長倉洋海のおすすめランキング

プロフィール

1952年北海道釧路生まれ。写真家。同志社大学法学部卒、通信社勤務を経て1980年以降、フリーランス・フォトジャーナリストとして世界の紛争地を精力的に取材した。今日まで南洋から東南アジア、中東、シルクロードを踏破し、直近ではシベリアの少数民族ネネツなど極寒地の人々と暮らしを撮った。代表作にアフガニスタン抵抗運動の指導者マスードに密着取材した「マスード 愛しの大地アフガン」により国際的に高い評価を受け国内では第12回土門拳賞を受賞した。他に「エルサルバドル 救世主の国」(講談社出版文化賞)など著書、写真集多数。

「2020年 『女、美しく わが旅の途上で』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長倉洋海のおすすめランキングのアイテム一覧

長倉洋海のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『フォト・ジャーナリストの眼 (岩波新書)』や『戦争・平和・子どもたち―ロバート・キャパ写真集 (宝島社文庫)』や『マスードの戦い (河出文庫)』など長倉洋海の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

フォト・ジャーナリストの眼 (岩波新書)

118
4.06
長倉洋海 1992年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

勝手に「私の英雄」と読んでいる人たちが何人かいる。それはフィデル・ カストロであり、チェ・ゲバラであり、チェーザレ・ボルジアであり、エンリ コ・ダ... もっと読む

戦争・平和・子どもたち―ロバート・キャパ写真集 (宝島社文庫)

117
3.82

感想・レビュー

名前は知っていても その作品をみたことがない本や写真集って たくさんあって、それをなくして行こうと手に取った1冊。 「戦争=日本の敗戦」と... もっと読む

マスードの戦い (河出文庫)

80
3.96

感想・レビュー

 昨年の後半に読んだ本の中では、この『マスードの戦い』と檀一雄の『檀流クッキング』がベスト2で面白かったです。  これまた20代の後輩に、「モスクワオリ... もっと読む

学習漫画 世界の伝記 NEXT ロバート・キャパ 戦争の悲惨さを最前線で写したプロカメラマン

77
3.95
蛭海隆志 2012年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

せんそうのしゃしんのカメラマンがいるなんて、はじめて知ったからおどろいた。キャパはいい人だし、ゲルダはかわいい。2人ともいっしょうけんめいだなと思った。み... もっと読む

私のフォト・ジャーナリズム (平凡社新書)

58
4.33
長倉洋海 2010年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「撮る」という行為の一方向性について、特に人間を撮る場合のそれについてもやもや考えていたときに、大学時代の先輩が薦めてくれた本。 30年にわたり世界中の... もっと読む

はたらく

56
4.50
長倉洋海 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それまでマイナスにとらえられてばかりの児童労働を敢えて家族のためにやりがいを持って真剣にはたらいている姿からとらえることで、労働について多面的に考えるきっ... もっと読む

アフガニスタン 山の学校の子どもたち

55
3.82
長倉洋海 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間が経ってなお、心に残像がある1冊でした。そんな写真を撮りたいと思うのです。 もっと読む

いのる

54
3.77
長倉洋海 2016年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祈りを捧げる神さまの名前が違っていても、祈りの内容はよく似ている。 平和でありますように。 自分自身を見つめるために。 亡くなった大切な人を想って。 子... もっと読む

ルーマニア (世界のともだち)

45
3.63
長倉洋海 2013年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わが子、お気に入りのシリーズ。 あとルーマニアを含め、ロシア、フィリピン、ケニア、ミャンマーなど、12冊を持っているが、どれも大好きで何度も手にしている... もっと読む

まなぶ

42
4.00
長倉洋海 2018年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わらを敷き詰めた教室!私なら寝転がってしまいそう。 南の島の教室は、いい風が入ってきてそう。 高原の青空の下で広げる教科書。 行き帰りの道もきっと大変な... もっと読む

さがす

42
4.17
長倉洋海 2020年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海外での子どもの写真集である。戦争が日常にある状況での花があり、子どもがいる情景である。 もっと読む

きみが微笑む時 (福音館の単行本)

37
4.08
長倉洋海 2004年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笑顔がいっぱい。 優しくなれそうな自分を見つけます。 もっと読む

つながる

37
3.60
長倉洋海 2019年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去とも未来とも、私たちは繋がっている。 出会いがきっと教えてくれる。 ヒトリの穴に落ち込んでしまったとき、この本を読んでほしいなと思う。 もっと読む

トナカイに生かされて シベリアの遊牧民ネネツ (月刊たくさんのふしぎ2020年11月号)

37
4.38
長倉洋海 雑誌 2020年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トナカイに生かされて シベリアの遊牧民ネネツ ー 月刊たくさんのふしぎ 2020年11月号。字の大きさは…大。 今月号の特集は、ロシヤ連邦北西部の... もっと読む

アフガニスタンの少女マジャミン

36
4.30
長倉洋海 2010年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘が借りてきました。読書感想画を描きました。写真集です。 もっと読む

幸福論

35
3.75
関野吉晴 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幸福というものを改めて考えさせてくれる いろいろな旅をした人だからこそ 語ることの出来る対談集。 これを読むと人生の見方が変わってきます。 私... もっと読む

小さなかがやき

35
3.79
長倉洋海 2013年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝日新聞(2013.12.22)本特集「おすすめ」に紹介されてた。 谷川俊太郎さんの詩が1編、載っていて、じ〜ん。 この詩が寄せられた長倉洋海さんの写... もっと読む

ともだち―Dear Friend

34
3.73
長倉洋海 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2002.04.21読了)(拝借) Dear Friend (「BOOK」データベースより)amazon フォト・ジャーナリストになって18年。世... もっと読む

アフガニスタン敗れざる魂―マスードが命を賭けた国

32
3.93

感想・レビュー

ビンラディンにとって都合の悪いアフガニスタンに2つの静直が存在していること。1つはビンラディンを受け入れてくれたタリバン政権、もう1つはパキスタンの強い支... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×