野田知佑のおすすめランキング

プロフィール

熊本県生まれ。早稲田大学文学部英文学科卒業。在学中、ボート部で活躍。卒業後ヨーロッパを放浪。帰国後、高校の英語教師、旅行雑誌の記者を経て、エッセイストに。傍ら、カヌーによる川旅に打ち込む。これまでに日本の一、二級河川約200を漕破。さらに北米、ニュージーランド、ヨーロッパにまで活動範囲を広げている。長良川河口堰問題や川辺川ダム建設反対運動、吉野川可動堰問題などにかかわり、講演などを行う。

「2008年 『イギリスを泳ぎまくる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野田知佑のおすすめランキングのアイテム一覧

野田知佑のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本の川を旅する―カヌー単独行 (新潮文庫)』や『カヌー犬・ガク (小学館文庫)』や『旅へ―新・放浪記〈1〉 (文春文庫)』など野田知佑の全96作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カヌー犬・ガク (小学館文庫)

152
3.71

感想・レビュー

野田さんがいままでに発表したガクと共に旅をした記録のいくつかを編集した一冊。 ガクにまつわる本はほかにも数冊あるので、ほぼほぼお馴染みの内容であったけど... もっと読む

旅へ―新・放浪記〈1〉 (文春文庫)

139
3.66

感想・レビュー

野田知佑は幼い。一流大学を卒業しても世間に文句ばかり言って就職をしない。そして外国に「自分探しの旅」へ出る。だが、遠い異国でも「俺は無駄なことをしているの... もっと読む

ユーコン漂流 (文春文庫)

139
3.82

感想・レビュー

ユーコンの土地に生まれた人、本土の文明社会から逃れて来たマウンテンマン…色んな人との交流が描かれていた。すごく豊かな旅だ。 ガクはもちろんのこと、クマも... もっと読む

のんびり行こうぜ―こぎおろしエッセイ (新潮文庫)

110
3.86

感想・レビュー

野田知佑翁の初期の名作エッセイです。 もっと読む

さらば、ガク (文春文庫)

103
3.67
野田知佑 2002年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2002年9月22日購入。 2003年12月24日読了。 もっと読む

川を下って都会の中へ (新潮文庫)

100
3.74

感想・レビュー

この表紙が一番好きです。これをたまたま手にしたのが最初の出会いだったかな。椎名誠さんの本に出てきたので存在は知っていましたが、とても鬱々してた時だったので... もっと読む

南へ (文春文庫―新・放浪記 2)

93
3.40

感想・レビュー

野田さん1992~1995年頃のエッセイ。 定番のユーコンやNZのお話はもちろん、当時住居があった鹿児島の日記が魅力的だった。 山スノボはできなくなるけど... もっと読む

北極海へ (文春文庫)

91
3.80

感想・レビュー

特筆すべきは非日常的である中にいながらも、余裕を感じさせる書き言葉だろう。 カナダの大河マッケンジーを下るカヌーの旅。1987年に初版発行された旅の... もっと読む

ユーコン川を筏で下る

89
3.92
野田知佑 2016年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「汽車に乗って1000マイルいっても、バカはいつまでもバカのままだが、カヌーで100マイルもいけば、その人は自然児になる」  あるカナダの元首相の言葉... もっと読む

ゆらゆらとユーコン (新潮文庫)

88
3.90

感想・レビュー

野田さんといえば何と言ってもユーコン川ですよね。この頃は大分ゆったりとした川下りをしています。 もっと読む

ガリバーが行く (新潮文庫)

78
3.61

感想・レビュー

今から30年前の野田さんのエッセイ。 本読んで思うけど、野田さんは本当にブレない! 諸々の意見にもほぼ100%同意です。 球磨川はいったことがないけど死ぬ... もっと読む

魚眼漫遊大雑記 (新潮文庫)

77
3.64

感想・レビュー

いやぁ、野田知佑さんの人生に憧れます。 刊行は昭和60年の海外各地での体験談を程よいジョークを交え書かれたエッセイ集。 今回はカヌーの記述は少なめであ... もっと読む

カヌーで来た男 (新潮文庫)

66
3.39

感想・レビュー

あまり読み返す事の無い本ですが、写真が有るのはうれしいですね。野田さんは当時のアウトドアマン達のアイドルだったんです。 もっと読む

北の川から (新潮文庫)

65
3.52

感想・レビュー

野田さんに親近感を感じるのはとにかく本を沢山読むという所です。アウトドアでも本は必携ですよね。 もっと読む

小ブネ漕ぎしこの川 (新潮文庫)

61
3.69

感想・レビュー

ガクの表紙がたまらないですね。 もっと読む

雲よ (文春文庫)

60
3.63

感想・レビュー

しみじみといい本です。野山や海で駆け回りたくなるし、全部放り出して旅に出たくなります。 もっと読む

カヌー犬・ガク (ポプラ文庫)

58
4.06
野田知佑 2010年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恐らく、学生時代に一度読んで今更ながら読み直してみた。 野田知佑さんがカヌーでの川下りの際に、お供していた犬『ガク』を中心としたエッセイ集。 ガクへの... もっと読む

川からの眺め (新潮文庫)

57
3.65

感想・レビュー

正直どれを読んでもあまり変わらないのだけれど、逆にいうとどれを手に取ってどこから読んでも癒されるんですよ。 もっと読む
全96アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×