里見蘭のおすすめランキング

プロフィール

1969年、東京都生まれ。早稲田大学を卒業後、編集プロダクションに所属し、ライターとして映画、テレビドラマのノベライズを数多く執筆。2004年『獣のごとくひそやかに』で小説家デビュー。『彼女の知らない彼女』(新潮社)で第20回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。

「2017年 『小説L DK 柊聖’S ROOM』 で使われていた紹介文から引用しています。」

里見蘭のおすすめランキングのアイテム一覧

里見蘭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『さよなら、ベイビー (新潮文庫)』や『古書カフェすみれ屋と本のソムリエ (だいわ文庫)』や『ミリオンセラーガール』など里見蘭の全59作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

さよなら、ベイビー (新潮文庫)

437
3.41
里見蘭 2013年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あかちゃんの面倒をみるって大変!ってことじゃなく、引きこもりの青年があかちゃんを育てることでしだいに… なんてありきたりの話でもない。それ込みのミステリー... もっと読む

古書カフェすみれ屋と本のソムリエ (だいわ文庫)

382
3.56
里見蘭 2016年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 古書店とカフェ、二つが合体した「すみれ屋」。オーナーシェフのすみれが作る美味しい料理と元伝説の書店員、紙野君の最強タッグによる店が流行らないワケがない。... もっと読む

ミリオンセラーガール

300
3.54
里見蘭 2013年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋人にはフラれ店も畳まれた元アパレル店長の沙智が心機一転ファッション誌の編集者を目指し転職するも販売促進部に配属される。無名作家の小説の売り出しが純粋で他... もっと読む

大神兄弟探偵社 (新潮文庫nex)

237
3.13
里見蘭 2014年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋人の身内が巻き込まれた事件を解決するために探偵社を訪れる男子大学生のはなし。 この人の本はこの作品が初めてでした。 モノや情景の描写が細かく、会... もっと読む

古書カフェすみれ屋と悩める書店員 (だいわ文庫)

236
3.67
里見蘭 2017年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。大きな事件が起こるわけではなく、 登場人物は概ねいい人で(好みはあるかもしれないけれど) 優しく読める作品。 ただ、続くと紙野君の老熟っ... もっと読む

さよなら、ベイビー

157
3.28
里見蘭 2010年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一気読み。しかしただパズルを解いていただけ。次々とピースが与えられ、年代がバラバラなことも知らされず、振り回された。頭の中がこんがらがる。それでも初めのう... もっと読む

ミリオンセラーガール (中公文庫)

115
3.36
里見蘭 2015年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽しいお仕事小説。 無知で、役に立たなかった主人公が、本を売ることの意味と向き合っていく。 なんだかんだ言いながら、めげずにたくましくがんばる姿は、元... もっと読む

彼女の知らない彼女

111
3.02
里見蘭 2008年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生においては総て自分が選択したことが結果となる。 選択しない生き方が別な次元で展開しているという、わかったようでわからない設定。 天才マラソンランナーの... もっと読む

暗殺者ソラ: 大神兄弟探偵社 (新潮文庫nex)

96
3.09
里見蘭 2015年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

展開は現実にはあり得ないルパン3世のような滅茶苦茶レベルだけと、己の正義を貫く大神兄弟探偵社の面々は格好いい。 もっと読む

I Love Father

84
3.00
冲方丁 2017年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だんだんつまらなくなるというか、最後にダダダっと展開して終わるのが増えていった。 まとまっていないというのか、もう少し膨らまして書けば面白かっただろうな... もっと読む

藍のエチュード

83
3.55
里見蘭 2014年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芸大生が積極的に剣道をやらなければいけない理由はない。 やらなくても得はなくても損はない。 絵や音楽の事だけ没頭していればいいかというと そうでもない。 ... もっと読む

小説 ドラゴン桜―特進クラス始動篇 講談社文庫

78
3.58
里見蘭 2005年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 すべての子供が個性を生かして人と違う人生を送ることは出来ない、社会はそういうシステムになってない(P39)とまず知ることが大事である。大衆の定義としては... もっと読む

小説 ドラゴン桜 カリスマ教師集結篇 (X文庫スペシャル)

60
3.52
三田紀房 2006年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思えば、私がクリティカル・シンキングについての本に初めて触れたのは本書かも知れません。 当時、海外に在住中で日本語の活字に飢えていたのか、あっという間に読... もっと読む

誘拐サーカス: 大神兄弟探偵社 (新潮文庫nex)

60
3.44
里見蘭 2015年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実離れした事件の内容と、それを追うなんでもアリな探偵たち。 007やルパン三世を彷彿させると言ったら言い過ぎですが、そこまでやるんかいと突っ込みたくなる... もっと読む

小説 ドラゴン桜 挑戦!東大模試篇 (X文庫スペシャル)

47
3.55
里見蘭 2006年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏休みを制する者は受験を制すの時期に恋愛も重なって。。 英語、数学、国語の東大入試攻略法は、それぞれに興味深かった。 「現代文の正解はただ一つ!→正解... もっと読む

天才詐欺師・夏目恭輔の善行日和 (宝島社文庫)

47
2.92
里見蘭 2018年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

温かい気持ちになれるミステリ。面白かった。次巻も期待したい。 あらすじ(背表紙より) かつて天才詐欺師としてその名を馳せた夏目は、突然目の前に現れた女... もっと読む

小説 ドラゴン桜 メンタル超革命篇 (講談社文庫)

46
3.56
里見蘭 2007年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマは楽しく見ましたが、原作の絵が好みではなく、読めずにいたので、小説版があるのを知って読んでみました。 話が途中から始まり途中で終わったため、一冊本... もっと読む

小説 ドラゴン桜 魂のエンジン篇 (講談社文庫)

43
3.73
里見蘭 2007年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説 ドラゴン桜 最終巻。 勇介は介護サービスのマッチングサービスを行うNPO法人を立ち上げる。 直美は司法修習生として歩み始める。 そして桜木... もっと読む

ギャラリスト

39
3.07
里見蘭 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間が経てば納まるかと思ったが後味の悪さばかりが残っている。主人公はあそこまで陥れられなければならない人物には思えない。自分を守る当たり前の範囲だと思う。... もっと読む

小説L DK 柊聖’S ROOM (KCデラックス)

29
4.00
里見蘭 マンガ 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まぁまぁ。 もっと読む
全59アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする