鈴木宏昭のおすすめランキング

プロフィール

鈴木 宏昭
鈴木宏昭:青山学院大学教育人間科学部教授

「2016年 『教養としての認知科学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木宏昭のおすすめランキングのアイテム一覧

鈴木宏昭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『教養としての認知科学』や『これからのメディアをつくる編集デザイン』や『瞬間情報処理の心理学―人が二秒間でできること』など鈴木宏昭の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

教養としての認知科学

275
3.96
鈴木宏昭 2016年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四章くらいまではだいたい知っている内容 五章あたりからドライブし始めて、人間の進化の行く末にドキドキしてきます もっと読む

これからのメディアをつくる編集デザイン

118
3.75
フィルムアート社 2014年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

編集の総まとめ本。参考になりそうな書籍紹介がしっかり。 もっと読む

思考と言語 (現代の認知心理学3)

43
4.25
楠見孝 2010年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思考と言語に関する認知心理学研究の最前線を知ることができます。特に,モデルについて詳しく説明しているのが類書にない特徴です。以下前書きからです。 ---... もっと読む

学びあいが生みだす書く力―大学におけるレポートライティング教育の試み (青山学院大学総合研究所叢書)

23
4.00
鈴木宏昭 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すでに発表された論文集。peer reviewのいろいろな形式。blogを使ったり紙媒体のままだったりの論文がいくつか入っています。ここで、Toulmin... もっと読む

五感を探るオノマトペ: 「ふわふわ」と「もふもふ」の違いは数値化できる (共立スマートセレクション)

22
3.00
鈴木宏昭 2019年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルで「おもしろそう!」と思って借りたが、途中で挫折。オノマトペを解析・数値化・システム化して様々な産業に応用する、というのは興味深いが、思ったよりは... もっと読む

認知過程研究―知識の獲得とその利用 新訂 (放送大学大学院教材)

11
4.50
稲垣佳世子 2007年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

判断・推論におけるバイアス,批判的思考とメタファ的思考 を執筆しました. もっと読む

ベクションとは何だ!? (共立スマートセレクション)

11
3.00
妹尾武治 2017年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ベクションとは、身体は動いていないのに周りの景色が動くことで、身体の方が動いていると錯覚する感覚のこと。身近なところでは逆方向へ進む電車のすれ違いや映画... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする