長池とも子のレビュー数ランキング

長池とも子のレビュー数ランキングのアイテム一覧

長池とも子のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『三国志烈伝破龍 1 (プリンセスコミックス)』や『崑崙の珠 1 (プリンセスコミックス)』や『豺狼ー秦の始皇帝ー―旅の唄うたいシリーズ2 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 2)』など長池とも子の全142作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

三国志烈伝破龍 1 (プリンセスコミックス)

53
3.38
長池とも子 マンガ 2005年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全5巻。(でも 3巻は、未読&未入手。) もっと読む

崑崙の珠 1 (プリンセスコミックス)

34
3.33
長池とも子 マンガ 1993年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半人半妖の鬼張と普段は犬の姿をしている鬼神の山?が旅の中で様々な人間や妖に出会っていく話 この巻では旅の途中から始まり、なぜ鬼張が道士となり、旅をし... もっと読む

豺狼ー秦の始皇帝ー―旅の唄うたいシリーズ2 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 2)

27
3.33
長池とも子 マンガ 2012年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

呂不韋&始皇帝、李斯&韓非、ど根性司馬遷のお話。お狐さん的なファンタジスタがガイド出演してますけど、その辺はスルーして、中国史モノとして楽しめます。 もっと読む

日食ー大悪女・呂后ー―旅の唄うたいシリーズ3 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 3)

24
3.11
長池とも子 マンガ 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪女呂后とバイタリティ派卓文君と趙姉妹の女子編な三巻目。中国史の女性の逸話は大体があまりいい話ではないよな。…の脇でなんかお狐さん達が伏線張り始めましたね... もっと読む

打猫ー猫狩りー―旅の唄うたいシリーズ1 (プリンセスコミックス 旅の唄うたいシリーズ 1)

25
3.17
長池とも子 マンガ 2011年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三話目の「微波」に出てきた孫一族、三國志列伝破龍の時とビジュアルが同じで懐かしくなった。四話目の妲己がただの人設定エピソードは在りそうでなかった視点で新鮮... もっと読む

三国志烈伝破龍 2 (プリンセスコミックス)

25
3.27
長池とも子 マンガ 2006年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長池とも子三国志2巻。 もっと読む

三国志烈伝破龍 4 (プリンセスコミックス)

22
3.20
長池とも子 マンガ 2007年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

諸葛亮が軍師になったエピソードが載ってます。 もっと読む

三国志烈伝破龍 3 (プリンセスコミックス)

21
3.11
長池とも子 マンガ 2006年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これで、魏・蜀・呉と三国そろいました。 こうやって読んでみると、この作者が1番好きなのは、曹操のようですねぇ。 悪者だけど好きなのねという感じ。 ... もっと読む

崑崙の珠 11 (プリンセスコミックス)

18
3.25
長池とも子 マンガ 2000年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隠れた名作だと思うのですが。<br> 中国の歴史漂うファンタジーですね。<br> 読む度に号泣する白ほうの過去話が入ってる11巻を表示しておきますね。... もっと読む

三国志烈伝破龍 5 (プリンセスコミックス)

18
3.29
長池とも子 マンガ 2007年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

破龍の最終刊。 赤壁の戦いで終わりです。 最後は、孔明の話になってしまいましたね。 うーん、曹操だとこのスタイルでは入りきらない感じがあるか... もっと読む

天より来る河―中国ふしぎ夜話3 (プリンセスコミックス)

16
4.00
長池とも子 マンガ 2010年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベタな展開だけどそれがいい! 青龍が仙人になった理由と人間嫌いの原因に涙。 久し振りに『狐塚』が読めてよかった。 もっと読む

アンティーク亜蘭 2 (プリンセスコミックス)

13
2.83
長池とも子 マンガ 2004年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作者は時々思い立ったようにこういう暴走した話描きますね。<br> 別に嫌いじゃないけどね もっと読む

崑崙の珠 2 (プリンセスコミックス)

18
3.11
長池とも子 マンガ 1994年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鬼張の敵となる存在が少しづつ明らかになってきます 鬼張に父親を殺された恨みで敵側だった伽羅(キャラ)も仲間に加わったみたいで(といっても神出鬼没?)... もっと読む

崑崙の珠 3 (プリンセスコミックス)

17
3.13
長池とも子 マンガ 1995年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この巻では、鬼張本人の悲しい過去が明かされる 鬼張の思い出話のシーンで占めていると言っていいかも いままでとは一風変わったモンゴルみたいな雰囲... もっと読む

瑠璃の月―中国ふしぎ夜話2 (プリンセスコミックス)

16
3.75
長池とも子 マンガ 2010年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は短編集ではなくて、趙青龍と白石生が出会ったころのお話がメインです。 二人とも元は人間だったみたいで、修行のお話なのですが、趙青龍と先生の董奉の... もっと読む

崑崙の珠 16 (プリンセスコミックス)

15
3.00
長池とも子 マンガ 2003年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は昔の中国で、道師と風神が旅をしつつ、読み切りで話が進んでいきます。 絵が綺麗で話も良くまとまっていて読みやすく、面白いです。中国の風習とかが分かる... もっと読む

崑崙の珠 [マーケットプレイス コミックセット]

1
4.00

感想・レビュー

中国の歴史ロマン。けっこう面白い。 もっと読む
全142アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする