門井慶喜のおすすめランキング

プロフィール

1971年群馬県生まれ。同志社大学文学部卒業。2003年「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。16年『マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代』で日本推理作家協会賞(評論その他の部門)、同年、咲くやこの花賞(文芸その他部門)を受賞。18年『銀河鉄道の父』で直木賞受賞。他の作品に『東京帝大叡古教授』『家康、江戸を建てる』『屋根をかける人』『自由は死せず』『東京、はじまる』などがある。

「2020年 『銀閣の人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

門井慶喜のおすすめランキングのアイテム一覧

門井慶喜のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『【第158回 直木賞受賞作】銀河鉄道の父』や『家康、江戸を建てる』や『おさがしの本は (光文社文庫)』など門井慶喜の全197作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

【第158回 直木賞受賞作】銀河鉄道の父

1651
3.95
門井慶喜 2017年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30年近く前、初めて賢治の故郷・花巻を旅したとき、最初に尋ねたのは賢治の生家だった。写真を撮っていると、木戸を開けて背の高いおじいさんが出てきた。一目で賢... もっと読む

家康、江戸を建てる

1239
3.85
門井慶喜 2016年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初は秀吉に任ぜられた未開の地の江戸が、お城を中心に住みやすく美しい街になってゆく過程が描かれています。水の流れ、貨幣の精度、飲料水の質と使いやすさ、城の... もっと読む

おさがしの本は (光文社文庫)

935
3.30
門井慶喜 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品は、入職して七年の図書館員でレファレンス・カウンターに勤める、和久山隆彦が利用者らの「おさがしの本」を見つけ出す連作短編集です。 作品内で「... もっと読む

おさがしの本は

774
3.30
門井慶喜 2009年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館のレファレンス・カウンターが舞台のミステリー小説。 主人公の和久山隆彦(わくやまたかひこ)は30歳。入職して7年、調査相談課に配属されて3年になる... もっと読む

美術探偵・神永美有 天才たちの値段 (文春文庫)

469
3.38
門井慶喜 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一枚の絵が "もし贋作なら、見た瞬間苦みを感じ、本物なら甘味をおぼえる"という 天才美術コンサルタント・神永美有と、短大の美術講師・佐々木昭友の二人が... もっと読む

家康、江戸を建てる (祥伝社文庫)

462
3.74
門井慶喜 2018年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豊臣秀吉の命により湿地ばかり広がる関東へ国替された徳川家康 ピンチをチャンスに変えた究極の天下人の日本史上最大のプロジェクト! 「治水工事」、「貨幣鋳造」... もっと読む

ぼくらの近代建築デラックス!

445
3.59
万城目学 2012年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京阪神と、東京・横浜の5都市を巡る近代建築探訪の、エッセイかと思っていたら、対談なのね。 これはガイドブックだな。 近代建築、特に興味はないのです... もっと読む

東京、はじまる

385
3.84
門井慶喜 2020年2月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

門井慶喜さんの本は『家康、江戸を建てる』を前に読んだので、 「今度は東京か。」と手に取りました。 「慶喜」は本名らしい。 ご両親はどのような気持... もっと読む

ぼくらの近代建築デラックス! (文春文庫)

352
3.89
万城目学 2015年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまで街中の風景の一部としてしか感じていなかった建物が、本書を読んで靄の中から浮き出たように輝いて感じた。 門井さんの薀蓄と万城目さんの忌憚のない... もっと読む

定価のない本

349
3.38
門井慶喜 2019年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビューを拝見して知った本です。 確かな読み応えのある一冊でした。 文句なしの星5つ。 明治生まれの琴岡庄治と神田の古本屋街の書店主たちとの物語... もっと読む

東京帝大叡古教授

337
3.17
門井慶喜 2015年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです。 近代日本史が苦手で全くわからず、 ウンベルト・エーコのことはもっと知らなくても、です。 (よく御存じな方にはたまらないんでしょ... もっと読む

銀河鉄道の父 (講談社文庫)

298
4.02
門井慶喜 2020年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

門井慶喜『銀河鉄道の父』講談社文庫。 第158回直木賞受賞作の文庫化。大傑作。岩手県民が敬愛する岩手の偉人・宮沢賢治。岩手県民はもとより日本国民の殆どが... もっと読む

ホテル・コンシェルジュ

276
2.90
門井慶喜 2013年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん安楽探偵モノとしては中途半端な感じ。 京都が舞台なのに誰も京言葉を使ってないのも違和感。 門井作品は結構読んでるし、好きな作品も多いんだけど ... もっと読む

天才たちの値段

234
3.40

感想・レビュー

文章が好き。それぞれの推理も面白い。神永くんと佐々木先生の関係が…ですが。 もっと読む

小説あります

214
3.28
門井慶喜 2011年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ、本を乱読していながら、「何で本を読むのか?」なんて深く考えていなかった。浅はかですね。 で、この本の中で兄弟がする、その議論を読み改めて考えました... もっと読む

屋根をかける人

207
3.75
門井慶喜 2016年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1905年、アメリカYMCAよりキリスト教伝道者として派遣された24歳のメレルは、近江八幡の商業学校の英語教師となった。同じ学校の日本人英語教師でクリスチ... もっと読む

新選組の料理人

198
3.00
門井慶喜 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふとしたきっかけから新撰組隊士・原田左之助にスカウトされて、新選組の賄い担当になった、菅原鉢四郎。 武士のくせに剣の腕はからきし、しかし、うまい飯を炊く... もっと読む

こちら警視庁美術犯罪捜査班

185
2.73
門井慶喜 2013年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美術品に関する犯罪を担当する二人の刑事と、詐欺的商法を次々に繰り出してくる美術品販売会社が対決する連作短編集。 美術品に関する蘊蓄や、美術とは、本物と偽... もっと読む

東京帝大叡古教授 (小学館文庫)

170
3.48
門井慶喜 2016年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1905年8月2日。 19歳の私が、熊本の第五高等学校から東京帝大の法科の宇野辺叡古教授(文庫解説によると作者の好きなウンベルト・エーコをもじった名前だ... もっと読む

天才までの距離

153
3.52
門井慶喜 2009年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ1作目同様に面白かったが、少々難解でもある。ドラマ化しないかなぁ。 もっと読む
全197アイテム中 1 - 20件を表示

門井慶喜の関連サイト

門井慶喜に関連する談話室の質問

ツイートする