重松清のおすすめランキング

重松清のおすすめランキングのアイテム一覧

重松清のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ファミレス (上) (角川文庫)』や『希望ヶ丘の人びと 上(小学館文庫 し 5-9)』や『季節風 秋 (文春文庫)』など重松清の全528作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ファミレス (上) (角川文庫)

565
3.51
重松清 2016年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学教師の宮本陽平は、子どもたちが家を出て、妻・美代子との初めての二人暮らしに困惑中。ある日陽平は、美代子の署名入りの離婚届を見つけてしまう。彼女は離婚を... もっと読む

希望ヶ丘の人びと 上(小学館文庫 し 5-9)

564
3.87
重松清 2011年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

重松清さんの著書で初めて読んだのがこの作品。 話の舞台と同じ様なニュータウンで育った私にとっては、人の心の動きだけでなく、周りの環境そのものに共感す... もっと読む

季節風 秋 (文春文庫)

560
3.78
重松清 2011年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

季節風四部作の「秋」編。 あとがきを読むと、この「秋」編が季節風シリーズの完結編とか。稀しくも、著者の書いた順番に読んでいたことになる。 家族関係の話... もっと読む

気をつけ、礼。

550
3.60
重松清 2008年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロックだけじゃなくて、ロールしなきゃダメ。 なんか素敵だな。 もっと読む

星に願いを―さつき断景 (新潮文庫)

537
3.12
重松清 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阪神大震災、地下鉄サリン事件の起こった1995年から以降のGWをきりとり、ヤマグチさん、アサダ氏、タカユキの3人の生活を切り取ることで、いろいろな人が何を... もっと読む

希望ヶ丘の人びと 下(小学館文庫 し 5-10)

524
4.07
重松清 2011年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後書きにも出てきますが本書のテーマは、こんな時代だからこそ読んでいる人が「希望」を持てる本にしたい。 全くその通りの小説で、読後凄く元気や希望が貰え... もっと読む

トワイライト

503
3.27
重松清 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学6年の時に、学校に埋めたライムカプセル。 そのタイムカプセルを開ける為に集まった同級生達。 昔と変わらない関係のように見えて みんなそ... もっと読む

また次の春へ

475
3.52
重松清 2013年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年3月11日──東日本大震災。 多くの人々を死に至らしめたあの震災から2年以上経った。 これまでは作家たちも、あの震災にどう向き合い、どう... もっと読む

ツバメ記念日―季節風 春

462
3.81
重松清 2008年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

春を舞台にした短編集、12編。 重松さんらしく、優しいながらも、どこかせつなくて、 人の心の機微を濃やかに描かれているのは、さすがだな、と。 ... もっと読む

ひと粒の宇宙 (角川文庫)

459
2.92
大岡玲 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30人もの作家さんを贅沢に使い作られた短編集。一つの話が長くて10ページ程だが、勿体ないので通勤途中に1日一作ずつゆっくり味わって読んだ。 多くの作家さ... もっと読む

そういうものだろ、仕事っていうのは

453
3.40
重松清 2011年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて手に取った。 こういう話をじっくり時間をかけてしてくれる先輩がほしいかもしれない。 先輩の話を聞いて、なるほど、そういうものですか、... もっと読む

まゆみのマーチ: 自選短編集・女子編 (新潮文庫)

451
3.67
重松清 2011年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の子にまつわる短編集。 いじめにあってる子。 まゆみのお母さんがまゆみに歌ってあげた、まゆみのマーチ、素敵だなぁって思った。読みおわった後、1分くらい... もっと読む

ファミレス (下) (角川文庫)

441
3.68
重松清 2016年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生は「メシをつくって食べること」。でも、どうせなら笑顔でこの時間を共有したい。夫婦、家族、友情の甘味と渋味がぎゅっと詰まった家族小説。 重松さんらしい物... もっと読む

あすなろ三三七拍子

438
3.93
重松清 2010年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

静かなカフェで読書。私のお気に入りの時間のひとつ。 今日もそんなカフェで読書タイム。 読んでいたのは大好きな重松清さんの【あすなろ三三七拍子】。 ... もっと読む

希望の地図

433
3.78
重松清 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

──3.11から始まる物語。 仙台に戻ってきてから気付いたことがある。 東京在住時には風化していた震災の実感──。 あの震災からもう1年半以上過... もっと読む

それでも三月は、また

432
3.39
谷川俊太郎 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災を題材にしたアンソロジー。それぞれの作家が「詩」「短編小説」「エッセイ」などの形で表現している。この本が出版されたときはまだ、震災後1年もたた... もっと読む

送り火

414
3.39
重松清 2003年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家を買うより墓を買うべきかもと変に現実的に考えた。 婚家(いけたらですが)の墓に入りたくないとは当然思うだろうし 小野田爺には凄く共感する。10年した... もっと読む

鉄のライオン (光文社文庫)

410
3.35
重松清 2011年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな作家のひとり、重松清さん。 同世代と言うこともあり、感情移入しすぎてしまうきらいがあるのですが・・・ この本も最初っから懐かしさにどっぷり! ... もっと読む

きみの町で

408
3.67
重松清 2013年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「なんだ、子ども向けの本か」とも思ったけど、そうも思わなかったり。 「哲学というのは、生きることを好きになるためのヒント」って、いいこと言う! 勉強が... もっと読む

世紀末の隣人 (講談社文庫)

407
3.05
重松清 2003年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家による実際の事件のルポタージュ。と言ってもあまり取材はせず社会に落ちてる情報と組み合わせて主観たっぷりに書き上げたもの。起きた個の事件を一般化して時代... もっと読む
全528アイテム中 81 - 100件を表示

重松清に関連する談話室の質問

重松清に関連するまとめ

ツイートする