野沢尚のおすすめランキング

野沢尚のおすすめランキングのアイテム一覧

野沢尚のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『深紅 (講談社文庫 の 11-4)』や『破線のマリス (講談社文庫 の 11-1)』や『魔笛 (講談社文庫)』など野沢尚の全103作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

深紅 (講談社文庫 の 11-4)

2801
3.50
野沢尚 2003年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半の殺戮シーンは壮絶やけど、本来は、その後の話がメインなんやろな。 家族が殺人事件に巻き込まれ、1人残った娘さんを中心とした話… しかも、被害者側だけ... もっと読む

破線のマリス (講談社文庫 の 11-1)

1966
3.35
野沢尚 2000年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マリスとは、悪意という意味。 この中では、テレビなんで、報道側の意図的な作為または、悪意を指してる。 今でも、インタビューとかのある部分だけを切り取って、... もっと読む

魔笛 (講談社文庫)

1583
3.60
野沢尚 2004年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うわっ!映画してる!エンターテイメントしてる! クライマックスを映画館で観てる自分がある!って感じ。 クライマックスは、3ヶ所同時!巧妙に仕掛けられた罠に... もっと読む

リミット (講談社文庫 の 11-2)

1565
3.57
野沢尚 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとも嫌悪感があるテーマで、読み進めるのを断念しそうになった。事件の骨格と真相は割と早い段階で読めたので、ハッピーエンドになることを期待して読み進めるこ... もっと読む

砦なき者 (講談社文庫 の 11-5)

1032
3.50
野沢尚 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「破線のマリス」の続編。 少し古い作品なんで、テレビの影響&怖さを語ってる。 今は、ネット系に押されて、力はあるにしても劣勢に立たされてるけどね。 テレビ... もっと読む

龍時 01-02 文春文庫 (文春文庫 の 12-1)

994
3.89
野沢尚 2004年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校一年生のサッカー男子のサッカー選手として成長して行く話。 U17の代表でスペイン代表と戦った時にあるクラブの会長の目に留まり16歳で単身スペインへ。 ... もっと読む

呼人 (講談社文庫 の 11-3)

974
3.33
野沢尚 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛や思想が絡み合った内容・・・ 想像してたのと 全く違ってましたが どーなっていくのか 気になる作品でした。 もっと読む

龍時 02-03 (文春文庫 の 12-2)

771
3.83
野沢尚 2005年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・買った経緯 友人が泊まりに来てて勧められて ・買った理由 友人とサッカーの話で盛り上がりたかったから ・のこってる感想 ぺぺのお店みたいな人生歩むぞ!! もっと読む

殺し屋シュウ (幻冬舎文庫 の 5-9)

706
3.49
野沢尚 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段は大学職員、裏の顔は、殺し屋。 最初に殺したのは父親。 そういう過去はええ感じ。 でも、超優秀とかいう殺し屋とかではないな。えらく短期な訓練で殺し屋に... もっと読む

龍時 03-04 (文春文庫 の 12-3)

679
3.91
野沢尚 2006年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段小説はあまり読まない。 それもこういった現代的な、といったら失礼だが、身近なテーマを扱ったものはあまり読んでこなかった。 この本も、もともと自分がサ... もっと読む

反乱のボヤージュ (集英社文庫)

647
3.68
野沢尚 2004年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある大学の学生寮取り壊しを巡って対立する、寮生と大学側の構想を中心に物語は描かれている。 大学生、それは人生最後の夏休み。最高に楽しい時間。なにか責任に追... もっと読む

眠れぬ夜を抱いて (幻冬舎文庫 の 5-5)

596
3.28
野沢尚 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマ化されてんねんな。 観たか不明。 流石に脚本家だけあって、映像が目に浮かびそう。 しかし、壮大な復習劇やな。 10年もの月日をかけて、彼女の命を奪っ... もっと読む

恋人よ 上 (幻冬舎文庫 の 5-3)

415
3.70
野沢尚 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々に一気読み。 訳あって読書は会社の昼休みだけになっていたので。 この夫婦たちの恋愛模様…躰を重ねない、心にともる恋や愛の炎は裏切りになるのか、躰を重... もっと読む

恋人よ 下 (幻冬舎文庫 の 5-4)

378
3.71
野沢尚 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

涙なしには読めないラスト。 家族として何ができるのか…そもそも大勢の他人が同じ気持ちで家族になれるのか、私にはよくわからなかった。そしてお節介が過ぎる。 ... もっと読む

ひたひたと (講談社文庫)

355
3.49
野沢尚 2007年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未完の作品とはいえ面白かった。本当に完成が読みたい作品ばかり。素晴らしいものになるんだろうなぁと思いながら読む。 『群生』も、収録できるくらいに完成され... もっと読む

恋愛時代 上 (幻冬舎文庫 の 5-1)

338
3.49
野沢尚 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの本を読んでも面白い野沢先生の作品だった為、作者買いした。 これまで読んだ本とは作風が異なる。 離婚歴のある男女の、それぞれ一人称目線が口語... もっと読む

ミステリーの書き方 (幻冬舎文庫)

307
3.78
日本推理作家協会編著 電子書籍 2015年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はコレを「買い」だと思う。借りるべきではない、買うべきだ。古本でいい。私の場合は、電子版の安売り時に買った。序でに言えば、スマホのテキスト読み上げ機能を... もっと読む

烈火の月 (小学館文庫 の 1-1)

293
3.39
野沢尚 2007年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野沢さんは、天才です。 麻薬に絡んだ殺人事件を発端に警察組織の異端児とも言える刑事・我妻が多くの殺人・麻薬事件の全貌を暴 ハードボイルド的な小説。 破... もっと読む

恋愛時代 下 (幻冬舎文庫 の 5-2)

285
3.56
野沢尚 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いい大人が、意地を張ったり、自分の気持ちに気付かなかったり、一体どれだけの人を傷つけたら気がすむんだか( ̄ー ̄ ) 中学生の自分勝手な恋愛じゃないんだか... もっと読む

ラストソング (講談社文庫)

235
3.00
野沢尚 2008年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり前に、本木雅弘と吉岡秀隆の主演で作られた映画をレンタルビデオで観た記憶があり、手にとってみました。二人の愛憎劇に誰か女性が絡んでたなぁ、とは思ってい... もっと読む
全103アイテム中 1 - 20件を表示

野沢尚に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×