長谷川一のおすすめランキング

プロフィール

長谷川 一
1966年、名古屋市生まれ。千葉大学大学院中退後、書籍編集者として働く。東京大学大学院情報学環・学際情報学府博士課程満期退学。東京大学大学院情報学環助手を経て、現在、明治学院大学文学部芸術学科教授。専門はメディア論、メディア思想、文化社会学。博士(学際情報学)。
おもな著書に、『アトラクションの日常――踊る機械と身体』(河出書房新社、2009年)、『出版と知のメディア論』(みすず書房、2003年、日本出版学会賞奨励賞)、『本は、これから』(共著、岩波新書、2010年)などがある。

「2014年 『ディズニーランド化する社会で希望はいかに語りうるか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川一のおすすめランキングのアイテム一覧

長谷川一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ディズニーランド化する社会で希望はいかに語りうるか』や『アトラクションの日常』や『大学生のための メディアリテラシートレーニング』など長谷川一の全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ディズニーランド化する社会で希望はいかに語りうるか

54
4.33
長谷川一 2014年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

アトラクションの日常

44
4.00
長谷川一 2009年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

大学生のための メディアリテラシートレーニング

39
4.33
長谷川一 2015年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:361.45A/H36d//K もっと読む

出版と知のメディア論―エディターシップの歴史と再生

35
3.00

感想・レビュー

内容が濃い。議論の下地がしっかりしている。出版・図書館・大学関係の仕事をするならおさえておきたい議論。 もっと読む

知の現在と未来――岩波書店創業百年記念シンポジウム

27
4.67
広井良典 2014年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学においては非常識を生きるしかない。大学の人文知の大きな特徴は考える、語る対象となるものが、その場にないもの、不在であるもの。空間的、時間的に隔たってい... もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする