鈴木宏昭のおすすめランキング

プロフィール

青山学院大学 教育人間科学部教育学科教授。博士(教育学)。
1958年生まれ。東京大学大学院単位取得退学。東京工業大学助手、エジンバラ大学客員研究員などを経て、2009年より現職。日本認知科学会フェロー、人工知能学会、日本心理学会、Cognitive Science Society各会員。著書に『類似と思考 改訂版』(ちくま学芸文庫)、『教養としての認知科学』(東京大学出版会)ほか。


「2020年 『認知バイアス 心に潜むふしぎな働き』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木宏昭のおすすめランキングのアイテム一覧

鈴木宏昭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『教養としての認知科学』や『これからのメディアをつくる編集デザイン』や『認知バイアス 心に潜むふしぎな働き (ブルーバックス)』など鈴木宏昭の全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

教養としての認知科学

364
3.95
鈴木宏昭 2016年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の「物事に対する認知」におけるプロセスや、それによって生まれる「思考のクセ」を様々な学問から科学的に証明している本。 【学び】 ・物事に対する認知 ... もっと読む

これからのメディアをつくる編集デザイン

130
3.82
フィルムアート社 2014年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

編集の総まとめ本。参考になりそうな書籍紹介がしっかり。 もっと読む

認知バイアス 心に潜むふしぎな働き (ブルーバックス)

122
4.00
鈴木宏昭 2020年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。 心理学の講義で鉄板的に出てくる心理実験を例に取りながら、いかに人々が偏見(バイアス)のもとで生きているかを記していた。 勿論、良い方向に... もっと読む

類似と思考 改訂版 (ちくま学芸文庫)

63
3.00
鈴木宏昭 2020年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思考は類推のプロセスを通じて行われると著者は論じ、論理学やデカルトを簡単に否定する。しかし、認知科学が実験科学の一種であり、フッサールの言うように観察者で... もっと読む

思考と言語 (現代の認知心理学3)

58
4.25
楠見孝 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思考と言語に関する認知心理学研究の最前線を知ることができます。特に,モデルについて詳しく説明しているのが類書にない特徴です。以下前書きからです。 ---... もっと読む

五感を探るオノマトペ: 「ふわふわ」と「もふもふ」の違いは数値化できる (共立スマートセレクション)

38
3.00
坂本真樹 2019年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/531182 もっと読む

学びあいが生みだす書く力―大学におけるレポートライティング教育の試み (青山学院大学総合研究所叢書)

25
4.00
鈴木宏昭 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すでに発表された論文集。peer reviewのいろいろな形式。blogを使ったり紙媒体のままだったりの論文がいくつか入っています。ここで、Toulmin... もっと読む

ベクションとは何だ!? (共立スマートセレクション)

14
3.00
妹尾武治 2017年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/531296 もっと読む

認知過程研究―知識の獲得とその利用 新訂 (放送大学大学院教材)

11
4.50

感想・レビュー

判断・推論におけるバイアス,批判的思考とメタファ的思考 を執筆しました. もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×