釈徹宗のおすすめランキング

プロフィール

1961(昭和36)年大阪府生まれ。僧侶。相愛大学副学長・人文学部教授。論文「不干斎ハビアン論」で涙骨賞優秀賞(第5回)、『落語に花咲く仏教』で河合隼雄学芸賞(第5回)、仏教伝道文化賞・沼田奨励賞(第51回)を受賞。

「2021年 『ダンマパダ ブッダ「真理の言葉」講義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

釈徹宗のおすすめランキングのアイテム一覧

釈徹宗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『現代霊性論』や『おせっかい教育論』や『ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)』など釈徹宗の全133作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代霊性論

497
3.98
内田樹 2010年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名づけは力。 イメージが前進する力になる。 もっと読む

おせっかい教育論

342
3.75
鷲田清一 2010年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

教育とはおせっかいであり、場が作れれば、教師が何を教えたか、なんて細かいことを教師自体が覚えていなくても、生徒は学んでいく。文科省はシラバス主義で、シラバ... もっと読む

ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)

324
3.73
内田樹編著 2020年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃくちゃ面白かった。 中高生向けに書かれている本らしくて、私はずいぶんと年を取りすぎているというか、むしろこの本で言うと書き手側の年齢になりつつあるん... もっと読む

現代霊性論 (講談社文庫)

296
3.75
内田樹 2013年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スピリチュアルに健康でありたいと思って読んだけど、探している答えは見つからなかった。 もっと読む

いきなりはじめる仏教入門 (角川ソフィア文庫)

248
3.64
内田樹 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹×釈徹宗の対談本。どちらかというと対話を楽しみたい人向けの本ですが、仏教の話が散らばっているので大事なところだけメモすれば仏教のエッセンスは分かるか... もっと読む

聖地巡礼 ビギニング

223
3.79
内田樹 2013年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何よりも嬉しかったのは、釈先生の「とし子」の話が載っていたことである。このお話を聞いた時、ものすごく印象的で二度と忘れることはない、と思っていたのに、結構... もっと読む

現代人の祈り―呪いと祝い

219
3.83
釈徹宗 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

amazonで「被害妄想」でひっかかってきた。 もっと読む

いきなりはじめる浄土真宗 (インターネット持仏堂 1)

215
3.70
内田樹/釈徹宗 2005年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教と哲学の相互干渉か? それぞれの専門家による互いの分野への質問とわかりやすい教義の説明と 東洋と西洋 などなど。 様々に異なる所があるがわかった気がす... もっと読む

日本霊性論 (NHK出版新書)

212
3.90
内田樹 2014年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『日本霊性論』内田樹×釈撤宗 東日本大震災以降、新たに日本の霊性を捉え直すというのが本書のテーマ。内田老師が常々仰っていることが新たに霊性という観点で書... もっと読む

街場の平成論 (犀の教室)

165
3.52
内田樹 2019年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブレイディみかこ氏は「シスターフッドと原初の怒り」という一文を寄せている。 1989年:平成元年の日本流行語大賞は「オバタリアン」、新語大賞は「セク... もっと読む

無知の壁 (サンガ新書)

160
3.63
養老孟司 2014年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇跡の脳を読もうと思った。 もっと読む

異教の隣人

151
3.62
釈徹宗 2018年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの通り、地域にある様々な宗教のコミュニティの場に出向き、信者たちの様子などを丁寧に取材した記録。 各宗教の成立ちなどを掘り下げる本ではなく、信者... もっと読む

みんな、忙しすぎませんかね?~しんどい時は仏教で考える。

150
3.36
釈徹宗 2019年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僧侶で宗教学者の釈徹宗さんとお笑い芸人の哲夫さんの往復書簡。人生に行き詰まってどうしようもない人が答えを求めて読む本というよりも、お気楽に、暇つぶしに読む... もっと読む

現代人の祈り (サンガ新書)

149
3.59
内田樹 2011年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対話形式は読みづらい。 もっと読む

法然親鸞一遍 (新潮新書)

148
3.52
釈徹宗 2011年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の浄土教の思想的な特徴を概説する。特に法然の革新性を強調している。日本の仏教が概ね、明確な座標軸をもたずバランスを重視する「中空構造」であるのに対して... もっと読む

はじめたばかりの浄土真宗 (インターネット持仏堂 2)

147
3.54
内田樹/釈徹宗 2005年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりづらい 話がかみあってないのかもしれない もっと読む

はじめたばかりの浄土真宗 (角川ソフィア文庫)

138
3.39
内田樹 2012年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難しい。自分にはちと理解が追いつかなかった。 唯一、自分の時間軸を伸ばす、自我を相対化するというところくらいが腑に落ちたか、という感じでした。 ただ、最後... もっと読む

いきなりはじめる仏教生活 (新潮文庫)

130
4.00
釈徹宗 2011年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「図解で分かる依存症」のなかで、アインシュタインが仏教は科学と両立すると言ったと書かれていたこと、依存症脱却の方法に仏教的要素があるとのことから、仏教に興... もっと読む

聖地巡礼ライジング: 熊野紀行

115
3.69
内田樹 2015年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界遺産の熊野を歩いて、これを読むと最高に面白い。 聖地に足を運び、「この世ならざるもの」を感じ取ること、とある。 熊野に触れると本当に圧倒される。 ... もっと読む

不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書)

110
3.67
釈徹宗 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妙貞問答や破提宇子を読み解きつつ、ハビアンの人生を辿りつつ、ハビアンが見たものは何かを探ろうとする。 山本七平の言うような単純な日本教の元祖であるというよ... もっと読む
全133アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×