鈴木三重吉のおすすめランキング

プロフィール

童話作家。明治15年生まれ。夏目漱石の推薦で短編「千鳥」を発表しデビュー。「赤い鳥」を創刊し、数多くの童話を発表する。坪田譲二や与田準一など多くの児童文学者を育てる。

「2003年 『新版 古事記物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木三重吉のおすすめランキングのアイテム一覧

鈴木三重吉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古事記物語』や『新版 古事記物語 (角川ソフィア文庫)』や『桑の実 改版 (岩波文庫 緑 45-1)』など鈴木三重吉の全287作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

古事記物語

168
3.57
鈴木三重吉 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おしりにしっぽがついた人たち、鍵穴から出入りする神、ワニ、八咫烏など、おもしろキャラがどんどんと登場する一方で、権力者が美しい娘や権力の座をめぐり、殺し合... もっと読む

新版 古事記物語 (角川ソフィア文庫)

107
3.56
鈴木三重吉 2003年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古事記は日本人としての興味なのかな。 人生の中で一度は読んでおいたら良いのかも。 もっと読む

桑の実 改版 (岩波文庫 緑 45-1)

89
3.96
鈴木三重吉 1997年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/701402 もっと読む

妖魅は戯る 文豪怪談傑作選・大正篇 (ちくま文庫 ふ 36-17 文豪怪談傑作選 大正篇)

68
3.45
鈴木三重吉 2011年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鈴木三重吉、中勘介、内田百閒、寺田寅彦、志賀直哉、田中貢太郎、岡本綺堂のホラー短編と関東大震災の当時のお話。関東大震災の話は中々に貴重な気持ちで読みました... もっと読む

鈴木三重吉童話集 (岩波文庫 緑 45-5)

62
3.53
鈴木三重吉 1996年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵のある 岩波文庫 鈴木三重吉 童話集 バラエティに富んだ構成の中、印象に残るのは「少年駅伝夫」の旅の醍醐味(人間の優しさや自然の厳しさ)を伝える描写力... もっと読む

小さな王国・海神丸 (21世紀版・少年少女日本文学館4)

41
3.75
野上弥生子 2009年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鈴木三重吉「おみつさん」はいまいちよく分からなかったのですが、「小さな王国」と「海神丸」は特殊な状況に置かれた人間がどうなっていくかが描かれており、ぞっと... もっと読む

(061)俤 (百年文庫 61)

41
3.11
水上瀧太郎 2011年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お屋敷に住む坊ちゃんが町の娘に抱く恋心と突然の別れを書いた『山の手の子』。 子どもが年上の娘に憧れる様子と芸者になるのだと嬉しそうに話すその娘との別れが甘... もっと読む

古事記物語 (角川文庫 緑 23-3)

37
3.60
鈴木三重吉 1955年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古事記関連の本はいくつか読みましたが、この本は古いにからか読みにくい感じがしました。初めて古事記本を読むなら、別の本の方がいいかもしれません。 もっと読む

古事記物語

37
3.71
鈴木三重吉 2009年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017.7.7 もっと読む

千鳥 他四篇 (岩波文庫 緑 45-4)

37
4.33
鈴木三重吉 1945年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏目漱石の「文鳥」に彼が出てきたので、読んでみた。なんていうか、あぁちくしょう!って思った。洒落てるし、24歳でこれを書くのかと思うとやっぱり、ちくしょう... もっと読む

恋って、どんな味がするの? (読書がたのしくなる・ニッポンの文学)

34
3.50
芥川龍之介 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新美南吉の「花を埋める」淡い初恋からの現実にぶち当たる青少年のリアルさ・・・い、痛々しいな・・・。 太宰治の「葉桜と魔笛」せ、切ないやんけ・・・。薄情な恋... もっと読む

家族だからって、わからないこともある。 (読書がたのしくなる・世界の文学)

27
3.33
増田栄子 2016年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・近・現代の海外文学の代表的作家の作品を、「短篇作品」の中から精選。テキストは、現代仮名遣い、現代送り仮名を採用。原文を損なわない範囲で、一部の漢字は仮名... もっと読む

ちょっとそこまで、冒険に。 (読書がたのしくなる・世界の文学)

27
3.50
水越規容子 2016年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いや、あの、内容すごく面白いんですけど、本が中途半端に固くてすんごい読みづらいのなんとかならなかったんですかね!?笑 名作揃いで海外文学に気軽に親しめる良... もっと読む

古事記物語

21
3.38
鈴木三重吉 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神々はスキャンダラスでデンジャラス。 あなたのお子様にも、一度読み聞かせてみては? もっと読む

こどものとも復刻版Aセット〈創刊号~50号〉

19
4.20
M・フラック 2005年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いそがしいあおむし 島津和子 さく もっと読む

古事記(完全版): 現代語訳+古事記物語+英文と絵画で読む

16
3.00
太安万侶 電子書籍 2015年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【Amazon紹介文】 【本書の特徴】 ◯本書は現在、電子書籍として公開できる古事記に関する本(現代語訳や古事記物語など)をすべて含んでいます。 ◯本書は... もっと読む

てがみ

11
3.00
アントン・チェーホフ 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ねむい」と似た話。 「ねむい」の主人公13歳の女の子はワーリカで、 「てがみ」の原作は「ワーニカ」と、なむ。 やゝこしいなあ。 とにかく救ひがない。「ね... もっと読む
全287アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×