野崎まどのおすすめランキング

プロフィール

2009年『[映]アムリタ』で、『メディアワークス文庫賞』の最初の受賞者となりデビュー。2013年に刊行された『know』(ハヤカワ文庫JA)は第34回日本SF大賞や、大学読書人大賞にノミネートされた。その他の作品に『2』(メディアワークス文庫)、『野崎まど劇場』(電撃文庫)などがある。

「2018年 『正解するカド(3)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野崎まどのおすすめランキングのアイテム一覧

野崎まどのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『know (ハヤカワ文庫JA)』や『[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)』や『死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)』など野崎まどの全61作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

know (ハヤカワ文庫JA)

1523
4.02
野崎まど 2013年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い映画を観終わったような心地よい感じが残るSF小説でした。 超情報化対策として、人造の脳葉〈電子葉〉の移植が義務化された2081年の日本・京都。... もっと読む

[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)

1082
3.82
野崎まど 2009年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テンポが良いが、ミステリなのかホラーなのかよく分からない。 ミステリだと思って読むと現実的ではないと批判があるだろうし、 ホラーだと思って読むとまあま... もっと読む

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)

786
3.57
野崎まど 2010年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ライトノベルである、あるいはこのレーベルから出版される事自体が『信頼できない語り手』としての効果を発揮しているのが面白い。 『死なない生徒』であると... もっと読む

小説家の作り方 (メディアワークス文庫)

714
3.61
野崎まど 2011年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なにげにさらっとメディアワークス文庫にはそぐわない(失礼)ようなSF要素をどんとつっこんできたな。さすがは野崎まどというところ。SFだって言っちゃったらネ... もっと読む

パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)

596
3.99
野崎まど 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『友達』って必要?『友達』って何?と思っている人におすすめ。そして、日常『あの人友達かな?』と疑問に思うことがある人にもおすすめの本。 私が今まで周囲に... もっと読む

舞面真面とお面の女 (メディアワークス文庫)

575
3.33
野崎まど 2010年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーだと思っていたら……いや、もうジャンル分けの話は本当にいいわな、特にこの著者に関しては。マジックリアリズムさを醸しつつ、徐々に謎が解かれていくよ... もっと読む

なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫)

571
3.74
野崎まど 2013年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まど作品なので買いました。これまでの作風から、何時誰がどんな目に会うか分からないなとビクつきながら読み始めましたが、作者の持ち味であるコメディ部分が多く、... もっと読む

独創短編シリーズ 野崎まど劇場 (電撃文庫)

546
3.86
野崎まど 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリアスな書き口が人の心を掴み、ギャグであることをつい忘れてしまう。そういうやつだ。 この短篇集の大部分は読んで楽しい見て楽しい一発ネタなのだけど、... もっと読む

2 (メディアワークス文庫)

514
4.22
野崎まど 2012年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あー、分かった。ワシはこの著者の文章が好きで、創作に対する考え方が好きで、それらの集束された本作(とそこに繋がる過去作)が大好きなんだ。芸術学部に身を置き... もっと読む

ファンタジスタドール イヴ (ハヤカワ文庫JA)

335
3.96
野崎まど 2013年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野崎まど「ファンタジスタドール・イヴ」は傑作。野崎まど劇場を読んでいただけに、女体に対する主人公の想いや純文学風の文体は最初、悪ふざけにも見えたがガチな作... もっと読む

バビロン 1 ―女― (講談社タイガ)

274
4.06
野崎まど 2015年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小説、映画、ゲームにマンガ、アニメと、物語に触れていると、「こいつやばいやつだ……」というキャラに出会うことがあります。貴志祐介さんの『黒い家』なんかは... もっと読む

独創短編シリーズ (2) 野崎まど劇場(笑) (電撃文庫)

235
3.83
野崎まど 2015年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014年1月のvol.35掲載の「参上!次元監査官!」が文庫でどうなっているか知りたくて購入したが、収録されていない。野崎まどの才能は文庫には収まりきら... もっと読む

なにかのご縁 (2) ゆかりくん、碧い瞳と縁を追う (メディアワークス文庫)

227
3.83
野崎まど 2014年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縁といっても様々で、恋の縁、友の縁、家族の縁、そして夢との縁や命との縁などなど。縁を結ぶも切れるも人の生き様、成り行きと思えど、もしかしたらその裏で、ゆか... もっと読む

NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

192
3.67
宮部みゆき 2014年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノーパラドクス、スペース珊瑚礁、あたりが読み物として面白かった。 アイディア勝負っていうか閃きだよねー、が第五の地平、Φ。 読みやすかったのはバベル。 もっと読む

バビロン 2 ―死― (講談社タイガ)

180
4.15
野崎まど 2016年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぼろぼろぼろぼろ死んでいく。途中経過はすっ飛ばして彼女の正体さえはっきりしたらそれですっきりしてしまいそう。出生がはっきりしていないので今後背負ってきた影... もっと読む

know

158
4.05
野崎まど 電子書籍 2013年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学時代を京都で過ごし、青春の地として京都に特別に思い入れのある僕としてはこの作品がなぜ京都を舞台に選んだのか気になる。 古都を舞台とした近未来SFスト... もっと読む

バビロン 3 ―終― (講談社タイガ)

121
4.10
野崎まど 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自殺出来る権利を保障する自殺法。世界でも採用する都市が出る中でサミットが開かれる。そして曲世愛を追う正崎はFBI捜査員になろうとしていた。 副題に「終」と... もっと読む

BLAME! THE ANTHOLOGY (ハヤカワ文庫JA)

87
3.75
九岡望 2017年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鴨が偏愛するコミック・アーティスト、弐瓶勉氏の代表作「BLAME!」を元ネタに、現代日本を代表するSF作家が腕を振るった二次創作アンソロジー。 「BLA... もっと読む

バビロン1 ―女― (講談社タイガ)

34
3.93
野崎まど 電子書籍 2015年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まがせあい。スゲー名前w もっと読む

パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫)

31
4.00
野崎まど 電子書籍 2013年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都市伝説を 力を合わせて解明していくなど 小学生らしい冒険もあって 自然に友達となっていく 心温まる小説・・・・・ の 訳はなく 後半... もっと読む
全61アイテム中 1 - 20件を表示

野崎まどに関連する談話室の質問

ツイートする