阿川大樹の新刊情報

プロフィール

1954年東京生まれ。東大在学中に野田秀樹らと劇団夢の遊眠社を設立。電機メーカーの半導体技術者、シリコンバレーでの半導体ベンチャーを経て、99年『天使の漂流』で第16回サントリーミステリー大賞優秀作品賞を受賞しデビュー。2005年『覇権の標的』で第2回ダイヤモンド経済小説大賞受賞。『D列車でいこう』は07年「本の雑誌」上半期ベスト10に選ばれ、文庫でも版を重ねる。

阿川大樹の新刊情報のアイテム一覧

阿川大樹の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2017年11月17日発売『終電の神様番外編 始発のアフターファイブ』や2017年8月4日発売『終電の神様』や2017年2月3日発売『終電の神様 (実業之日本社文庫)』など阿川大樹の全42作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

終電の神様 (実業之日本社文庫)

733
2.91
阿川大樹 2017年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集なのかと思いました。 でも短編集てはなく、何となく話が繋がっている。 繋がっていても、繋がってなくても、どうでもいい感じの繋がり方。 ストーリー的に... もっと読む

終電の神様 (実業之日本社文庫)

21
3.00
阿川大樹 電子書籍 2017年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テンポよく読める. 短編集なので,1日1つづつ. なんとなく心あたたまる読後感. 阿川大樹さんの本は初めてだったが,他の著作も読んでみたくなった. もっと読む

横浜黄金町パフィー通り (文芸書)

28
3.17
阿川大樹 2014年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京浜急行黄金町駅高架ガード下の通称パフィー通りを舞台に、写真を撮るのが趣味な女子高生に、地域の古老が戦後の歴史、特に封鎖が決まってからの出来事を語るスタイ... もっと読む

あなたの声に応えたい (小学館文庫)

34
3.25
阿川大樹 2014年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これを読んで仕事頑張ろう…と言いたいところだけど、現実はきびしい もっと読む

インバウンド

174
3.25
阿川大樹 2012年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京の会社をリストラされ故郷の沖縄に戻った『里美』は、親に知らせずゲストハウスに住み仕事を探していた。そこで紹介された「コールセンター」の、まるで東京のオ... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする