野沢協のおすすめランキング

プロフィール

1930年2月1日、鎌倉に生れる。1945年海軍兵学校(敗戦直後に解散)に入学。1946年旧制浦和高等学校文科甲類入学、1950年卒業。同年旧制東京大学文学部仏文科入学。卒業後は同大学院に進み、1958年満期修了。東京都立大学教授、駒澤大学教授を務める。2015年11月18日、東京都杉並区の自宅で死去。
著書:『荒野(あらの)にて 野沢協評論集成』(歿後刊行)
主な訳書:P. アザール『ヨーロッパ精神の危機』(第9回クローデル賞)、B. グレトゥイゼン『ブルジョワ精神の起源』、A. リシュタンベルジェ『十八世紀社会主義』(第19回日本翻訳文化賞)、J. カスー『1848年──2月革命の精神史』(監訳)、『啓蒙のユートピア全3巻』(監訳)、『ピエール・ベール著作集全8巻・補巻1』(全巻個人訳、第2回日仏翻訳文学賞・第34回日本翻訳文化賞)、P. デ・メゾー『ピエール・ベール伝』、『ドン・デシャン哲学著作集』、『啓蒙の地下文書Ⅰ・Ⅱ』(監訳)、『ピエール・ベール関連資料集1・2・補巻』(以上の著訳書は法政大学出版局刊)

「2019年 『夜の果てへ 野澤協全詩集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野沢協のおすすめランキングのアイテム一覧

野沢協のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死海写本 (文庫クセジュ)』や『ヨーロッパ精神の危機―1680-1715 (叢書・ウニベルシタス (84))』や『コスモスの崩壊―閉ざされた世界から無限の宇宙へ』など野沢協の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死海写本 (文庫クセジュ)

28
3.60
E.M.ラペルーザ 1990年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古くに買っていたが、読んでなかった一冊。内容的に古くなっているのが残念ですが、文庫クセジュ、学生時代にフランスの薫りをなんとなく新鮮に感じていたのを、久し... もっと読む

ヨーロッパ精神の危機―1680-1715 (叢書・ウニベルシタス (84))

10
3.60

感想・レビュー

17世紀末から1715年ごろにかけての西欧圏の思想動向を「ヨーロッパ精神の危機」と規定し、その中で生じた様々な思想を俯瞰する研究。全体は四部構成である。第... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×