金井美恵子のおすすめランキング

プロフィール

金井美恵子(1947.11.3~) 小説家。高崎市生まれ。1967年、19歳の時に「愛の生活」が太宰治賞候補作となり、作家デビュー。翌年、現代詩手帖賞受賞。小説、エッセイ、評論など刺激的で旺盛な執筆活動を続ける。小説に『プラトン的恋愛』(泉鏡花賞)、『タマや』(女流文学賞)、『兎』、『岸辺のない海』、『文章教室』、『恋愛太平記』、『柔らかい土をふんで、』『噂の娘』、『ピース・オブ・ケーキとトゥワイス・トールド・テールズ』、『お勝手太平記』など多数。また第一エッセイ集『夜になっても遊びつづけろ』より『目白雑録』シリーズまで、エッセイ集も多数刊行している。

「2015年 『エオンタ/自然の子供 金井美恵子自選短篇集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金井美恵子のおすすめランキングのアイテム一覧

金井美恵子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー お弁当。』や『小春日和(インディアン・サマー) (河出文庫―文芸コレクション)』や『愛の生活・森のメリュジーヌ (講談社文芸文庫)』など金井美恵子の全174作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー お弁当。

523
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

小春日和(インディアン・サマー) (河出文庫―文芸コレクション)

391
3.70
金井美恵子 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『カストロの尻』前哨戦として購入。 底本が1988年刊行。私、何歳よ。 大学進学と共に、小説家のおばさんの家で同居することになった桃子。 お互い... もっと読む

愛の生活・森のメリュジーヌ (講談社文芸文庫)

370
3.75
金井美恵子 1997年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

19歳からの10年間に書かれた短編を集めた本。だんだん文章が締まって、密度が上がっていくのがわかる。そういう意味では、最初の数編はちょっと我慢しながら読ん... もっと読む

ピース・オブ・ケーキとトゥワイス・トールド・テールズ

226
3.50
金井美恵子 2012年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はぁ~、もうただただため息が出るばかり。金井さんの世界にどっぷりつかってなかなか現実に戻ってこられない。こういう読書ができることの幸せよ! 二十一も... もっと読む

文章教室 (河出文庫―文芸コレクション)

206
3.73
金井美恵子 1999年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『文章教室』は、長編小説です。(「文庫本のためのあとがき」冒頭)。 この「あとがき」も、とぼけつつ冴えてて笑えるが(ほんとうに見事!)、この文庫で二... もっと読む

タマや (河出文庫)

202
3.72
金井美恵子 1999年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金井美恵子の句読点がないような文章が好き。後の解説で保坂和志が偶然の小説である、と書いていたがなるほどその通りで、たで酢のところなんか、ほえーとなった。タ... もっと読む

猫なんて!

195
3.22
角田光代 2016年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小池真理子で泣いて 浅田次郎で笑う 意味のよくわからないお話も有るけど 作家さんは猫が好きなんだにゃ〜 もっと読む

柔らかい土をふんで、 (河出文庫)

145
3.76
金井美恵子 2009年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難解な小説である。連想のままに連綿と切れ目なく語られる文体は、この作品に限ったことではなく、いわば金井美恵子の特質であるから、難解さや感情移入の困難さはそ... もっと読む

ピクニック、その他の短篇 (講談社文芸文庫)

139
3.88
金井美恵子 1998年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 まずは素直に受け取ること。  僕自身、この著者の作品は同じく短編集「愛の生活・森のメリュジーヌ」しか読んでおらず、それもかなり以前のことだったので、... もっと読む

道化師の恋 (河出文庫文芸コレクション)

139
3.58
金井美恵子 1999年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文章形体が面白くて内容も面白くて四部作全て気だるい感じが体に染みる。 もっと読む

お勝手太平記

139
3.11
金井美恵子 2014年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出版直後に買って読み始め、序盤でしばらく放置、また少し読んで放置…と読むのに少し時間がかかってしまった。 そこそこご高齢のご婦人・アキコさんが同い年... もっと読む

猫は神さまの贈り物<小説編>

124
2.84
森茉莉 2014年4月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1982年に刊行された『猫は神さまの贈り物』が小説編とエッセイ編に分かれて復刊しました。 本書はその小説編。 猫好きの心をぐぐっと掴む9名の作家の作品... もっと読む

岸辺のない海 (河出文庫)

109
4.00
金井美恵子 2009年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

慣れもあるのか、好きになってきた。好きというか、癖になる?金井美恵子、長編、予想外に良いかもしれない。 繰り返される細部の描写、不在に向けて書くというこ... もっと読む

目白雑録 (朝日文庫 か 30-2)

106
3.59
金井美恵子 2007年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

来月、平凡社から『金井美恵子エッセイ・コレクション』が発売になるので、その前に文庫になっているやつだけでも先に読んでおこうと購入。 『ひびのあれこれ』と... もっと読む

カストロの尻

98
3.37
金井美恵子 2017年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金井美恵子さんの、長い長い文のリズムが好きで、それが気持ちよくて、読んでいる気がする。 特に小説は、中身より文体が好きで、それから内容という順序。そんな作... もっと読む

小説論 読まれなくなった小説のために (朝日文庫 か 30-3)

95
3.51
金井美恵子 2008年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても魅力的な講演録ばかり。小説と映画をとても愛しておられるのだなあと読み手にもひしひしと伝わってくる。まぁとにかく毒舌なのだけれども、彼女の思う「頭の悪... もっと読む

彼女(たち)について私の知っている二、三の事柄 (朝日文庫)

94
3.91
金井美恵子 2002年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『小春日和』の10年後の続編。学生だった桃子と花子もいまや三十路。相変わらず紅梅荘に住み続けて定職を持たずバイト生活の桃子と、いったんは紅梅荘を出て、ちゃ... もっと読む

恋愛太平記 1 (集英社文庫)

94
3.73
金井美恵子 1999年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何回めになるのかな。たぶん、5〜6回は読んでいると思う。長いものだけど、金井さんの小説の中で一番好きかも。四人姉妹のそれこそ「恋愛太平記」なのだけど、これ... もっと読む

快適生活研究

87
3.56
金井美恵子 2006年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いっそ気持ちいいほど不快な人物の言葉の連続に、なぜか頁をめくる手が止まらない! 「まさか作者はこれカッコイイと思ってんの?」と読者に疑問を思わせるよ... もっと読む

待つこと、忘れること?

83
3.27
金井美恵子 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私はこの本でバス ペールエールというビールを初めて知りました。そして速攻で買いに行きおいしさに感動しました。 さらっと書いているくせに、こうやって行動さ... もっと読む
全174アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする