野口百合子のおすすめランキング

プロフィール

1954年、神奈川県生まれ。東京外国語大学英米語学科卒業。出版社勤務を経て翻訳家に。

「2017年 『冷酷な丘』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野口百合子のおすすめランキングのアイテム一覧

野口百合子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『もう年はとれない (創元推理文庫)』や『もう過去はいらない (創元推理文庫)』や『ゴッサムの神々<上> (ニューヨーク最初の警官) (創元推理文庫)』など野口百合子の全76作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

もう年はとれない (創元推理文庫)

485
3.55

感想・レビュー

元気なじいちゃん大活躍!という感じのものかな、という予想はハズレで、結構ビターであった。シニカルなセリフの面白さはあるけれど、コメディタッチではない。87... もっと読む

もう過去はいらない (創元推理文庫)

191
3.72

感想・レビュー

元刑事バック・シャッツのシリーズ2作目。 88歳になったバックをまだ事件はほうっておかない!? 前作の事件でさらに身体は衰え、とうとう妻とともに介... もっと読む

ゴッサムの神々<上> (ニューヨーク最初の警官) (創元推理文庫)

128
3.38
リンジー・フェイ 2013年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

激動のNYで、創設間もない市警察の警官になったティム。 彼を警官に押し込み、自分はちゃっかり分署長に収まった兄への捻くれた愛情を微笑ましく思いながら下巻... もっと読む

沈黙の森 (講談社文庫)

128
3.60
シー.J・ボックス 2004年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猟区管理官ジョー・ピケット・シリーズ1作目。 「フリーファイア」を読んだらとてもよかったので、一作目から読み始めました。 「フリーファイア」からでも読... もっと読む

ゴッサムの神々<下> (ニューヨーク最初の警官) (創元推理文庫)

106
3.60
リンジー・フェイ 2013年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宗教対立、アイルランド系移民排斥などに揺れる19世紀半ばのNYで、創設間もない市警察の警官となったティム。 血塗れのネグリジェ姿で売春宿から逃げてきた少... もっと読む

エリザベス (新潮文庫)

103
3.26

感想・レビュー

主な登場人物や歴史的背景は事実のようで、そこら辺は興味深かった。つくづく思うのが、宗教や思想の違いによって投獄され死刑となってしまうのは本当に恐ろしい。ど... もっと読む

マリー・アントワネットの首飾り (新潮文庫)

76
3.10

感想・レビュー

遠藤周作の「王妃マリーアントワネット」と同時読みするのが乙である。 もっと読む

凍れる森 (講談社文庫)

71
3.77
シ-・J・ボックス 2005年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

広大なワイオミング州の自然と家族を愛する猟区管理官ジョー・ピケットはエルクの大量殺戮現場に遭遇。違法ハンターを追い詰めるも、死体で発見する。森林局のキャリ... もっと読む

パールとスターシャ (海外文学セレクション)

68
3.54

感想・レビュー

★3.5 アウシュヴィッツ強制収容所と双子の姉妹、この二つに深い関わりを持つのは、ヨーゼフ・メンゲレ医師以外に考えられない。が、常軌を逸した実験という名の... もっと読む

フリーファイア (講談社文庫)

64
4.14

感想・レビュー

猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ第6弾。前作で職をなくして義父の農場で働いているところから始まる。知事の極秘任務命令(?)でイエローストーン国立公園の殺... もっと読む

発火点 (創元推理文庫)

63
4.23
C・J・ボックス 2020年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ 第13作目 版元を変えて、シリーズ続刊! (新シーズン開始と捉えてもいい内容なので、この本から楽しめます。) いゃあ... もっと読む

震える山 (講談社文庫)

62
3.79

感想・レビュー

ワイオミング州猟区管理官ジョー・ピケットシリーズ第4作(第2作は未訳、電子書籍で出るらしい) 尊敬する先輩管理官ウィルが44マグナムをくわえて自殺した。自... もっと読む

ガラスの靴 (新潮文庫)

60
3.50

感想・レビュー

おなじみのシンデレラの話に肉付けしたもの。キャラクターも生き生きと描かれ、魔法使いの現れ方や舞踏会での王子様との過ごし方などの演出も嫌らしくなくまとまって... もっと読む

復讐のトレイル (講談社文庫)

58
4.05

感想・レビュー

面白かった! シェリダンが大人びてきたなぁ。ミッシーは相変わらず酷い(笑。 前半、プロのトラッカーが犯人追跡で活躍するのでジョーは安泰か?と思っていたら、... もっと読む

炎と花〈上〉 (ヴィレッジブックス)

58
3.57

感想・レビュー

アメリカ人船長 × 美しすぎる少女 前にヒーローの息子の話を読んだんだけど、同じような痛恨のミス、というか犯罪だから、同じ間違いのないよう父から子へ伝えと... もっと読む

狼の領域 (講談社文庫)

58
4.37

感想・レビュー

やはり、ジョー・ピケットは容易に人の入り込めない深い山中にいるのが何よりも似つかわしい。普通の場所では、この男の魅力は引き立たない。今回はワイオミング州南... もっと読む

ゼロ以下の死 (講談社文庫)

55
4.17

感想・レビュー

私にとって、もはや第一優先で手に取るシリーズ。 アウトドアミステリなどと勝手に言っていたが、これは「ミステリ版大草原の小さな家」と新たに認識。 今回娘... もっと読む

神の獲物 (講談社文庫)

55
3.88

感想・レビュー

まるで外科手術のような鮮やかさで切断されたへら鹿の死体が発見された。次に家畜。ついには人間にも凶行が及び、森に現れたジャック・ザ・リッパーは、小さな町をパ... もっと読む

裁きの曠野 (講談社文庫)

51
3.90

感想・レビュー

ジョーがジョーであるための支えとして描かれるメアリーベスが素晴らしい女性だなぁ。ジョー一家が逆恨みの非情な殺人者に狙われドキドキハラハラ。上司のパワハラで... もっと読む

凍りつく心臓 (講談社文庫)

50
3.20

感想・レビュー

面白いじゃないの!もっと早くに読んでおけば良かった!これは続きが気になるね。 もっと読む
全76アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×