるけど、深くは知らなかった。清... もっと読む

現代人の祈り―呪いと祝い

181
3.82
釈徹宗 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予祝 初めての言葉でした。 現代のお笑いは呪いの解除にはならないのでしょうね。 もっと読む

日本霊性論 (NHK出版新書)

161
3.87
内田樹 2014年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

禅は修行者に人間の世界が混沌から分離して成立するその生成の瞬間に立ち戻ることを要求する。人類が言葉によって世界を分節し世界が立ち上がる瞬間まで遡航すること... もっと読む

はじめたばかりの浄土真宗 (インターネット持仏堂 2)

134
3.54
内田樹/釈徹宗 2005年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりづらい 話がかみあってないのかもしれない もっと読む

現代人の祈り (サンガ新書)

126
3.63
内田樹 2011年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直接教えを受けている(受けていた)3人の先生方による対談本なので、活字を追っているのに、耳から聴こえてくるような感じがした。 釈先生の仏教、宗教... もっと読む

無知の壁 (サンガ新書)

121
3.48
養老孟司 2014年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解剖学者の養老孟司氏と初期仏教のスマナサーラ長老という異業者交流の対談集。 科学と宗教の話は相容れるものなのかと気になりますが、お互い知識人であることか... もっと読む

法然親鸞一遍 (新潮新書)

116
3.61
釈徹宗 2011年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の浄土教の思想的な特徴を概説する。特に法然の革新性を強調している。日本の仏教が概ね、明確な座標軸をもたずバランスを重視する「中空構造」であるのに対して... もっと読む

いきなりはじめる仏教生活 (新潮文庫)

111
4.03
釈徹宗 2011年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミもフタもない速読派の私には極めて珍しく、とてもゆっくり、少しずつ読んだ。いやいやこれは面白い。面白くて深い。 「世間の外部によって現実を相対化する... もっと読む

はじめたばかりの浄土真宗 (角川ソフィア文庫)

106
3.52
内田樹 2012年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの世からこの世、彼岸と此岸、hereとthere、これら遠く離れたところを行き来して、物事を見つめようというのが宗教性なんですな、と理解。客観視の究極の... もっと読む

いきなりはじめる仏教生活 (木星叢書)

84
3.94
釈徹宗 2008年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

釈住職の本は2〜3冊を残して殆ど読ませていただいてますが、 ご自身が住職をされている浄土真宗だけを贔屓することなく、 いつも宗教学者として仏教全体、宗... もっと読む

聖地巡礼ライジング: 熊野紀行

84
3.61
内田樹 2015年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前回の関西(大阪・京都・奈良)に続いて今回は 紀伊半島熊野。 少し前に中上健二氏の小説を読んでなんとなく紀伊・ 新宮のイメージができていたので(すみ... もっと読む

不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書)

80
3.68
釈徹宗 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国時代のキリシタンに興味があって、随分前に買ってあったのですがやっと読みました。面白かったです。 不干斎ハビアンという人は、元々仏僧だったのですが、キ... もっと読む

大阪の神さん仏さん

73
4.00
釈徹宗 2012年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪に生まれ育ったのに知らないことばかり。 もっともっと大阪を歩いて回りたいと思った。 大阪の歴史を、文化を、知りたいと思った。 宗教ってど... もっと読む

ゼロからの宗教の授業

71
3.36
釈徹宗 2009年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読者それぞれが、自分にとっての宗教はどう位置づけられるのか、やんわりと考えるきっかけになるような本。著者は、宗教的感性について、少しエッセイ的に、少し学問... もっと読む
全102アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする