長嶋有のおすすめランキング

プロフィール

1972年埼玉県生まれ。東洋大学第2部文学部国文学科卒業。2001年、「サイドカーに犬」で第92回文學界新人賞を受賞しデビュー。02年、「猛スピードで母は」で第126回芥川賞、07年、『夕子ちゃんの近道』で第1回大江健三郎賞、16年、『三の隣は五号室』で第52回谷崎潤一郎賞を受賞。その他の著書に『佐渡の三人』『私に付け足されるもの』『今も未来も変わらない』などの小説、および漫画作品に『長嶋有漫画化計画』『フキンシンちゃん』がある。

「2021年 『もう生まれたくない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長嶋有のおすすめランキングのアイテム一覧

長嶋有のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『猛スピードで母は (文春文庫)』や『ジャージの二人 (集英社文庫)』や『夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)』など長嶋有の全102作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

猛スピードで母は (文春文庫)

1787
3.50
長嶋有 2005年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

羽田圭介さんのYouTubeで紹介されていた本作。 ちょうど純文学気分だったこともあり、気になり購入、読了。 いやぁぁぁぁーー、ものスゴく良いーーー(´... もっと読む

ジャージの二人 (集英社文庫)

1149
3.43
長嶋有 2007年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2度の結婚に失敗し、3度目の結婚もうまくいっていない父。 妻から本気の婚外恋愛を告げられ、仕事も執筆も放棄しかけている息子。 軽井沢の別荘(と言え... もっと読む

夕子ちゃんの近道 (講談社文庫)

896
3.88
長嶋有 2009年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「猛スピードで母は」にハマり、超速で買った長嶋有さん二作品目。 相変わらずのこのゆるり感。 良いですねぇ…( ´ ▽ ` ) 修飾し過ぎない、伸びやか... もっと読む

猛スピードで母は

884
3.37
長嶋有 2002年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で、映像化された作品を集めた特設コーナーにて目に止まり借りてみました。 短編2作品で「サイドカーに犬」の方が映画になっている模様。 なるほど、映画... もっと読む

泣かない女はいない (河出文庫)

866
3.42
長嶋有 2007年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人の生活や心を覗き見してる気分になる小説だった。 解説にあった「人を好きになるというのは、物事の来歴や由来、つまり歴史を共有することなのだ」っていうのが好... もっと読む

アンソロジー おやつ

760
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

パラレル (文春文庫)

655
3.47
長嶋有 2007年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の人は足を開くの、嫌じゃないのかな、 とか考えながらするセックスの描写が何より記憶に残ったのは、 平然と、日常のような顔をして、 いつでもわたした... もっと読む

三の隣は五号室

611
3.19
長嶋有 2016年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

渋谷HMV&BOOKS TOKYOで見つけた「三の隣は五号室」のサイン本を、購入! 一気に読んだ、 楽しかったなぁ。部屋が主人公というか、定点観測小説とで... もっと読む

ぼくは落ち着きがない

580
3.28
長嶋有 2008年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思わず借りてしまった、 二回目読了。 ほんとうは、高校生活ってこんなふうで、 それでもまだ憧れてしまう。 私もこんなふうに高校生活を送ってみたかったな。... もっと読む

問いのない答え

559
3.19
長嶋有 2013年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉遊びを通じてTwitterで繋がる人々。それぞれが個々に生活していて、時間も場所も行動も違う。Twitterで繋がっているような、繋がっていないような... もっと読む

タンノイのエジンバラ (文春文庫 (な47-2))

540
3.61
長嶋有 2006年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短篇集。 どうも文章が頭に入ってこない。 職安通いをしている主人公(男)が、隣家の女に押し付けられた娘の世話をする一日を描いた表題作がいちばんわか... もっと読む

愛のようだ

507
3.56
長嶋有 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと変わらない長島有の感性が好きだ。 おっさん作家の長島有が朝井リョウよりピュアな感じがするところ(笑) 同年代だけに余計そう思うのかもしれないけれ... もっと読む

もう生まれたくない

506
3.21
長嶋有 2017年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パラレルワールド。私が生きる世界と、他者が生きる世界、過去と未来、ゲームと映画と現実。 死が消費されるというのはまさにそうで、私は訃報を聞いたときにどんな... もっと読む

ジャージの二人

479
3.42
長嶋有 2003年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もっとふざけたこと書く人だと勝手に思っていたから意外だった。 私は山荘とか持ってないし、夏休みをそういうところで過ごした経験もないけど、毎年という意味では... もっと読む

夕子ちゃんの近道

454
3.59
長嶋有 2006年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夕子ちゃん、朝子さん、瑞枝さん、店長、八木さん、フランソワーヌ、バイク屋の店員、みんな愛想がいいわけじゃなくて、だけど離れてなくて、やっぱりこの距離感好き... もっと読む

ねたあとに

447
3.72
長嶋有 2009年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 長嶋有はひいきの作家だが、ここ2、3年の作品からはなんとなく遠ざかっていた。久々に読んでみた最新刊である本書は、長嶋にとって初の新聞連載小説、しかも天下... もっと読む

泣かない女はいない

440
3.30
長嶋有 2005年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回も引き続き角田さんの本で紹介されていたこちらの本を。読みたい!と思ったのは、聖飢魔IIを好きな女性が出てくると知ったからだ。私も高校生の時に友人の影響... もっと読む

ぼくは落ち着きがない (光文社文庫)

439
3.55
長嶋有 2011年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本を読むということの(いろいろひっくるめてすごく簡単に要約すると)面白さが、ものすごくたくさん詰まっていて、書かれていて、読みながらずっと読んでいることに... もっと読む

祝福

428
3.15
長嶋有 2010年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女主人公5人 VS. 男主人公5人の10篇から成る短篇集。 (私の評価は)結果から言うと女の勝ち! 『丹下』 団地の4階に住む今井留子。土曜日1... もっと読む

安全な妄想

425
3.84
長嶋有 2011年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スーパーで蕃爽麗茶を見るたびに長嶋さんのお顔がぶわ~…と浮かんでくる。“品名欄に、ふるえる指で僕は書き入れた。蕃爽麗茶、と。”(17ページ)で不覚にも大笑... もっと読む
全102アイテム中 1 - 20件を表示

長嶋有に関連する談話室の質問

ツイートする
×