長谷川つとむのおすすめランキング

長谷川つとむのおすすめランキングのアイテム一覧

長谷川つとむのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『伊達政宗―秀吉・家康を翻弄した男 (PHP文庫)』や『眠れぬ日々のために』や『幕末遊撃隊 伊庭八郎』など長谷川つとむの全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

伊達政宗―秀吉・家康を翻弄した男 (PHP文庫)

39
3.38

感想・レビュー

時代考証はちょいちょいおかしい。 文章がとびきりウマいわけでもない。 ただ、伊達政宗という人を いい具合にやんちゃで可愛げがあって偉そうだけど優... もっと読む

眠れぬ日々のために

15
3.50
ゲーテ 2001年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は努力している間は迷うのだ。 偉大な仕事は初めは狂気の沙汰に見えるものだ。 信念があるところに思想が生まれる。信念がまず最初。信念あっての思想だ。... もっと読む

会津藩最後の首席家老 (中公文庫)

14
4.00
長谷川つとむ 1999年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。タイトル通り、会津藩最後の首席家老となった梶原平馬を主人公にした物語。特筆すべきは、作者の長谷川つとむ氏が梶原平馬の子孫であること。それだけでフィク... もっと読む

鉄腕アトムのタイムカプセル―オトナのための手塚治虫論

5
3.00
長谷川つとむ 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 わが国における「ファウスト」受容の歴史は興味深い。中島敦の沙悟浄ものがその系譜に連なっているとは知らなかった。  手塚先生のファウスト三部作では「... もっと読む

睦子、留学は終わったよ―西ドイツで悲しみの死

2

感想・レビュー

そこで生きる人の息づかいが聞こえるからエッセイ(書簡集だろうか)は好きだ。そして彼女の早すぎる死に嘆かずにはいられない。神は時折残酷なまでに無慈悲になる もっと読む

虹の懸橋

1

感想・レビュー

閲覧室 319.1034||ハセ もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×