野村美月のおすすめランキング

プロフィール

合唱王国福島出身。春の夕暮れに生まれる。幼いころから読むこと、書くこと、眠ることが大好きで、作家を目指す。作品に「文学少女」シリーズ、「むすぶと本。」シリーズ、『ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件』(いずれもファミ通文庫)などがある。

「2021年 『世々と海くんの図書館デート(5) 春めくきつねは、つりばしにゆられて、あのこに会いにゆきます。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野村美月のおすすめランキングのアイテム一覧

野村美月のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)』や『”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)』や『“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)』など野村美月の全325作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)

4180
3.81
野村美月 2006年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本を食べたいくらい愛してる(文字通り)文学少女こと遠子先輩と、中学生時代に大ベストセラーを記録した小説家でありながら、とある事をきっかけに平凡で普通な生活... もっと読む

”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)

2648
3.77
野村美月 2006年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初読んだときはなかなか蛍の心情が分からない部分が多かったけど、今は前よりもわかる気がします。 やっぱり章の始めにあるモノローグがいいですね。作品のミス... もっと読む

“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)

2317
3.84
野村美月 2006年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武者小路実篤『友情』がモティーフ。 男同士の友情と1人の女を巡る葛藤は、過去の幼い2人の少女の少年を巡る悲しい物語ともリンクする。 「恋と友情」 古... もっと読む

“文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫)

2144
3.89
野村美月 2007年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとに切なかったです。今回はいつもよりあまり遠子先輩がでてこなかったです。でもとても面白かったです。 もっと読む

”文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫)

2054
3.99
野村美月 2007年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ本編第5弾。ついに朝倉美羽が登場することになります。 心葉とななせの距離が、しだいに近づいていく中、ななせがケガをして入院することになります... もっと読む

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫)

1956
3.77
野村美月 2007年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ本編第6弾。今回は少し時系列を遡って、夏休みの話です。 心葉と遠子は、姫倉麻貴(ひめくら・まき)の別荘に招待されます。この別荘で、80年前に... もっと読む

“文学少女”と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)

1901
4.19
野村美月 2008年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ完結。狭き門を通った遠子先輩は幸せになれるとよいな。 もっと読む

“文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫)

1901
3.97
野村美月 2008年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それまで凪いでいた水面が突然の嵐で荒れ狂うように、心葉、遠子、ななせ、流人らの平穏な時間が一気に崩壊していきます。 遠子の望みは心葉の絶望となり、ななせ... もっと読む

“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫)

1486
3.92
野村美月 2009年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“文学少女”シリーズはあまり詳しくないのですが……。近松門左衛門の『曽根崎心中』を巡る悲しい恋のお話。〈心中〉という恋の形、その強い魅力を認めた上で、けし... もっと読む

“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫)

1486
3.82
野村美月 2008年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何回読んだか分からないくらい読んでいるシリーズ。 学生時代からずっと楽しませてもらっています。 本編の裏側での楽しい話や、本編から少しあとの話まで。 短編... もっと読む

“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫)

1292
4.06
野村美月 2009年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親切だけどお節介で早とちりなななせの親友・森ちゃん。そんな彼女に恋する少年・反町の前に、"文学少女"が現れて──!?『"文学少女"と愛を叫ぶ詩人』、心葉に... もっと読む

“文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫)

1161
4.07
野村美月 2010年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここはあえて千愛ちゃんに触れずに牛園先輩で!いい人だなぁ~。10年後、可愛い奥さんと小さな子供がいて、というのが想像しやすいとってもいい人だなぁ。そして牛... もっと読む

“文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫)

1133
4.30
野村美月 2010年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学少女「見習い」シリーズの完結作。最後にふさわしい最高の出来だった。作品単体での物語・構成もシリーズ屈指の完成度だし、それと併せて、主人公である菜乃の成... もっと読む

“文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫)

1118
4.03
野村美月 2009年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学少女シリーズ外伝の2巻。 見習いは3巻で完結だそうですね。 次の最終巻が楽しみです。 今回はモチーフが「フランケンシュタイン」ですが、 最初の... もっと読む

半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)

1064
4.10
野村美月 2011年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

快人の勘違いっぷりと空回りっぷりが…。 そして、遠子の天然っぷりも…。 知らないってコワイですね。 佐々木さんは、思ってたよりも鈍い。気付いてあげて…... もっと読む

“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)

1006
4.00
野村美月 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「心葉先輩、大発見です〜〜!」文芸部に飛び込んできた菜乃の“発見“とは?『“文学少女“見習いの、発見。』、部室にいつの間にか置かれていた薔薇の模様の指輪。... もっと読む

"葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ファミ通文庫)

770
4.00
野村美月 2011年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 野村美月さんの新シリーズということで早速読んでみました。  最初は「なんだかなあ」という感じでしたが、後半から一気に面白くなっていきました。読み進める... もっと読む

“夕顔” ヒカルが地球にいたころ……(2) (ファミ通文庫)

569
4.17
野村美月 2011年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内気な引きこもりの儚い夕雨と是光が恋をするのが意外で、でもやっぱりそのままハッピーエンドとはならなかった。素直になれない性分の帆夏や恋とは認めないけれどす... もっと読む

“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) (ファミ通文庫)

483
3.93
野村美月 2011年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とある決意を胸に秘めて、強かに生きているしーこちゃん可愛かったです。 そして是光を更正させようと奮闘する式部ちゃんにも大変キュンとしました。 次巻の「... もっと読む

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)

424
3.47
野村美月 2008年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「文学少女」と「バカテス」と「ガーゴイル」と「学校の階段」のコラボ短編集。ちなみに「文学少女」は読んでる最中で、「学校の階段」は全巻読んだ。「バカテス」は... もっと読む
全325アイテム中 1 - 20件を表示

野村美月に関連する談話室の質問

ツイートする
×