阪田由美子のおすすめランキング

阪田由美子のおすすめランキングのアイテム一覧

阪田由美子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『聖書男(バイブルマン) 現代NYで 「聖書の教え」を忠実に守ってみた1年間日記』や『女教皇ヨハンナ (上)』や『女教皇ヨハンナ (下)』など阪田由美子の全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

聖書男(バイブルマン) 現代NYで 「聖書の教え」を忠実に守ってみた1年間日記

322
3.91
A.J.ジェイコブズ 2011年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは、ユダヤ人だけどほとんどユダヤ人らしく育たなかったリベラルなニューヨーカーのライターが、聖書に書いてあることを実践していく体験本である。 本書にあ... もっと読む

女教皇ヨハンナ (上)

222
3.64
ドナ・W.クロス 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この小説は史実を元にしたフィクションです。困難、冒険、暴力、人間愛、恋愛と、ロールプレイングゲームさながら、次々とヨハンナを襲います。その都度ヨハンナは乗... もっと読む

女教皇ヨハンナ (下)

176
3.60
ドナ・W.クロス 2005年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想は上巻の方に書きました。 もっと読む

100歳の少年と12通の手紙

165
4.03

感想・レビュー

命について考えさせられる本です。 本を読むだけでなく、読後直ぐに映画を観ることをおすすめします。 幼い命が尽きることの悲しさから来る涙が溢れるとい... もっと読む

インカ帝国:太陽と黄金の民族 (「知の再発見」双書)

91
3.17
カルメンベルナン 1991年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インカ帝国はマチュピチュ、地上絵しかしらなかったが、この本を読んで侵略から、宗教的価値観まで知ることができた。 図や絵が多くわかりやすい もっと読む

マヤ文明:失われた都市を求めて (「知の再発見」双書 (07))

86
3.42
クロード・ボーデ 1991年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マヤ文明発見の歴史がわかりやすく記載されている もっと読む

ポンペイ・奇跡の町:甦る古代ローマ文明 (「知の再発見」双書)

58
3.80

感想・レビュー

わかりやすい本で、ポンペイの本で最初に手に取った本。さまざまな事が書いてあって、絵の事も生活のことも、全体の事を知る事できました。 もっと読む

ロイヤルバレエスクール・ダイアリー (1) エリーの挑戦

58
3.38

感想・レビュー

アメリカ人エリー(10歳)はシカゴで母親と二人暮らし。 父親はエリーが小さい時に亡くなっているからだ。 物語の始まりは、母親の仕事の関係で、イギリスオ... もっと読む

われらの父の父

35
3.69

感想・レビュー

2015年7月21日 追記 国立科学博物館 2015年7月7日(火)〜10月4日(日)  http://www.seimei-ten.jp/midoko... もっと読む

サファイアの書

34
3.92

感想・レビュー

きっと、こういう世界が訪れると信じて毎日生きています。 もっと読む

ロイヤルバレエスクール・ダイアリー (8) 恋かバレエか

29
3.00

感想・レビュー

第七巻が終わったところで 「こんな本を児童文学のほうにおいておいていいのかしら…」 と思いました。 でも中学生ぐらいでも、こういう世界があること... もっと読む

神さまとお話しした12通の手紙

27
3.82

感想・レビュー

オスカルとマミーローズとの心あたたまる交流。生と死について考えさせられる一冊だった。 もっと読む

ボーヴォワールとサルトルに狂わされた娘時代

23
3.60

感想・レビュー

私はボーヴォワールもサルトルも読んだことはないんだけど、このタイトルと表紙が結構ツボだったので読んでみた。 著者はボーヴォワールの教え子で、ボーヴォワール... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示

阪田由美子に関連する談話室の質問

ツイートする
×