鈴木棠三のおすすめランキング

プロフィール

1911年静岡県生まれ。国学院大学国文科卒業。国学院大学講師などを務めた。編著書に「故事ことわざ辞典」など多数。92年没。

「1986年 『醒睡笑研究ノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木棠三のおすすめランキングのアイテム一覧

鈴木棠三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『醒睡笑 上 (岩波文庫 黄 247-1)』や『ことば遊び (講談社学術文庫)』や『江戸巷談 藤岡屋ばなし (ちくま学芸文庫)』など鈴木棠三の全107作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

醒睡笑 上 (岩波文庫 黄 247-1)

32
3.43
安楽庵策伝 1986年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白いけど、難しいです もっと読む

ことば遊び (講談社学術文庫)

28
2.83
鈴木棠三 2009年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々な時代の色々なことばあそびを集めた本。 「外郎売」のようなおなじみのものから、もっと地方の小さな村レベルまで落としたことばあそびまで載っていた。... もっと読む

江戸巷談 藤岡屋ばなし (ちくま学芸文庫)

25
3.33

感想・レビュー

教育出版「綺堂は語る 半七が走る」横山泰子さん作を読んでいて、「藤岡屋日記」なるものがあるのを知りました。原著は敷居が高いかな、と思っていたら、「ばなし」... もっと読む

醒睡笑 下 (岩波文庫 黄 247-2)

22
3.00
安楽庵策伝 1986年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本最古の笑話集。 途中で挫折。 もっと読む

ことば遊び (中公新書 418)

13
3.25

感想・レビュー

・しりとり、回文、早口言葉、しゃれ、なぞ。八重襷という遊びは初めて知ったが、ものすごい技巧。 ・早口言葉で有名な外郎売りの文句は、もともと商売人の売り立... もっと読む

耳袋 (1) (東洋文庫 (207))

12
4.33
根岸鎮衛 1972年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(全巻合わせての感想) 鈴木 棠三編著 凄く面白かった。佐渡奉行、勘定奉行、南町奉行等に着任した江戸時代のエリートが見聞きしたことを書き留めて置い... もっと読む

江戸名所図会〈1〉 (角川文庫)

3
3.00
鈴木棠三 1989年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2006/02/14 国分寺 150 もっと読む

なぞの研究 (講談社学術文庫 492)

3
3.50

感想・レビュー

なぞなぞも立派な国文学です!中国の漢字なぞから日本の二段なぞ・三段なぞ、なぞの歴史を系統的に紹介する学術書です。 もっと読む
全107アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする