長岡義幸のおすすめランキング

プロフィール

1962 年生まれ。出版業界誌『新文化』記者を経てフリーランスに。著書に「わいせつコミック裁判」「出版をめぐる冒険」「発禁処分」「出版と自由」「マンガはなぜ規制されるのか」など

「2018年 『「本を売る」という仕事 書店を歩く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長岡義幸のおすすめランキングのアイテム一覧

長岡義幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)』や『「本を売る」という仕事: 書店を歩く』や『出版をめぐる冒険―利益を生みだす「仕掛け」と「しくみ」全解剖』など長岡義幸の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

マンガはなぜ規制されるのか - 「有害」をめぐる半世紀の攻防 (平凡社新書)

172
3.14
長岡義幸 2010年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

規制反対派による戦後以降のマンガ規制の歴史。タイトルは本書が明らかにしてくれる事柄ではなく、筆者の世に対する問いかけ。つまり"なぜ〜"に対する解答は一切な... もっと読む

「本を売る」という仕事: 書店を歩く

170
3.71
長岡義幸 2018年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先週行われた「本屋大賞」のパーティは書店員の本に対するLOVEに溢れた素敵な空間でした。しかし、会の中締めの挨拶である書店員さんが「本屋大賞は素晴らしいイ... もっと読む

出版をめぐる冒険―利益を生みだす「仕掛け」と「しくみ」全解剖

43
3.59
長岡義幸 2004年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新旧出版社それぞれの独特な取組による成功例を紹介。営業による泥臭くも確かなチャネル確保、敢えてベストセラーを狙わない堅実な編集方針のエピソード等示唆的な話... もっと読む

「わいせつコミック」裁判―松文館事件の全貌!

32
4.75
長岡義幸 2004年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

wikipediaで判決を見て「はぁ!?」状態。裁判が始まった時点で判決は決まってて、あとはそれをどう理由付けするかだったのかと思った。それと警察、検察、... もっと読む

出版時評ながおかの意見1994‐2002

3
4.00
長岡義幸 2002年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

050.初、並、カバスレ、帯なし。 2010.1/9.松阪BF. もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする