鈴木三重吉の文庫本一覧

鈴木三重吉の文庫本一覧のアイテム一覧

鈴木三重吉の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『新版 古事記物語 (角川ソフィア文庫)』や『桑の実 (岩波文庫)』や『古事記物語 (角川文庫 緑 23-3)』など鈴木三重吉の全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新版 古事記物語 (角川ソフィア文庫)

85
3.56
鈴木三重吉 2003年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦前のものなので、皇室を貶すようなことは書けなかったのかな、と思いながら読んでいました。古事記には吉備の乱のことは書いてなかったかしら。やはり、児童向けと... もっと読む

桑の実 (岩波文庫)

59
3.95
鈴木三重吉 1997年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上村松園が描く普通の女の人の美しさを思い出した。ゆったりしてさっぱり。 ku:nel系きちんとした生活に憧れる人もうっとりするかも。 もっと読む

古事記物語 (角川文庫 緑 23-3)

27
3.60
鈴木三重吉 1955年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古事記関連の本はいくつか読みましたが、この本は古いにからか読みにくい感じがしました。初めて古事記本を読むなら、別の本の方がいいかもしれません。 もっと読む

(061)俤 (百年文庫)

27
3.20
水上瀧太郎 2011年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

水上瀧太郎『山の手の子』 ネルヴァル『オクタヴィ』 鈴木三重吉『千鳥』 もっと読む

千鳥 他四篇 (岩波文庫)

19
4.00
鈴木三重吉 1935年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏目漱石の「文鳥」に彼が出てきたので、読んでみた。なんていうか、あぁちくしょう!って思った。洒落てるし、24歳でこれを書くのかと思うとやっぱり、ちくしょう... もっと読む

小鳥の巣 (1949年) (岩波文庫)

2

感想・レビュー

鈴木三重吉の世界観が好きだ。私の憧れている生活というか雰囲気というか、そういうものが詰まっている。 読んでいて、凄くイライラするのはきっとわかってしまう... もっと読む

千鳥―他十篇 (角川文庫) (1954年)

1
4.00
鈴木三重吉 1954年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『千鳥』で検索したら、一番最初に千鳥格子のストールが出てきました。 『千鳥』ってなんぞや? そうです千鳥格子のことです。 その千鳥格子がどうしたのか?... もっと読む

古事記物語 (お風呂で読む文庫 67)

1
5.00
鈴木三重吉 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡潔にして、読み易く、楽しい、『古事記』。神話のデタラメさと、古代のいい加減さ、荒ぶりっぷりに、改めて感服しました。雄略天皇とか、神話の時代が終わってもと... もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする