鈴木光司のおすすめランキング

プロフィール

千葉中央メディカルセンター勤務。認定理学療法士(代謝)、呼吸療法認定士、糖尿病療養指導士、住環境福祉コーディネーター2級。

「2018年 『リハビリのプロがすすめる 健康寿命を延ばす1000冊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木光司のおすすめランキングのアイテム一覧

鈴木光司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『リング (角川ホラー文庫)』や『らせん - (角川ホラー文庫)』や『ループ (角川ホラー文庫)』など鈴木光司の全206作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

リング (角川ホラー文庫)

2638
3.80
鈴木光司 1993年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貞子の心情を察すると単純にホラーとは言いたくない。 貞子、私には愛おしく思います。 映画とか、あれでいいの? なんか違う気がする。 もっと読む

らせん - (角川ホラー文庫)

2033
3.54
鈴木光司 2000年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「リング」を読んでしまいたちまちこちらも読む羽目に陥った。 DNAにまで侵入して増殖を続けるウィルス。 果たして一週間後私は生きていられるのかどう... もっと読む

ループ (角川ホラー文庫)

1256
3.51
鈴木光司 2000年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は面白くはあったけれど先にバースデイを読んでいなかったら途中で挫折してた可能性もある。(中盤、中だるみする部分もあるし) 今までなかなか手が出なかった... もっと読む

仄暗い水の底から (角川ホラー文庫)

1105
3.23
鈴木光司 1997年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの「リング」の鈴木光司の本なので、「きっとホラーなのだろう恐ろしいのだろう読むのヤーメタ」というのは非常に勿体ない、水にまつわる短編及び連作短編集。「仄... もっと読む

七つの怖い扉 (新潮文庫)

1024
3.16
阿刀田高 2001年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怖い話詰め合わせ。なにが怖いかは人により違う。幽霊だったり怪獣だったり虫だったり人だったり集団だったり噂だったり。まんじゅう怖い。 もっと読む

バースデイ (角川ホラー文庫)

904
3.16
鈴木光司 2000年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏のホラー文庫祭。ずっと忘れていたが、『リング』は3部作ではなくもう1作あったのだ(という恐怖)。 山村貞子のDNAは、映像を通じて見た女性に処女受... もっと読む

楽園 (新潮文庫)

728
3.66
鈴木光司 1995年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロマンだなぁ。ぐいぐい引き込まれた。 スケールが日本のものとは思えない大きさだった。一章、二章、三章とみな趣が違ってよかった。 でも三章だけ少しスケールダ... もっと読む

ループ

675
3.50
鈴木光司 1998年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リングはホラー、らせんはミステリー、ループはSF。均質性に対する警鐘。均質は安定性はあるようで、外的要因による影響が顕著になると均質故に、滅びの道に進む。... もっと読む

七つの死者の囁き (新潮文庫)

635
3.22
有栖川有栖 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

有栖川有栖『幻の娘』から始まり、恒川光太郎『夕闇地蔵』に終わる構成がとても良いと思った。どの作品も面白かった。小路幸也氏のバクシリーズ(正式名称を知らない... もっと読む

君へ。―つたえたい気持ち三十七話 (ダ・ヴィンチブックス)

599
3.37
有栖川有栖 2004年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村山由佳「ありがちだけれど本当のもの」が秀逸。 このシリーズを(微妙だと知りつつも)延々と買い続けたのは、村山さんのこの短編が忘れられなかったからかも。 もっと読む

光射す海 (新潮文庫)

450
3.30

感想・レビュー

この作者はちゃんと科学的根拠に基づいた話を書くので好きです。 もっと読む

ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)

390
3.20

感想・レビュー

角川ホラー文庫のアンソロジーと理解して購入。 このジャンルの浅い僕でも、名前を知っている執筆陣。 珠玉の作品群だとか、豪華な顔ぶれだとかの虚飾は不要。... もっと読む

バースデイ

377
3.24
鈴木光司 1999年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続編「エス」を読むために再読。う〜ん切ない もっと読む

なぜ勉強するのか? (SB新書)

331
3.39
鈴木光司 2006年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生命や言語の仕組み、脳死の問題、特攻隊、民族特性、日本社会の母性化。様々なテーマについて著者の持論が展開されている。作家の彼の考えは科学的で専門的である。... もっと読む

午前零時―P.S.昨日の私へ (新潮文庫)

326
2.95
鈴木光司 2009年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一日の終わりであり、一日の始まりである午前零時という時間。 「12時」と言うとなにか軽い感じがしないでもないが、「午前零時」と言われる と、と... もっと読む

エッジ 上 (角川ホラー文庫)

313
3.58
鈴木光司 2012年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(上下巻共通) 出だしの雰囲気はよかったのに、途中がものすごい残念。 大事件やらパニックやらが下巻までほとんどでてこないっていうね。 これなら、上下巻にせ... もっと読む

エッジ 上

303
3.23
鈴木光司 2008年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書き出しで引き込まれた。 下巻楽しみ! もっと読む

らせん

291
3.61
鈴木光司 1995年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画の「リング」が衝撃的に記憶に刻み込まれているのとは違い、映画の「らせん」は演者が誰だったのかも思い出せないほどに朧気でした。 辛うじて覚えているのは「... もっと読む

エス

279
3.01
鈴木光司 2012年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年の100冊目。リングシリーズと言うと、気持ち悪い!と言う人がいますが、映画と本は別物。ホラー嫌いな人にも原作は読んでもらいたいかな〜ちらほらと記憶が飛... もっと読む

エッジ 下 (角川ホラー文庫)

276
3.41
鈴木光司 2012年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(上下巻共通) 出だしの雰囲気はよかったのに、途中がものすごい残念。 大事件やらパニックやらが下巻までほとんどでてこないっていうね。 これなら、上下巻にせ... もっと読む
全206アイテム中 1 - 20件を表示

鈴木光司に関連する談話室の質問

ツイートする
×