野沢尚のおすすめランキング

野沢尚のおすすめランキングのアイテム一覧

野沢尚のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『深紅 (講談社文庫)』や『破線のマリス (講談社文庫)』や『リミット (講談社文庫)』など野沢尚の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

深紅 (講談社文庫)

2482
3.49
野沢尚 2003年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2021/05/31読了 殺人事件の被害者と加害者の娘の話。 どちらも辛い十字架を背負って生きているのだなと。 理解してくれる人が側にいるのと、いない... もっと読む

破線のマリス (講談社文庫)

1768
3.34
野沢尚 2000年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マリスとは、悪意という意味。 この中では、テレビなんで、報道側の意図的な作為または、悪意を指してる。 今でも、インタビューとかのある部分だけを切り取って、... もっと読む

リミット (講談社文庫)

1427
3.56
野沢尚 2001年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前回読んだ同じ作者の『破線のマリス』がイマイチだったので、またラストでモヤモヤ終わるのかな、と思っていたら、良い意味で裏切られた。しかし、また一人息子がい... もっと読む

魔笛 (講談社文庫)

1414
3.59
野沢尚 2004年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うわっ!映画してる!エンターテイメントしてる! クライマックスを映画館で観てる自分がある!って感じ。 クライマックスは、3ヶ所同時!巧妙に仕掛けられた罠に... もっと読む

砦なき者 (講談社文庫)

941
3.51
野沢尚 2004年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「破線のマリス」の続編。 少し古い作品なんで、テレビの影響&怖さを語ってる。 今は、ネット系に押されて、力はあるにしても劣勢に立たされてるけどね。 テレビ... もっと読む

龍時 01-02 文春文庫

939
3.89
野沢尚 2004年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

02-03 03-04 と続くが今後どうなっていくのか・・ もっと読む

呼人 (講談社文庫)

908
3.33
野沢尚 2002年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛や思想が絡み合った内容・・・ 想像してたのと 全く違ってましたが どーなっていくのか 気になる作品でした。 もっと読む

龍時 02-03 (文春文庫)

729
3.84
野沢尚 2005年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・買った経緯 友人が泊まりに来てて勧められて ・買った理由 友人とサッカーの話で盛り上がりたかったから ・のこってる感想 ぺぺのお店みたいな人生歩むぞ!! もっと読む

殺し屋シュウ (幻冬舎文庫)

665
3.48
野沢尚 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段は大学職員、裏の顔は、殺し屋。 最初に殺したのは父親。 そういう過去はええ感じ。 でも、超優秀とかいう殺し屋とかではないな。えらく短期な訓練で殺し屋に... もっと読む

龍時 03-04 (文春文庫)

634
3.92
野沢尚 2006年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私的サッカー小説の1番です。 スポーツ小説の中でも1番です。 これを超えるものはもうないと思っています。 なのに…、もう続きが読めないなんて…。... もっと読む

反乱のボヤージュ (集英社文庫)

596
3.68
野沢尚 2004年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青春、父性、若者の成長等々、ベタな題材を説教くさくなくまとめられるのは野沢尚の才能か。他の野沢作品に比べて「暗い」部分が少なく、読後感もさわやか。 もっと読む

眠れぬ夜を抱いて (幻冬舎文庫)

537
3.28

感想・レビュー

ドラマではまって、本を買って。 (私にとって)今までにない設定で新鮮だった気がする。うす暗くて、巻き込まれ感が強かった。 もっと読む

恋人よ〈上〉 (幻冬舎文庫)

385
3.68

感想・レビュー

言うまでもなく、DVDと合わせて人生最大の大好き小説。 不倫は許せないけど、でもこのお話ならアリだと思う。 もう10年以上も前のお話なのに、色褪せない... もっと読む

恋人よ〈下〉 (幻冬舎文庫)

350
3.69
野沢尚 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさに号泣してしまった、でも何かを強く感じ取ったからとかでなくて物語において誰かが死ぬにあたり泣くしかなかったって感じ。 あとは私の中の岸谷五朗が邪魔して... もっと読む

恋愛時代〈上〉 (幻冬舎文庫)

309
3.47
野沢尚 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの本を読んでも面白い野沢先生の作品だった為、作者買いした。 これまで読んだ本とは作風が異なる。 離婚歴のある男女の、それぞれ一人称目線が口語... もっと読む

ひたひたと (講談社文庫)

306
3.47
野沢尚 2007年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未完の作品と知りながらも、それでも面白いと思わせてくれる作家さんだった。 タイトルのひたひたとが一番好きな話。 もっと読む

烈火の月 (小学館文庫)

266
3.35
野沢尚 2007年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普通。 全部が普通。 もっと読む

恋愛時代〈下〉 (幻冬舎文庫)

265
3.54
野沢尚 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい大人が、意地を張ったり、自分の気持ちに気付かなかったり、一体どれだけの人を傷つけたら気がすむんだか( ̄ー ̄ ) 中学生の自分勝手な恋愛じゃないんだか... もっと読む

ふたたびの恋 (文春文庫)

220
3.43
野沢尚 2006年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野沢尚さんの本を初めて読んだのは2012年1月のことだった。 読んだ本は「リミット」 ミステリーとしてとても面白く、こんな作家さんがいたんだ!と嬉しく... もっと読む
全98アイテム中 1 - 20件を表示

野沢尚に関連する談話室の質問

ツイートする
×