野中ともそのおすすめランキング

プロフィール

作家、イラストレーター。ニューヨーク在住。98年「パンの鳴る海、緋の舞う空」で小説すばる新人賞受賞。主な著書に『フラグラーの海上鉄道』『宇宙でいちばんあかるい屋根』『カチューシャ』『世界のはてのレゲエ・バー』『おどりば金魚』『チェリー』『犬のうなじ』『ぴしゃんちゃん』『鴨とぶ空の、プレスリー』『海鳴屋楽団、空をいく』『つまのつもり』など。

「2016年 『虹の巣 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野中ともそのおすすめランキングのアイテム一覧

野中ともそのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『Teen Age (双葉文庫)』や『Teen Age』や『宇宙でいちばんあかるい屋根』など野中ともその全46作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

Teen Age (双葉文庫)

551
3.09
角田光代 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本のチョイスが偏ってきたなぁ、と思うと、アンソロジーを読みます。 今回は、未読だった瀬尾まいこさんの「狐フェスティバル」が入っていたこともあってこの本を... もっと読む

Teen Age

488
3.23

感想・レビュー

◎一実ちゃんのこと 川上弘美 ◯イモリ 椰月美智子 藤野千夜さん狙いで読んだ ハズレのないアンソロジーはうれしい もっと読む

宇宙でいちばんあかるい屋根

390
3.58

感想・レビュー

中学生の女の子が主人公。 父親の再婚、大好きなお兄さんがいるご近所さんの家庭事情、元彼の不良化と様々な出来事がある中、見かけが派手で口の悪いおばあさんと... もっと読む

宇宙でいちばんあかるい屋根 (光文社文庫)

245
3.44
野中ともそ 2020年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

口の悪さって不思議だ。 もう二度と話したくない!と思わされるようなイヤな物言いをする人もいる。 でも、この作品で描かれる星ばあは、キツいことを言う... もっと読む

チェリー(ポプラ文庫)

218
3.98
野中ともそ 2010年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋愛関係と言われると戸惑ってしまう祥太とモリーの年齢。悲しいかな、現実は自分もナエちゃんみたいな反応をしてしまいそう。友達以上恋人未満と考えたら何とかしっ... もっと読む

宇宙でいちばんあかるい屋根 (角川文庫)

194
3.37

感想・レビュー

読みやすく子供向けな作品。子供向けだからってつまらない訳ではなく、続きが気になってどんどん読んでしまった。いい本です。 もっと読む

チェリー

166
3.82
野中ともそ 2007年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人に惹かれて愛するってこういうことなんだろうなって思った。チェリーのように甘酸っぱくて幸せで切なくて純粋なお話。でもどこか入りきれないのは、私の心が濁って... もっと読む

カチューシャ

157
3.53
野中ともそ 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

考えるのも行動に移すのも、他人よりワンテンポもツーテンポも遅いため、 同級生どころか先生にまで疎まれて 「スローモーのモー」と呼びつけられるかじお。 唯... もっと読む

おどりば金魚

139
3.52
野中ともそ 2007年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了日2009/12 なんだろう。不思議な時間の流れる本。 最近、ミステリーばかり読んでいたので、肩の力を抜いてリラックスして読める本でした。 一つ一... もっと読む

もぐらのバイオリン (ポプラせかいの絵本)

128
4.15

感想・レビュー

2011.08.24 読了 誰かの反応や見返りを期待した行動より、何気ない行動を他人は評価し、心を動かされるもの。 もっと読む

海鳴屋楽団、空をいく

98
3.48
野中ともそ 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おいしい食事とお風呂が自慢の、海鳴屋。 その従業員はもれなく、とある楽団のメンバーだった。 スティール・パンの演奏を見たことがあり、イメージしやすかっ... もっと読む

洗濯屋三十次郎

91
2.74
野中ともそ 2018年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリーニング業の歴史と日常の謎をからめつつ展開する、ほのぼのとしたお話。 一見能天気だけど、優しい三十次郎。 シミ抜きの技術は誰にも負けない、ベテ... もっと読む

青春小説傑作選 14歳の本棚―家族兄弟編 (新潮文庫)

84
3.07

感想・レビュー

話が分かりにくいものも多々あったがどの話も心情の薄気味悪さが伝わってきたり自分でも分からないぐちゃぐちゃした気持ちのようなものが鮮やかに丁寧に描写されてい... もっと読む

パンの鳴る海、緋の舞う空 (集英社文庫)

67
3.26
野中ともそ 2004年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書店で平積みになっていて、タイトルに惹かれたので借りた。うーん…私には合わなかったかな。全然内容が入ってこなくて斜め読み。恋愛小説ってどうにも苦手だ…。2... もっと読む

世界のはてのレゲエ・バー

65
3.29

感想・レビュー

父親の転勤でNYに行くことになった高校生のコオ。レゲエ好きの軟派な高校生が、NYの街角の小さなバーに通うことによって、ゆっくりと自分を見つめなおす青春小説... もっと読む

虹の巣

53
3.11
野中ともそ 2016年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祖師ヶ谷大蔵の閑静な住宅街にある、瀟洒な屋敷に、ひとりの女が訪れる。ある覚悟を持って、その屋敷で家政婦として働くことになった暁子と、時を遡って、松涛の屋敷... もっと読む

犬のうなじ

46
3.23
野中ともそ 2009年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャケ表紙のボーに惹かれて読んだ。 煤けたような恋愛短編小説だった。 第3話目に犬のうなじが出てくるのだが、主人公の心に残る恋人への想いを抽象したのが「犬... もっと読む

つまのつもり (双葉文庫)

41
3.15
野中ともそ 2014年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋をして、結婚して、仲良く暮らして、の、その、先を描いた物語だ。 バツイチの夫と結婚して8年目になる夫婦。夫の収入は申し分なく、高級マンションで和小... もっと読む

銀河を、木の葉のボートで (双葉文庫)

35
3.33
野中ともそ 2012年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかよくわからなかった。 9.11をこうやってとらえた小説は初めてだから、興味深くはあったけど、読み進めていくうちにどんどんつまらなくなっていった。... もっと読む
全46アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×