釈徹宗のおすすめランキング

プロフィール

1961(昭和 36)年大阪府生まれ。浄土真宗本願寺派・如来寺住職。相愛大学教授。大阪府立大学大学院博士課程修了。専門は宗教学。著書に『親鸞の思想構造』『いきなりはじめる仏教生活』『不干斎ハビアン』『宗教
聖典を乱読する』『親鸞 救済原理としての絶対他力』など。

「2020年 『別冊NHKこころの時代 宗教・人生 コロナの時代をよむ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

釈徹宗のおすすめランキングのアイテム一覧

釈徹宗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『現代霊性論』や『おせっかい教育論』や『現代霊性論 (講談社文庫)』など釈徹宗の全127作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代霊性論

484
3.98
内田樹 2010年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名づけは力。 イメージが前進する力になる。 もっと読む

おせっかい教育論

331
3.74
鷲田清一 2010年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

教育とはおせっかいであり、場が作れれば、教師が何を教えたか、なんて細かいことを教師自体が覚えていなくても、生徒は学んでいく。文科省はシラバス主義で、シラバ... もっと読む

現代霊性論 (講談社文庫)

276
3.79
内田樹 2013年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代霊性論 内田樹25冊目 霊性というものが科学的なものかどうかは一旦“判断を停止”して、人々に現象として与えている影響等を分析する現象学的なアプローチ... もっと読む

いきなりはじめる仏教入門 (角川ソフィア文庫)

230
3.68
内田樹 2012年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田樹×釈徹宗の対談本。どちらかというと対話を楽しみたい人向けの本ですが、仏教の話が散らばっているので大事なところだけメモすれば仏教のエッセンスは分かるか... もっと読む

聖地巡礼 ビギニング

215
3.79
内田樹 2013年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何よりも嬉しかったのは、釈先生の「とし子」の話が載っていたことである。このお話を聞いた時、ものすごく印象的で二度と忘れることはない、と思っていたのに、結構... もっと読む

現代人の祈り―呪いと祝い

208
3.83
釈徹宗 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

amazonで「被害妄想」でひっかかってきた。 もっと読む

いきなりはじめる浄土真宗 (インターネット持仏堂 1)

204
3.70
内田樹/釈徹宗 2005年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教と哲学の相互干渉か? それぞれの専門家による互いの分野への質問とわかりやすい教義の説明と 東洋と西洋 などなど。 様々に異なる所があるがわかった気がす... もっと読む

日本霊性論 (NHK出版新書)

192
3.89
内田樹 2014年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『日本霊性論』内田樹×釈撤宗 東日本大震災以降、新たに日本の霊性を捉え直すというのが本書のテーマ。内田老師が常々仰っていることが新たに霊性という観点で書... もっと読む

無知の壁 (サンガ新書)

150
3.61
養老孟司 2014年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奇跡の脳を読もうと思った。 もっと読む

街場の平成論 (犀の教室)

144
3.56
内田樹 2019年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田先生の編纂である『待場』シリーズでの平成論 平田さんの日韓の関係の話。 白井さんのポストヒストリー(歴史の終わり)について の2編が面白いと思い... もっと読む

はじめたばかりの浄土真宗 (インターネット持仏堂 2)

142
3.54
内田樹/釈徹宗 2005年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかりづらい 話がかみあってないのかもしれない もっと読む

現代人の祈り (サンガ新書)

141
3.61
内田樹 2011年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対話形式は読みづらい。 もっと読む

法然親鸞一遍 (新潮新書)

139
3.60
釈徹宗 2011年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の浄土教の思想的な特徴を概説する。特に法然の革新性を強調している。日本の仏教が概ね、明確な座標軸をもたずバランスを重視する「中空構造」であるのに対して... もっと読む

異教の隣人

133
3.64
釈徹宗 2018年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルの通り、地域にある様々な宗教のコミュニティの場に出向き、信者たちの様子などを丁寧に取材した記録。 各宗教の成立ちなどを掘り下げる本ではなく、信者... もっと読む

はじめたばかりの浄土真宗 (角川ソフィア文庫)

128
3.43
内田樹 2012年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの世からこの世、彼岸と此岸、hereとthere、これら遠く離れたところを行き来して、物事を見つめようというのが宗教性なんですな、と理解。客観視の究極の... もっと読む

いきなりはじめる仏教生活 (新潮文庫)

126
4.06
釈徹宗 2011年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミもフタもない速読派の私には極めて珍しく、とてもゆっくり、少しずつ読んだ。いやいやこれは面白い。面白くて深い。 「世間の外部によって現実を相対化する... もっと読む

みんな、忙しすぎませんかね?~しんどい時は仏教で考える。

121
3.50
釈徹宗 2019年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僧侶で宗教学者の釈徹宗さんとお笑い芸人の哲夫さんの往復書簡。人生に行き詰まってどうしようもない人が答えを求めて読む本というよりも、お気楽に、暇つぶしに読む... もっと読む

聖地巡礼ライジング: 熊野紀行

104
3.68
内田樹 2015年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界遺産の熊野を歩いて、これを読むと最高に面白い。 聖地に足を運び、「この世ならざるもの」を感じ取ること、とある。 熊野に触れると本当に圧倒される。 ... もっと読む

不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書)

102
3.69
釈徹宗 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発掘されるハビアン 『妙貞問答』が語るもの ハビアンの比較宗教論 林羅山との対決、そして棄教 『破提宇子』の力 ハビアンと現代スピリチュアル・ム... もっと読む

いきなりはじめる仏教生活 (木星叢書)

97
3.95
釈徹宗 2008年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

釈住職の本は2〜3冊を残して殆ど読ませていただいてますが、 ご自身が住職をされている浄土真宗だけを贔屓することなく、 いつも宗教学者として仏教全体、宗... もっと読む
全127アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×