野崎昭弘のおすすめランキング

野崎昭弘のおすすめランキングのアイテム一覧

野崎昭弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『詭弁論理学 (中公新書 (448))』や『ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環』や『不完全性定理―数学的体系のあゆみ (ちくま学芸文庫)』など野崎昭弘の全107作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

詭弁論理学 (中公新書 (448))

1515
3.32
野崎昭弘 1976年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

論理パズルを紹介している本でもあるのですが、詭弁や強弁についてのエッセイのような叙述も含まれており、少しまとまりのない印象を受けました。 以前読んだ... もっと読む

ゲーデル,エッシャー,バッハ―あるいは不思議の環

350
3.69
野崎昭弘 1985年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピケティより、こっちの解説書を出してよーと思うのは、私だけだろうか? もっと読む

不完全性定理―数学的体系のあゆみ (ちくま学芸文庫)

293
3.51
野崎昭弘 2006年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『数理論理学の基礎・基本』とは対照的な本。この本では不完全性定理を題材にして、ギリシャ数学の証明から集合論、論理学の基礎をとてもていねいに易しくたどってく... もっと読む

逆説論理学 (中公新書 (593))

252
3.42
野崎昭弘 1980年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『詭弁論理学』(中公新書)の続編です。 さまざまなパラドクスを紹介し、最後はカントールの集合論からゲーデルの不完全性定理に至るまでの流れをかいつまん... もっと読む

意味がわかれば数学の風景が見えてくる

229
3.48
野崎昭弘 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見開きで読み切れるので、興味のあるページをぱっと開いてみるだけでも面白い。ただ、厚くて携帯して読む気にはなれない…。家の本棚に置いて、たまに開くがいいかな... もっと読む

離散数学「数え上げ理論」―「おみやげの配り方」から「Nクイーン問題」まで (ブルーバックス)

174
3.50
野崎昭弘 2008年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上手なソフトウェアテスト設計をするたえに、数え上げる技術を養っておくことはとても大切と思っています。 それは、テスト空間の大きさを知るためだったり、... もっと読む

数学的センス (ちくま学芸文庫)

135
3.52
野崎昭弘 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

78pどうしてもわからないと思っていても、考えぬいている間に感性のアンテナが四方にのびてゆくらしく、何かがひっかかればひらめきが生ずる。そこで味わう発見者... もっと読む

数学で未来を予測する (PHPサイエンス・ワールド新書)

80
3.35
野崎昭弘 2011年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当たり前なことが多すぎて面白くない。面白かった部分はギャンブルの確率論。掛け金を倍掛けしていくことで確実に儲かる、マルチンゲール法と、確率1/2の賭けに2... もっと読む

はじまりの数学 (ちくまプリマー新書)

71
3.18
野崎昭弘 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数学はなぜ必要なのか? 何に役立つのか? 現代社会のあらゆる局面の根本には数学がある。何よりも「考える力」を身につけるために必要なのだ、と説く。 まっ... もっと読む

赤いぼうし (美しい数学 (5))

68
3.57
野崎昭弘 1984年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私に足りないのはこういうのをちゃんとつぶしていく丁寧さのようなものかなあ。 もっと読む

「P≠NP」問題 現代数学の超難問 (ブルーバックス)

68
3.15
野崎昭弘 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

PとNPがどういう類の問題なのかがよくわかった。ページ数も少なめなので気楽に読める。ただし、まったく前提知識のない人が読んでも理解できないだろうとは思う。 もっと読む

なっとくする群・環・体 (なっとくシリーズ)

58
3.70
野崎昭弘 2011年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群・環・体の入門書。  具体例から抽象的な定理への説明の流れが分かりやすい。 物事を理解できたと実感出来るのは、それを感覚的にイメージ出来るようになった時... もっと読む

πの話 (岩波現代文庫)

55
3.50
野崎昭弘 2011年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

円の直径を元手に、円の面積はどうやって求めればいいだろうか? みたいな話を主軸に、微積から座標から、古代ローマから高校数学まで(もしくはそれ以降の最先端の... もっと読む

人はなぜ、同じ間違いをくり返すのか (知と学びのシリーズ)

55
3.18
野崎昭弘 2014年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【新着図書ピックアップ!】今までに間違ったことがない人はいないでしょう? 間違った時、間違いをしてしまった後、どうしたらいいのか、という事が分かりやすく... もっと読む

現代思想 2013年8月臨時号 総特集=フォン・ノイマン ゲーム理論・量子力学・コンピュータ科学

53
3.86

感想・レビュー

フォン・ノイマンは1903年にハンガリーのブダペストで生まれた。 6歳で古典ギリシア語で父親と会話し、10歳でギリシア語、ラテン語、英語、ドイツ語、フラ... もっと読む

高等学校の確率・統計 (ちくま学芸文庫)

47
3.67
黒田孝郎 2011年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推薦者 情報システム工学科 准教授 渡辺 文彦 先生 *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。 http://opac.lib.kitami-it.... もっと読む

統計・確率の意味がわかる―数学の風景が見える

42
3.25
野崎昭弘 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号:417/To29 選書コメント:  適度な程に数式が出てくるが、「数学の風景が見える」程度の最小限のものである。統計・確率のアウトラインを捉える... もっと読む

数学者が読んでいる本ってどんな本

41
3.43
砂田利一 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学ではいろいろな難しい数学を学ぶことになります。専門書もたくさん出版されています。この本は,数学者たちが読んできた本について、紹介文とともにまとめたもの... もっと読む

さかさまさかさ (たくさんのふしぎ傑作集)

33
4.33
野崎昭弘 1989年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だまし絵の本かと思ったら論理学の本でした。 もっと読む
全107アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする