関根達人のおすすめランキング

プロフィール

関根達人(せきね たつひと)
1965年、埼玉県春日部市生まれの研究者。専攻は中近世の考古学。弘前大学教授(人文社会・教育学系)、弘前大学北日本考古学研究センター長 博士(文学)。東北大学大学院文学研究科博士後期三年の課程中退。
主要編著書として、『中近世の蝦夷地と北方交易』(吉川弘文館、2014年)『週刊日本の歴史四九号(旧石器・縄文)』(朝日新聞出版、2014年)『松前の墓石から見た近世日本』(北海道出版企画センター、2012年)。
近刊に、『墓石が語る江戸時代 大名・庶民の墓事情』(吉川弘文館、2018年)。
2018年、考古学とその関連分野の優れた研究者に贈られる浜田青陵賞を受賞。

関根達人のおすすめランキングのアイテム一覧

関根達人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『墓石が語る江戸時代: 大名・庶民の墓事情 (歴史文化ライブラリー)』や『モノから見たアイヌ文化史』や『中近世の蝦夷地と北方交易: アイヌ文化と内国化』など関根達人の全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする