野崎歓のおすすめランキング

プロフィール

仏文学者。東京大学大学院人文社会系研究科教授。著書に『ジャン・ルノワール 越境する映画』(サントリー学芸賞)、『異邦の香り ネルヴァル『東方紀行』論』(読売文学賞)、『アンドレ・バザン』等。訳書多数。

「2015年 『国境を超える現代ヨーロッパ映画250』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野崎歓のおすすめランキングのアイテム一覧

野崎歓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フランス文学と愛 (講談社現代新書)』や『英語のたくらみ、フランス語のたわむれ』や『翻訳教育』など野崎歓の全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

フランス文学と愛 (講談社現代新書)

102
4.00
野崎歓 2013年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごーく面白かった。高校の時にフランス文学ばかり読んでいた時期があったのを思い出した。大好きな小説、今では筋がうろ覚えな小説、とにかくいろんな小説でいろん... もっと読む

英語のたくらみ、フランス語のたわむれ

99
3.69
斎藤兆史 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの読書。題名が洒落ていたので思わず手にした本。 期待以上のおもしろさだった。筆者二人は東大の助教授。 専門用語や東大の内輪話が飛び交うものの、... もっと読む

翻訳教育

78
3.92
野崎歓 2014年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウェルベックの訳業から著者の名前を覚えており、美しい装幀に惹かれて書店で手に取った。文字組も良い。 翻訳という営為に関わることの、なんとも独特の屈託... もっと読む

カミュ『よそもの』きみの友だち (理想の教室)

59
3.69
野崎歓 2006年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とてもよかった。異邦人、シューシポスの神話、カリギュラなどを読んで感じていたことをかなり明瞭に言語化してくれている。文学を読むというのはこういうようなこと... もっと読む

赤ちゃん教育 (講談社文庫 の 14-1)

57
3.96
野崎歓 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よくある親バカ育児エッセイなんだけど、東大の文学部の先生が書いていて、サルトルがどうとかバルザックがどうといった蘊蓄が散りばめられ、また表現も面白おかしく... もっと読む

ろうそくの炎がささやく言葉

54
3.45
管啓次郎 2011年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夜、静かに読みたい本。 もっと読む

こどもたちは知っている―永遠の少年少女のための文学案内

53
3.73
野崎歓 2009年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルは知っている。だけど読んだことはない、という名作のオンパレード。作品の中でこどもがどのように描かれているのか、その作者の人生と絡めたり、野崎さんの... もっと読む

英仏文学戦記―もっと愉しむための名作案内

52
4.17
斎藤兆史 2010年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「文学部唯野教授」筒井康隆著と併せ読み。 もっと読む

幻滅―メディア戦記〈下〉 (バルザック「人間喜劇」セレクション)

50
4.29
バルザック 2000年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ペール・ゴリオ(ゴリオ爺さん)」もそうだったのですが。読みたかった本なのだけど、いかんせんハードカバーの実書籍。日常の電車通勤に持ち運ぶのは、重くて大き... もっと読む

異邦の香り――ネルヴァル『東方紀行』論

49
4.00
野崎歓 2010年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ、ネットレビューとしてはどうかと思いますが、 装丁がとてもよろしくてですね、開く前から乳香の香りがするような作りなんですよ。 (嗅いだことないけど) ... もっと読む

香港映画の街角

39
3.75
野崎歓 2005年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2-3 映画論 もっと読む

水の匂いがするようだ 井伏鱒二のほうへ

39
4.33
野崎歓 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説を読む人に会う機会が多いほうだと思っているのだが、井伏鱒二を愛好する人に会ったことがない。有名どころはひとしきり読んだファンとしては寂しい。冗談で(あ... もっと読む

赤ちゃん教育

37
3.76
野崎歓 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供がいないと文学が分からないというのは一体どういう文学観なのか。一笑にふせば済む話だったが、意外に複雑な余韻を噛みしめる羽目になった。その投げかけ以降、... もっと読む

アジア映画で〈世界〉を見る――越境する映画、グローバルな文化

29
5.00
石坂健治 2013年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直前に2000年頃のアジア映画評論集を読み、十数年で随分変わってしまったな、と憂う。 映画が越境するなら、人もまた然り。のはず。 もっと読む

谷崎潤一郎と異国の言語 (中公文庫)

29
野崎歓 2015年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしろーい。改めて谷崎を読みたくなる。学生の頃に読みたかったなっておもいました。 もっと読む

こども映画教室のすすめ

26
3.00
土肥悦子 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書目的に叶わない内容であったが、参考になった箇所もいくつかあった。 もっと読む

ジャン・ルノワール 越境する映画

23
3.80
野崎歓 2001年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号:778.2ル 資料番号:010293116 もっと読む

フランス文学を旅する60章 (エリア・スタディーズ)

23
2.50
野崎歓 2018年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

↓貸出状況確認はこちら↓ https://opac2.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/BB00260247 もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする