野阿梓のおすすめランキング

プロフィール

1954年福岡県生まれ。西南学院大学文学部卒。短篇「花狩人」が第5回ハヤカワ・SFコンテスト入選第1席を受賞してデビュー。主な作品に、『武装音楽祭』など美貌のテロリストを主人公とする『レモン・トロツキー』シリーズ、『バベルの薫り』『月光のイドラ』『ソドムの林檎』『伯林星列』などがある。

「2018年 『月夜見エクリプス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野阿梓のおすすめランキングのアイテム一覧

野阿梓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『兇天使 (ハヤカワ文庫JA)』や『少女マンガの宇宙 SF&ファンタジー1970-80年代 (立東舎)』や『少年サロメ』など野阿梓の全48作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

兇天使 (ハヤカワ文庫JA)

145
3.64
野阿梓 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みかけですが、凄く面白い。電車の中とかで読んでると、目的地についたときに読むのをやめるのが大変。 この方の本は初めてなんですが、迚も文章が端正だと感じ... もっと読む

少女マンガの宇宙 SF&ファンタジー1970-80年代 (立東舎)

78
3.56
萩尾望都 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1970年代と1980年代に盛り上がった少女マンガ界でのSF作品の潮流をまとめた本。イラストなどもふんだんにあり、まさにこの時代にリアルタイムで、しかもS... もっと読む

少年サロメ

54
3.20

感想・レビュー

表題作ほか5つの短編集。 耽美的で扇情的な反面、SF的な設定や掲げる問題はかなり興味深いです。 今と此処という次元の話、知識と技術の繋がり、王国の成り立ち... もっと読む

月光のイドラ

53
2.90

感想・レビュー

所謂ボーイズラブの耽美小説なのですがサイバーパンク的なSF要素もあり、SM小説でもあり、ファンタジーといえばそれな気もします。 うつくしい少年二人が山奥の... もっと読む

花狩人 (ハヤカワ文庫 JA 186)

50
3.32

感想・レビュー

なんだかんだ言っても、この野阿1st文庫本は大好き。 もう何度目かな、超~久々に読み返し。 【収録作】 「花狩人」  銀河連邦のGメンで、... もっと読む

武装音楽祭 (ハヤカワ文庫 JA 195)

47
3.39

感想・レビュー

このほかも野阿作品は読んだがこの作品が一番瑞々しく印象深い。若き革命家レモン・トロツキー。赤の女王、帽子屋、カード型の銃。少女シャンブロウ、多重構造により... もっと読む

伯林星列(ベルリン・コンステラティオーン)

44
3.50

感想・レビュー

サロメがよかったので読んでみましたが……これはちょっと受け付けませんでした。涙 延々とSM……しかも愛がない。(あってもねじ曲がっている…) 若く... もっと読む

兇天使 (上) ハヤカワ文庫JA

41
3.58
野阿梓 1986年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻。天使とシェイクスピアと、ハムレットの世界が渾然となって織り成すタペストリー。 イマジネーションの奔流。 カミュの「カリギュラ」と合わせて、論文... もっと読む

ソドムの林檎

38
3.15

感想・レビュー

一話目だけ呼んだ。他のシリーズを読めば楽しめるかも。その後を書いて欲しい。 もっと読む

日本SF全集 3 1978~1984

38
3.29
日下三蔵 2014年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

約500ページ 15作品  最近は書いてない作家さんの昔の作品が読めてよかったけど、全体的には『SFの浸透と拡散』って割にはイマイチかなぁ。まだ残り3巻... もっと読む

バベルの薫り

34
2.92

感想・レビュー

ベストSF90年代年5位 mmsn01- 【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

銀河赤道祭〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

31
3.21

感想・レビュー

上下巻通して最後まで読んだけど、 個別にコメントする気がしないので、上巻だけ登録。 『花狩人』後日談で、 銀河連邦のGメン、オージュール・バラジュデ... もっと読む

緑色研究〈上〉

31
2.90

感想・レビュー

緑色研究〈上〉 上下巻 もっと読む

月夜見エクリプス (文芸書)

29
2.44
野阿梓 2018年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジャンル分けしづらいので、作者さんのジャンルで。 JUNEに、アクションとスパイものと超能力ネタをぶちこんで、妄想と美意識で均した感じ。 登場人物... もっと読む

五月ゲーム (ハヤカワ文庫JA)

28
3.31

感想・レビュー

革命結社のテロリスト、 レモン・トロツキーを主人公とするシリーズ物。 好きだなぁ。 仕事の為なら女装もするテロリスト(笑)レモン。 もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×