開沼博のおすすめランキング

プロフィール

1984年福島県いわき市生まれ。東京大学文学部卒。同大学院学際情報学府修士課程修了。現在、同博士課程在籍。専攻は社会学。現在、立命館大学衣笠総合研究機構准教授(2016-)。東日本国際大学客員教授(2016-)。福島大学客員研究員(2016-)。
著書に『福島第一原発廃炉図鑑』『はじめての福島学』『漂白される社会』他。

「2017年 『エッチなお仕事なぜいけないの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

開沼博のおすすめランキングのアイテム一覧

開沼博のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』や『チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1』や『漂白される社会』など開沼博の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか

667
4.00
開沼博 2011年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ブラックな話です。眉を顰めて聞いてください。  被災地では、雇用がなくて困っているという。そこで中央の資本と国家の補助で企業のプラントを建設することに... もっと読む

チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド 思想地図β vol.4-1

541
4.13
東浩紀 2013年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ダークツーリズム」という言葉には僕自身は新鮮な響き感を受けるが、考えてみるとそれは割と身近にも存在してる。 国内で見るとそれは原爆ドームであり、県内だ... もっと読む

漂白される社会

511
3.69
開沼博 2013年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「何か」がおかしいのは分かっている。でも、その「何か」がよく分からないからもどかしい。売春島、偽装結婚、ホームレスギャル、シェアハウスに貧困ビジネス。自由... もっと読む

福島第一原発観光地化計画 思想地図β vol.4-2

269
3.73
東浩紀 2013年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はっきり言おう。これは福島を自らの「思想」のもとに従属させる、極めて醜悪な計画だ。もう少し突き詰めて言うと、これは福島を永久に「原発事故」という枠に押しと... もっと読む

はじめての福島学

252
4.10
開沼博 2015年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まもなく4年。そんな中、なんとなく福島のことが気になっている方、なにかお手伝いできることがあるのではないかと思っている方に手に取って欲しい。 最近、地方... もっと読む

PLANETS vol.8

177
4.07

感想・レビュー

最近テレビでもよく見る宇野常寛さんの雑誌。どう見ても写真集な装丁だけど中身は文芸評論な雑誌。 「僕たちは<夜の世界>を生きている」ということで、仕事... もっと読む

フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い

161
3.85
開沼博 2012年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 著者は『フクシマ論』で脚光を浴びた新進社会学者。1984年生まれで、まだ20代。『絶望の国の幸福な若者たち』の古市憲寿とは東大・上野千鶴子ゼミの一年先輩... もっと読む

この国はどこで間違えたのか ~沖縄と福島から見えた日本~

141
3.97
内田樹 2012年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とにかく登場する論客が豪華。沖縄タイムズの連載インタビューの書籍化で、基地問題と原発がテーマ。 福島県出身の社会学者である開沼博さんへのインタビュー... もっと読む

1984 フクシマに生まれて (講談社文庫)

141
3.90
大野更紗 2014年2月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1984年福島生まれという共通点を持つ、大野更紗さんと開沼博さんをメインに、6人のゲストを呼んだ鼎談集。それぞれかなり面白い話が読めます。やはり3.11か... もっと読む

福島第一原発廃炉図鑑

133
3.88
開沼博 2016年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Factを積み重ねていくこと、このような本になる。でも、このFactを意図的に無視するヤツが多い もっと読む

常磐線中心主義(ジョーバンセントリズム)

104
3.65
五十嵐泰正 2015年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで取り上げられることのなかった常磐線とその沿線地域にスポットを当てた本。勉強になった。 もっと読む

私たちは、原発を止めるには日本を変えなければならないと思っています。

79
4.33
飯田哲也 2011年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロッキンオンというところで惹かれた。 ¥ mmsn01- 【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

シャッター商店街と線量計 大友良英のノイズ原論

66
4.11
大友良英 2012年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012年に福島について語った本。 原発のこと、避難のこと、忘却のこと、恐怖のこと、今のこと未来のこと、失われた小さくて大切なもの、映像や音楽の力のこと... もっと読む

「原発避難」論―避難の実像からセカンドタウン、故郷再生まで―

57
3.89
山下祐介 2012年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福島医大蔵書検索/震災関連コーナーにあります http://www-lib.fmu.ac.jp/mylimedio/search/search.do?ta... もっと読む

地方の論理 フクシマから考える日本の未来

51
4.33
佐藤栄佐久 2012年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://www-lib.fmu.ac.jp/mylimedio/search/search.do?target=local&mode=comp&ca... もっと読む

世界が決壊するまえに言葉を紡ぐ

47
4.08
中島岳志 2011年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秋葉原の加藤の事件、そして3.11。いま、批評に、思想に、なにより言葉に何ができるのか、何を伝え得るのかを真摯に語り合い、向き合う対話編。一つは完全に忘れ... もっと読む

闘う市長―被災地から見えたこの国の真実

44
3.67
桜井勝延 2012年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原町市・小高町・鹿島町の3市町が平成の大合併で誕生 したのが福島県南相馬市である。 2011年3月11日の東日本大震災とそれに続く大津波で 甚大... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする