金成隆一のおすすめランキング

プロフィール

金成 隆一(カナリ リュウイチ)
朝日新聞編集委員
朝日新聞経済部記者。慶應義塾大学法学部卒。2000 年、朝日新聞社入社。社会部、ハーバード大学日米関係プログラム研究員などを経て2014 年から2019 年3 月までニューヨーク特派員。2018 年度のボーン・上田記念国際記者賞を受賞。著書『ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く』(岩波新書)、『記者、ラストベルトに住む』(朝日新聞出版)など。

「2019年 『現代アメリカ政治とメディア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

金成隆一のおすすめランキングのアイテム一覧

金成隆一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く (岩波新書)』や『ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃』や『ルポ トランプ王国2: ラストベルト再訪 (岩波新書)』など金成隆一の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く (岩波新書)

460
4.04
金成隆一 2017年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は、トランプ支持者への取材をベースにアメリカの現状を私たちに示してくれるような内容でした。 ニュースなどでよく取り上げられるトランプの過激な発言や行動... もっと読む

ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃

212
4.23
金成隆一 2013年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞記者が書くルポという形式だったので客観的な情報量の積み重ねによりいっそう面白く読めました。プログラミング言語の習得など分かるまで何度も繰り返して理解す... もっと読む

ルポ トランプ王国2: ラストベルト再訪 (岩波新書)

161
4.00
金成隆一 2019年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トランプ就任後、共和党が勝った地区や中間選挙で民主党勝利に変わった地区などでのルポ。その土地に生きる人々に、なぜトランプに投票したのか?2期目も入れるか... もっと読む

記者、ラストベルトに住む —— トランプ王国、冷めぬ熱狂

150
3.88
金成隆一 2018年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニュースで「ラストベルト」と聞くことが多くなったけど、 お恥ずかしながら私、この本を読むまで Last Belt (最後のベルト)だと思い込んでたら…... もっと読む

アメリカ大統領選 (岩波新書)

73
3.42
久保文明 2020年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020/11/4、 #Elections2020 . まさにアメリカ大統領選挙の開票作業がなされている最中に本書を読了した。目の前で行われている狂騒の一... もっと読む

現代アメリカ政治とメディア

59
3.67
前嶋和弘 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 各著者のほとんどは記者なので読みやすい。政治報道の黄金期はウォーターゲート事件などがあった1960-70年代なのだという。しかし、鶏と卵のどちらが先かは... もっと読む

ルポ トランプ王国-もう一つのアメリカを行く (岩波新書)

40
4.13
金成隆一 電子書籍 2017年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グローバル化と技術革新が同時に進む世界で先進国に生きる、アメリカのミドルクラスの物語。 もっと読む

ルポ トランプ王国 もう一つのアメリカを行く

1
5.00
金成隆一 電子書籍 2017年2月16日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 860

感想・レビュー

J.D.ヴァンス『ヒルビリー・エレジー』がラスト・ベルトの当事者が内側から描いたものであるのに対して、本書は日本人記者が外側から迫ったルポルタージュである... もっと読む
なぜトランプなのか? ニューヨークではわからない。アパラチア山脈を越え、地方に足を踏み入れると状況が一変した。明日の暮ら... もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする
×