鈴木大介のおすすめランキング

プロフィール

鈴木 大介
麗澤大学経済学部准教授

「2018年 『灯台の簿記 簿記初級テキスト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木大介のおすすめランキングのアイテム一覧

鈴木大介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『最貧困女子 (幻冬舎新書)』や『脳が壊れた (新潮新書)』や『出会い系のシングルマザーたち―欲望と貧困のはざまで』など鈴木大介の全157作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

最貧困女子 (幻冬舎新書)

1480
3.65
鈴木大介 2014年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ショッキングでしたね。いい悪いではなくそういう現実があるということがまず。想像以上です。 こういう現実があるということを社会に知らせるということは大... もっと読む

脳が壊れた (新潮新書)

572
4.04
鈴木大介 2016年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りたけど買ってまた読みたい もっと読む

出会い系のシングルマザーたち―欲望と貧困のはざまで

202
3.45
鈴木大介 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イケダハヤト氏の上半期お勧め本だったか、見かけたので読んでみた。「本書をあらゆる子どもをもつ母親に読んでほしいと思う。」と著者は書いているが、むしろ読むべ... もっと読む

老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体 (ちくま新書)

191
3.88
鈴木大介 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

要するにオレオレ詐欺の実態についての本ではあるけれど、それだけではない。 これは世代格差が原因の社会現象であり、若者にとっての戦いであるという内容。 ... もっと読む

最貧困女子

184
3.79
鈴木大介 電子書籍 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ何年か女性の貧困がしばしば取り上げられるが、その中でも特にセックスワークに従事する貧困女性に注目する。そうした女性たちの貧困は不可視状態、つまり貧困と... もっと読む

されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた」僕の18年間

173
4.15
鈴木大介 2018年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一時間かけて書いた渾身レビューが消えてしまい、超ブルー。気を取り直して...。 この本はルポライターの鈴木大介さんが書いた愛しき‘お妻様’に向けての... もっと読む

最貧困シングルマザー (朝日文庫)

168
3.36
鈴木大介 2015年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シングルマザーの売春の垣根が思いのほか低くなっている。自分の年齢や容姿など、簡単なプロフィールを登録した上で、異性に向けメッセージを書き込む。これに対して... もっと読む

家のない少女たち 10代家出少女18人の壮絶な性と生 (宝島SUGOI文庫) (宝島SUGOI文庫 A す 2-1)

165
4.00
鈴木大介 2010年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家出少女たちの、厳しすぎる人生。 なぜ家を「棄てた」のかという背景を知ると、やるせなさを覚えます。 援交。クスリ。借金。リスカ。 寂しさ。不安。 「誰か... もっと読む

ギャングース(1) (モーニング KC)

164
3.94
肥谷圭介 マンガ 2013年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ギャングース」 公開日:2018年11月23日 親から虐待され、学校に行くこともできず、青春期のほとんどを少年院で過ごしたサイケ、カズキ、タケオ。彼らは... もっと読む

援デリの少女たち

156
3.95
鈴木大介 2012年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

売春組織「援デリ」の少女たちを追うルポ。 ライターの鈴木さんや少女たちに感情移入してしまいながら、夢中になって読みました。 あまり報じられていないこと... もっと読む

貧困とセックス (イースト新書)

156
3.54
中村淳彦 2016年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・本書を読んで感じたが、本当の闇は見えない部分にあるということ。貧困や女性の風俗などの問題も、可視化されている部分は氷山の一角にすぎないにもかかわらず、そ... もっと読む

家のない少年たち 親に望まれなかった少年の容赦なきサバイバル

148
3.67
鈴木大介 2010年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 鈴木大介のルポは、第1弾『家のない少女たち』、第2弾『出会い系のシングルマザーたち』をそれぞれ読んで、感銘を受けた。  第3弾にあたる本書は、『家のな... もっと読む

振り込め犯罪結社 200億円詐欺市場に生きる人々

135
4.00
鈴木大介 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詐欺犯罪が組織化するとこんな風になるんだというか、すごい練られ方。「あんなオレオレなんかに引っかかる方が悪い」なんて言葉、あれだけの被害が出ていたら確かに... もっと読む

家のない少女たち 10代家出少女18人の壮絶な性と生

130
3.57
鈴木大介 2008年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家出や援交を甘く見てた。 親に虐待されり、学校でいじめられたり、扶養能力がなくて暮らせない、というパターンは考えたことがなかった。施設に入っても、何... もっと読む

脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出 (新潮新書)

101
3.74
鈴木大介 2018年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳については、わからない事が多い。 高次機能障害を負った著者による本。 もっと読む

ギャングース(2) (モーニング KC)

86
4.00
肥谷圭介 マンガ 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。怖い話である。いつ襲われるのだろうと不安になる。道徳感がバカらしく感じて虚しくなる。 もっと読む

ギャングース(3) (モーニング KC)

69
3.94
肥谷圭介 マンガ 2014年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えげつないねー もっと読む

ギャングース・ファイル 家のない少年たち (講談社文庫)

67
4.21
鈴木大介 2015年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に鮮烈に、ギャングのリアルを切り取っている。 こういった一般人が知り得ないノンフィクションものだと、信じられるのは文体を通した作者の人格だ。 しか... もっと読む

ギャングース(4) (モーニング KC)

57
3.93
肥谷圭介 マンガ 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。しんどい話であった。考えさせられた。貧困がテーマである。自分は関係ないと思えないのが怖い世の中だなと考える。貧困層と階級わけされている社会であるが、... もっと読む

ギャングース(7) (モーニング KC)

53
4.36
肥谷圭介 マンガ 2015年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了。つらい。 もっと読む
全157アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする