長山さきのおすすめランキング

プロフィール

1963年神戸生まれ。関西学院大学大学院修士課程修了、文化人類学を学ぶ。1987年、オランダ政府奨学生としてライデン大学に留学、以後オランダに暮らす。現在はアムステルダム在住。訳書にトーン・テレヘン『ハリネズミの願い』『おじいさんに聞いた話』(新潮社)絵本、児童書に『おねえちゃんにあった夜』 (シェフ・アールツ文)『しあわせの島へ』(マリット・テルンクヴィスト著)(いずれも徳間書店)などがある。

「2019年 『ゆきのひに あえたら』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長山さきのおすすめランキングのアイテム一覧

長山さきのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハリネズミの願い』や『きげんのいいリス』や『おじいさんに聞いた話 (新潮クレスト・ブックス)』など長山さきの全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ハリネズミの願い

1906
2.86
トーンテレヘン 2016年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者はオランダの国民的作家。 本屋大賞の翻訳小説部門で1位ということで、読んでみました。 森の中に住む一匹のハリネズミ。 自分の針が大嫌いで、自... もっと読む

きげんのいいリス

343
3.51
トーンテレヘン 2018年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確かに、51編のみんな 読んで幸せ イラスト眺めて幸せ になれました♪ とりわけアリとリスの交流が気持ちいい。さすがにオランダの作家なので出てくる生き物... もっと読む

おじいさんに聞いた話 (新潮クレスト・ブックス)

175
3.46
トーンテレヘン 2017年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロシア革命の翌年に生まれ育ったサンクトペテルブルクを後にし、オランダへと亡命した祖父。そんな彼のお伽話に静かに耳を傾ける僕。ロシア語に存在する11種の罪の... もっと読む

残念な日々 (新潮クレスト・ブックス)

163
3.88

感想・レビュー

仕事もせず酔っぱらってばかりの父親一族と暮らした日々を振り返る、連作短編集。 前半の非常に残念な状況の描写には飲みすぎた次の日のように口のなかがざら... もっと読む

だれも死なない (リエゾン・リーブル)

109
3.79

感想・レビュー

動物たちが宙に浮かんだり、海の中でお茶したり。自由奔放なユーモアでいっぱいのお話......なのになんだろう、この漠然とした淋しさ。 だれも死なないし、み... もっと読む

ヨーロッパの100年(上) 何が起き、何が起きなかったのか

64
3.75
ヘールト・マック 2009年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2004年に発売されたヨーロッパの100年史。第一次大戦と第二次大戦の歴史的事実と情景を踏まえながら現在へと続く風景を鮮やかにというか、若干違うけど「街道... もっと読む

石のハート 新潮クレストブックス

62
3.59

感想・レビュー

治療法も確立していない新しい病気に翻弄される、一家の物語。 子供にとって、母親はいつも愛しい存在だと認識させられる本。 話自体は、決して明るくはない。... もっと読む

おねえちゃんにあった夜 (児童書)

52
3.33
シェフ・アールツ 2015年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

亡くなった人は、いつも愛する人を見守っているわ❣️ もっと読む

ヨーロッパの100年(下) 何が起き、何が起きなかったのか

44
4.43
ヘールト・マック 2009年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

欧州を巡る長い旅も第二次大戦から欧州統合の揺れ戻しを描いて終わる。オランダやフランスでの自主的なユダヤ人迫害や、降伏後のイタリア軍の絶望的な弱さ、EU加入... もっと読む

83 1/4歳の素晴らしき日々 (単行本)

36
3.50

感想・レビュー

ケアホームで暮らす83歳の男性の、1年間の日記。 ユーモアたっぷりに語られているけれど、しんどいことももちろんたくさんある。 弱音しか出ない日もある。 そ... もっと読む

小さな小さな魔女ピッキ

32
2.89

感想・レビュー

絵本で主人公の絵のない絵本? なんとも???な絵本だった。 もっと読む

過程

27
3.67
ハリー・ムリシュ 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

akemi ‏@akemiq 1 Sep ハリームリシュ「過程」http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/978433605279... もっと読む

母が作ってくれたすごろく: ジャワ島日本軍抑留所での子ども時代 (児童書)

26
3.33

感想・レビュー

これは、ジャワ島での、日本軍捕虜収容所、で子ども時代を何年も過ごした、オランダ人の1人の女の子の実話です。 インドネシアを占領していたオランダに勝った日... もっと読む

ファビアンのふしぎなおまつり (児童書)

25
3.00

感想・レビュー

大人も補助輪自転車、タクシーゾウ、木の上の家でダンス、木の枝にペロペロキャンディ、お堀のジュース、道路からはみ出しそうなケーキ 言ったことが現実に。 マ... もっと読む

天国の発見(上)

23
4.33
ハリー・ムリシュ 2005年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とてもレアな本なので日本の読者は少ないと思う。人間が知性を獲得し、進化を続けて神の領域に迫るとどのようなことが起こるのか。また、それはなぜかということを力... もっと読む

ハリネズミの願い

20
2.17
トーン・テレヘン 電子書籍 2016年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孤独で自分に自信のないハリネズミが、動物たちを自宅に招待しようと手紙を書く。 でも、その手紙を出す前に、いろいろ考えてしまう。 ゾウが来たら。 ... もっと読む

しあわせの島へ (児童書)

18
3.83

感想・レビュー

絵が本当に美しかった。 もっと読む

天国の発見(下)

14
4.00
ハリー・ムリシュ 2005年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とてもレアな本なので日本の読者は少ないと思う。人間が知性を獲得し、進化を続けて神の領域に迫るとどのようなことが起こるのか。また、それはなぜかということを力... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする