野村路子のおすすめランキング

プロフィール

1937年、東京生まれ
早稲田大学第一文学部仏文科卒業
コピーライター、PR誌編集長を経て、現在フリーで、ルポルタージュ、エッセイ等を新聞・雑誌に執筆
著書に
『くらしの風土記・埼玉』(かや書房)
『随筆集 雪やなぎ』(かや書房)
『フォト&エッセイ アンネへの手紙』(教育出版センター)
『絵画記録 テレジン強制収容所』(ほるぷ出版)
『テレジンの小さな画家たち』(偕成社)
『子どもたちのアウシュビッツ』(第三文明社)
『テレジンの小さな画家たち詩人たち』(ルック)
『15

「1992年 『15000人のアンネ・フランク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野村路子のおすすめランキングのアイテム一覧

野村路子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした』や『テレジン収容所の小さな画家たち詩人たち―アウシュビッツに消えた15000人の小さな生命』や『子どもたちのアウシュヴィッツ』など野村路子の全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

テレジンの小さな画家たち―ナチスの収容所で子どもたちは4000枚の絵をのこした

37
3.45
野村路子 1993年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子どもを本好きにする10の秘訣」>「昔話・神話・歴史」で紹介された本。 もっと読む

子どもたちのアウシュヴィッツ

17
4.29
野村路子 1998年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 タイトルの「アウシュヴィッツ」はユダヤ人大量虐殺とたくさんあった強制収容所の代名詞として用いられており、アウシュヴィッツ収容所の話ばかりが出てくるわけで... もっと読む

フリードル先生とテレジンの子どもたち―ナチスの収容所にのこされた4000枚の絵 (21C文庫)

13
3.75
野村路子 2011年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 チェコ北部にある人口3000人ほどの小さな街・テレジンは、第2次大戦中、街全体がナチス・ドイツの強制収容所と化した。  アウシュヴィッツなどの「絶滅収... もっと読む

15000人のアンネ・フランク―テレジン収容所に残された4000枚の絵

9
3.75
野村路子 1992年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

慎ましく生きようと思わされました。最近は、やむを得なく食べ物を捨てなければならないとき、テレジンの子どもたちに対してごめんッと言いながらゴミ箱に食べ物を投... もっと読む

写真記録:アウシュヴィッツ―ホロコーストの真実

2
3.00
野村路子 1995年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中には絵がうまいということで、生き延びた人もいた。肖像画の上手な人のもとには、同じ収容所で暮らす仲間ばかりでなく、労働を監督するカポや、時にはドイツ兵まで... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする