銀色夏生のおすすめランキング

プロフィール

詩人・エッセイスト。作詞家としてデビュー。その後、詩人として数々のロングセラー詩集を発表。エッセイ・シリーズ「つれづれノート」が好評を得る。

「2018年 『空へブーンと。 つれづれノート33』 で使われていた紹介文から引用しています。」

銀色夏生のおすすめランキングのアイテム一覧

銀色夏生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミタカくんと私 (新潮文庫)』や『君のそばで会おう (角川文庫)』や『詩集 すみわたる夜空のような (角川文庫)』など銀色夏生の全411作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ミタカくんと私 (新潮文庫)

1296
3.51
銀色夏生 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心地いい ミタカくんとナミコ。弟のミサオとママ。 普通に流れていく日常が幸せなことなんだってちょっとずつ気付かせてくれる。 ミタカくんみたいな人がい... もっと読む

君のそばで会おう (角川文庫)

876
3.58
銀色夏生 1988年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またすぐに会えるよ、寒がりな私の手を貴方の手があたため優しく撫でる頃、私の瞳は光を失くす。陽が沈んでいくだけで哀しくなってしまうほどに私は貴方が好きなのだ... もっと読む

詩集 すみわたる夜空のような (角川文庫)

747
3.64
銀色夏生 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「何かがだんだんあいまいに死んでいくようなつきあいより すみわたる夜空のような孤独を」 初めて読んだのは10年近くも前の詩集だけど、今でも時々開いて... もっと読む

これもすべて同じ一日 (角川文庫)

660
3.51
銀色夏生 1986年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルがとても好きな一冊。 詩を読まなくとも、このタイトルを目にするだけで満足してしまっている自分がいます。 なんとなくふと、声に出してしまいたくなるフ... もっと読む

そしてまた波音 (角川文庫)

627
3.59
銀色夏生 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

銀色さんの写真と詩が昔から好きだった。 特別ではない、一瞬の永遠を切り取った写真。 ”余裕を見せて 信頼を勝ち取ろう バラのアーチは雪模様... もっと読む

ロマンス (角川文庫)

614
3.59
銀色夏生 1989年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ロマンスの道は遠かりき 我と我が身を励まさん」もう何十年も前に読んだ本なのに(その後何度も再読してるけど)今でもこの詩は暗唱できる。それくらい深く深く心... もっと読む

夕方らせん (新潮文庫)

579
3.36
銀色夏生 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

16の物語がつまった短編集。 不思議なお話、ぞっとする話、きれいなお話・・・といろいろ楽しめる短編集でした。 「夕方らせんに住む人々」が一番好きです。... もっと読む

君はおりこう みんな知らないけど (角川文庫)

570
3.56
銀色夏生 1996年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大体の本なんて読んでも自分の人生は変わらないし生き方も変わらないし次の日の夜ごはんすら変わらないと思う。この本は、詩集だから少しの言葉と少しの写真しかない... もっと読む

ひょうたんから空―ミタカシリーズ〈2〉 (新潮文庫)

555
3.56
銀色夏生 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。前作であんなにあっさり存在が消えたパパが再浮上。ママの拒絶するでもなく許すでもない距離のとり方はクスッと笑えるし上手いな~w 猫のキキがきたミタカく... もっと読む

あの空は夏の中 (角川文庫)

540
3.47
銀色夏生 1988年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モノトーンとカラーの写真が半々くらいの写真詩集。淡い色やきらきらが夏っぽい。91ページのタンポポの綿毛の写真と、26ページの2行の詩が好き。 もっと読む

やがて今も忘れ去られる (角川文庫)

512
3.65
銀色夏生 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

忘れもしない。 病院生活の母の誕生日に何か本でも送るかと手に取ったのがコレ。 銀色夏生さんは予てから自分が好きで、なんとなく手に取ってパラパラ流し見た... もっと読む

つれづれノート (角川文庫)

484
3.35
銀色夏生 1991年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の天賦の才は正直うらやましい。読メの短い感想でさえ考え考え書き、夢を覚えていることの少ない自分と比べると、誌や本書にあるような日記がペン先を通じて自動... もっと読む

わかりやすい恋 (角川文庫)

475
3.46
銀色夏生 1987年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

手放してしまったが、20代前半くらいによく読み返していた。 もっと読む

詩集 散リユク夕ベ (角川文庫)

470
3.52
銀色夏生 1998年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暮れ行く今日を眺めながら、何度涙で夜を迎えたことでしょう。もう少し、あと少しと眼を凝らしても、いつだってそれは花火のように一瞬でした。愛は何処へ行けば見付... もっと読む

好きなままで長く (角川文庫)

440
3.44
銀色夏生 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

************** 今日という日がまた終わる 夜になり夜が更けて いつのまにか時間だ 今日は昨日とよく似てい... もっと読む

僕のとてもわがままな奥さん (幻冬舎文庫)

426
3.60
銀色夏生 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふふっと笑いながらさらっと読んじゃった。 好きだったころの江國さんの作品に似てる気がする。 銀色さんは、エッセイから入っちゃって、そっちはあまり好きで... もっと読む

ひとりが好きなあなたへ (幻冬舎文庫 き 3-13)

402
4.00
銀色夏生 2011年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとりが好きなあなたへ 短い言葉でキレイにまとまっていて、素敵な内容でした。 この本を手に取ってしまった私も、もちろん?ひとりが大好き。 でも人... もっと読む

カイルの森 (角川文庫)

392
3.68
銀色夏生 2010年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 詩以外の銀色夏生の作品は初めてでした。  森の園芸師少年カイルと、妖精達とのふわふわとした会話を中心 に物語が進んでいきます。やはり随所にちりば... もっと読む

微笑みながら消えていく

348
3.67
銀色夏生 1989年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

風景写真集 もっと読む
全411アイテム中 1 - 20件を表示

銀色夏生に関連する談話室の質問

ツイートする