阿川佐和子のおすすめランキング

プロフィール

1953年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒。報道番組のキャスターを務めた後に渡米。帰国後、エッセイスト、小説家として活躍。99年に檀ふみ氏との往復エッセイ『ああ言えばこう食う』で講談社エッセイ賞、2000年、『ウメ子』で坪田譲治文学賞、08年『婚約のあとで』で島清恋愛文学賞を受賞。12年に刊行した新書『聞く力 心をひらく35のヒント』は160万部を突破する大ベストセラーに。14年、菊池寛賞受賞。

阿川佐和子のおすすめランキングのアイテム一覧

阿川佐和子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『聞く力―心をひらく35のヒント ((文春新書))』や『最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)』や『叱られる力 聞く力 2 (文春新書)』など阿川佐和子の全240作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

聞く力―心をひらく35のヒント ((文春新書))

8762
3.36
阿川佐和子 2012年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿川佐和子のベストセラー。 なるほど、読みやすい。 仕事を始めた頃に、一つ一つ失敗しながら気づいていく様子が書かれているので、わかりやすい。 最... もっと読む

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

2430
3.20
阿川佐和子 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8人の作家が紡ぐそれぞれの物語は異なる味わいで享受できますが、胸キュンのツボに入ったのは乃南アサさんの「キープ」。 ローテンション人生だった主人公の奇跡... もっと読む

叱られる力 聞く力 2 (文春新書)

1110
3.28
阿川佐和子 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

150万部を超えた『聞く力』の続編的な一冊。 今度は“叱られる”ということについてのエッセイとなります。 最近“叱る”ということが難しくなったと、... もっと読む

残るは食欲 (新潮文庫)

771
3.68
阿川佐和子 2013年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新潮文庫の100冊の一冊。表紙がおいしそうでつい購入してしまいましたが、考えてみると阿川さんの本は初めてでした。立ち読みの時点で読みやすかったのですが、毎... もっと読む

最後の恋 プレミアム―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)

756
2.85
阿川佐和子 2011年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前読んだアンソロジー『最後の恋』のプレミアムバージョンということで。 あらすじの、ままならない心を甘受する方法を、っていうフレーズ、とてもよいです。 ... もっと読む

スープ・オペラ (新潮文庫)

683
3.86
阿川佐和子 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画の予告がおもしろそうだったので、 まずは原作を読んでみました。 題名どおりおいしそうなスープがでてくるのですが、 それがなんともおいしそうな... もっと読む

アンソロジー おやつ

566
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

アンソロジー お弁当。

510
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

ああ言えばこう食う (集英社文庫)

508
3.55
檀ふみ 2001年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仲の良いお友達が言いたいことを言いあっていて、 とてもおもしろかったです。 五木寛之氏との鼎談は、 掛け合いがコントのようで楽しく読めました。 ... もっと読む

アンソロジー カレーライス!!

460
3.51
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ~、お腹空いた~!( >_<) エッセイの間に挟まれた様々なカレーの写真といい、 真っ黄色な紙といい、 著名人たちの好きが溢れたカレーエピ... もっと読む

正義のセ

409
3.49
阿川佐和子 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベストセラー「聞く力」の著者でタレントでもある阿川佐和子氏の小説。 小説はこれまでにも、いくつか出しているんですね。 島清恋愛文学賞も受賞しているよう... もっと読む

センス・オブ・ワンダーを探して ~生命のささやきに耳を澄ます~

394
4.05
福岡伸一 2011年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生物学者福岡伸一ハカセとインタビューの名手阿川佐和子の対談。「センス・オブ・ワンダー」、「動的平衡」をキーワードに展開されます。 ある分野に精通しているひ... もっと読む

スープ・オペラ

386
3.55
阿川佐和子 2005年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかこのお家の空気感が心地よかった。 食べるものってやっぱり大事。 落ち込んじゃった時もおいしいものを食べるとまたちょっとがんばってみようかな... もっと読む

魔女のスープ: 残るは食欲 (新潮文庫)

331
3.77
阿川佐和子 2014年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

料理本でもない、グルメ本でもない。 阿川佐和子さんが、食べ物への愛と、日常での食べ物との仲良し状態を綴った本。 立場上、高級食材を口にする機会も少... もっと読む

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

305
3.25
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

あなたに、大切な香りの記憶はありますか? (文春文庫)

282
3.43
阿川佐和子 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香りをテーマにしたアンソロジー。 「夢」「裏切り」「疑惑」「青春」・・色々な香りが登場する。 興奮するような出会いはなかったけれど、有名な作家さん... もっと読む

婚約のあとで (新潮文庫)

268
3.50
阿川佐和子 2010年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿川さんの本はこれで3冊目かな。 華やかでお嬢様育ちの波。姉とは対照的に物静かで芯の強い碧。 売れっ子デザイナーの真理。専業主婦の優美。真理の秘書... もっと読む

婚約のあとで

257
3.44
阿川佐和子 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談で優れた能力を発揮する  阿川佐和子の小説を読む。 読後感としては、 明るくない。ドロドロしすぎ。 なんで。無理だよ という感じ。 なん... もっと読む

強父論

256
3.68
阿川佐和子 2016年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿川さん、軽快でユーモアのある文章が読みやすく、やっぱり上手です。最近女優デビューもしてるけど演技もうまくって。。多才ですね。 なによりこの、横暴で気難... もっと読む

ああ言えばこう行く (集英社文庫)

250
3.50
阿川佐和子 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の最後、『チチシタ肉』から 『シリシタ肉』のところではまっちゃった。 笑いすぎて涙が出た。 もっと読む
全240アイテム中 1 - 20件を表示

阿川佐和子に関連する談話室の質問

ツイートする