長岡弘樹のおすすめランキング

プロフィール

長岡弘樹(ながおか ひろき)
1969年山形県生まれ。筑波大学第一学群社会学類卒業。2003年『真夏の車輪』で第25回小説推理新人賞を受賞。2008年「傍聞き」で第61回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。2013年に刊行した『教場』がベストセラーとなり『週刊文春ミステリーベスト10 2013年』にて第1位に、『このミステリーがすごい! 2014年版』にて第2位、本屋大賞で6位をそれぞれ獲得し、続編も刊行された。2020年フジテレビ開局60周年を記念し、『教場』が木村拓哉主演でドラマ化され、期待が高まる。2019年6月7日、『119』を刊行。

長岡弘樹のおすすめランキングのアイテム一覧

長岡弘樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『傍聞き (双葉文庫)』や『教場』や『教場 (小学館文庫)』など長岡弘樹の全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

傍聞き (双葉文庫)

3586
3.36
長岡弘樹 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人の本棚から拝借。4編の短編小説は、どれも緊迫感を感じられて、職業ミステリー風に展開されていきます。事件性を伴うようなこの手の作品って、人間の心の闇を暴... もっと読む

教場

2669
3.36
長岡弘樹 2013年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

警察学校を舞台にしたスリリングな話。 教場とは、警察学校の教室のこと。 緊密な出来で、読み応えがあります。 「職質」 警察学校では、職務質問の... もっと読む

教場 (小学館文庫)

2135
3.45
長岡弘樹 2015年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R1.7.19 読了。  以前、傍聞きを読んだが、いまいちだった正直期待していなかった作品。警察学校+ミステリーの連作短編小説。「必要な人材を育てる... もっと読む

教場2

734
3.37
長岡弘樹 2016年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 怪物じみた切れ者刑事は、なぜ教官に転じたのか?君には、警察学校を辞めてもらう。“退校”宣告から執行までのタイムリミッ... もっと読む

傍聞き

596
3.25

感想・レビュー

短編4話。3話目の「傍聞き」は窃盗犯が留置所で羽角啓子刑事に面会を要望して、取り調べの情報を留置管理の巡査に漏れ聞きさせた狙いは?そして、啓子の娘の葉月が... もっと読む

教場 (2) (小学館文庫)

594
3.58
長岡弘樹 2017年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R2.2.16 読了。  今回もやっぱり面白い。「必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじきだすためのふるい。それが、警察学校だ。」「ただし、警察官とし... もっと読む

陽だまりの偽り (双葉文庫 な 30-1)

455
3.60
長岡弘樹 2008年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「傍聞き」の後に読みました。 短編集ですが、その中にそれぞれしっかりとしたストーリーがあって、サクサクと読み進められます。 ラストはやはり闇ではなく一筋の... もっと読む

教場0: 刑事指導官・風間公親

418
3.43
長岡弘樹 2017年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

卒業生はみなエース級の活躍を見せるという、T県警の刑事育成システム〈風間道場〉。 そこにおくりこまれた刑事たちの、連作短編集。 シリーズ第3作。 ... もっと読む

波形の声 (文芸書)

387
3.19
長岡弘樹 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『教場』から引っ張られて手にとってみた。 期待値が高すぎたのか、割りと興奮することもなく、 するっと読み終わる。 それは、いいことなのか、悪いことな... もっと読む

教場0 刑事指導官・風間公親 (小学館文庫)

378
3.57
長岡弘樹 2019年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長岡弘樹『教場0 刑事指導官・風間公親』小学館文庫。 鬼教官と呼ぶよりメフィスト・フェレスと呼んだ方がよさそうな教場の風間公親教官誕生の前日譚を描いた短... もっと読む

風間教場

330
3.71
長岡弘樹 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容紹介 (Amazonより) 最後の退校希望者は、誰だ? 必要な人材を育てる前に、不要な人材をはじき出すための篩。それが、警察学校だ。警察学校第百... もっと読む

群青のタンデム

290
2.97
長岡弘樹 2014年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「教場」に続く警察小説。 あの時もちょっと思ったけど‥ 今回は、二人の警察官の人生を追いつつ、連作短編でひとつひとつ事件が語られます。 警察学校... もっと読む

赤い刻印

283
3.17
長岡弘樹 2016年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4話からなる。 「赤い刻印」 親から子へ、子から孫へと、受け継がれて行った赤ちゃんの手形。 そして、名前のない贈り物 お守り。その生地に描かれたナナカマド... もっと読む

白衣の嘘

277
3.27
長岡弘樹 2016年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医療現場では人は自分の「命」と向き合うことになる。それが病であれ事故であれ、「何か」が起こりそこにいる。そこにあるさまざまな小さくて大きな「嘘」たち。 命... もっと読む

119

270
3.30
長岡弘樹 2019年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「消防士」という、ある種「男の子の夢」のひとつでもあろう職業をテーマとした作品です。 …とはいえ、進学校の男子校だと、あまり消防官を目指している、という... もっと読む

血縁

219
3.25
長岡弘樹 2017年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編なので、サクッと読めてしまったが、登場人物がイヤーな感じの人が多かった。 やっぱり長編でじっくりと人となりを知った上での話の方が面白いし読みごたえがあ... もっと読む

時が見下ろす町

203
3.09
長岡弘樹 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つの町の中で起こる事件を描く連作短編集。 前の話に出てきた登場人物が次の話のどこかで出て来るという構成はよくあるパターンだが、この作品は更にある仕... もっと読む

道具箱はささやく

199
3.29
長岡弘樹 2018年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トーハンの新刊ニュース2016年9月号〜2018年2月号掲載の18の短編に加筆修正して2018年6月祥伝社刊。意外性は少なく、驚きは少ないが、じんわりと響... もっと読む

にらみ

173
3.00
長岡弘樹 2018年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりに読む長岡作品。 初期の頃に比べると、新鮮味が薄れたというか、緻密さが薄れたというか。 七つの短編が収録されているのだが、どれも結末のシーンを... もっと読む

救済 SAVE

171
3.18
長岡弘樹 2018年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短い話ながらも人の温かさが感じられるミステリ。 ミステリのネタと人情話がすごくきれい。 もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×