関楠生のおすすめランキング

関楠生のおすすめランキングのアイテム一覧

関楠生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)』や『チェスの話――ツヴァイク短篇選 (大人の本棚)』や『火のくつと風のサンダル (子どもの文学―青い海シリーズ)』など関楠生の全141作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)

752
3.48
シュリーマン 1977年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神と英雄と人間たちが争った伝説の古代都市 埋もれていた伝承の舞台を諦めずに探し続けた もっと読む

チェスの話――ツヴァイク短篇選 (大人の本棚)

241
4.31
S.ツヴァイク 2011年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この間、図書館へ行ったときに見掛けて、 児玉清さんが大好きだったツヴァイク、 特にこの「チェスの話」がお気に入りだったと書いてあるのに 心惹かれ... もっと読む

火のくつと風のサンダル (子どもの文学―青い海シリーズ)

147
3.81

感想・レビュー

くつ屋のチムは、組一番のチビで学校一番のデブです。 家は貧しい靴屋です。貧しいですが楽しいお父さんと、優しいお母さんと一緒で世界一の家族です。 でもた... もっと読む

ファウスト博士 上 (岩波文庫 赤 434-4)

78
3.80
トーマス・マン 1974年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1947年刊行。悪魔と契約を結んだ天才作曲家、アドリアン・レーヴェルキューンの破滅と没落の悲劇を通じて、ドイツ人の抽象性や観念的陶酔を描いている。これはす... もっと読む

カイウスはばかだ (岩波少年文庫)

74
3.94

感想・レビュー

神殿に落書きをしたのは誰だ? ローマの少年たちが友を救うために走る! 父親を馬鹿にされたのに腹を立ててルーフスが書字板に「カイウスはばかだ」と書いた。授... もっと読む

ドイツ第三帝国 (中公文庫)

66
2.93

感想・レビュー

ファシズムとナチズムは違う。ナチズムはゲルマン主義、反ユダヤ主義、反デモクラシー、反人道的、反キリスト教、反ボルシェヴィキズムで浅薄な寄せ集めの思想に過ぎ... もっと読む

ファウスト博士 下 (岩波文庫 赤 434-6)

52
4.14
トーマス・マン 1974年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アドリアン・レヴァーキューン作曲「デューラーの木版画による黙示録オラトリオ」初演クレンペラー。聴いてみたい。 もっと読む

ヒトラーとナチス (現代教養文庫 419)

35
4.10

感想・レビュー

第3章 宣伝機構 を読んで、日本の状況と比較すると、いろんなことが見えてくる。また、第5章 テロの「基本権の破棄」は、ワイマール憲法の効力をなくしていくか... もっと読む

迷宮に死者は住む―クレタの秘密と西欧の目覚め (1975年)

31
4.50

感想・レビュー

出口治明著『ビジネスに効く最強の「読書」』で紹介 クレタのクノッソス宮殿は王の宮殿ではなく、死者のための葬祭殿だった――。 もっと読む

「白バラ」―反ナチ抵抗運動の学生たち (CenturyBooks―人と思想)

27
3.63

感想・レビュー

(2006.02.17読了)(2006.02.10購入) 副題「反ナチ抵抗運動の学生たち」 ナチス独裁政権の下で、「白バラ」と題するビラを印刷し、ナ... もっと読む

さまよえる湖

25
3.33

感想・レビュー

時間のあるときに読んでみよう。 もっと読む

ヒトラーと退廃芸術―「退廃芸術展」と「大ドイツ芸術展」

21
4.00

感想・レビュー

児童ポルノの規制の次は、死の描写の規制が始まる。 表現の自由というのは空気のようなもの。普段はありがたみを感じていないけれど、政府が表現に口を出し始める... もっと読む

マリー・アントワネット 上 (河出文庫)

19
3.50

感想・レビュー

アントワネットが如何に普通の女性だろうと、置かれた立場、時代が彼女に対して厳しすぎた。 もっと読む

ドイツ怪異集―幽霊・狼男・吸血鬼… (現代教養文庫)

18
2.50

感想・レビュー

ドイツの地方の村々の伝承が数多くよく集められていて、イラストもいい感じなのだけど、いかんせん訳が古いのか読み辛くて読むのに時間がかかった。ドイツ地図を入れ... もっと読む

フェニキア人―古代海洋民族の謎

17
2.00

感想・レビュー

ポエニ戦争について知りたくて図書館から借り出してきました。ただ、前半は読み進められなかったので、カルタゴ建築くらいから最後まで読みました。そこだけ読むとち... もっと読む
全141アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×